新宿都庁前のホテルにて

2009.02.22(Sun)





父と新宿都庁前のホテルの25Fでメルローのワイン飲んでます♪



ああ…ワイン最高に好みな味!
都庁の夜景,最高!
お肉も最高!
ジャジーな雰囲気,最高!



でも相手が父というのがなー(┬┬_┬┬)



でもたまに会うと張り切って贅沢させてくれる父に感謝だね♪




朝は夜行バス→ほぼ眠れず新宿駅前の漫喫で爆睡で,体痛いし喉カラカラだし眠れないしでほんと死ぬかと思ったけど,夜は至福な感じです♪



また更新しまーす♪♪♪




東京ぶらり旅ラスト!

2008.07.22(Tue)








☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。





てなわけで,
東京日誌。追記。





えーと,

用事で超久々に町田に行きました。



町田,近!



町田って元地元(←山本山みたい)からこんなに近かったんだね!!
知らなかった。
ちっちゃい頃それはもうしょっちゅう行った記憶があるが,距離感とか街の雰囲気とかすっかり覚えておらず…。
イメージよりも意外と……




“まちだぁ~~~~~~~~~~~!!!!”




えへ♪
みんな,涼しくなれたかしら??(#^.^#)





町田には中学のときから仲良かった友達(←名古屋っ子♪)が現在住んでいるけれど,一切連絡せずに終わり……。
つれないな~~べいべ~~。


だけど平日なんて思いきり仕事中でしょ!!
余裕があれば会いたかったけれど,用事を済ますのに精一杯だった。
ごめん。
また次の機会に是非会いたい。



その後,またもや用事で川崎へ。


川崎も赤ん坊の頃住んでいた。
まったく記憶にございませんが。
石田ひかりが向かいの中学に通っていたそうな。
もちろん後日談。
物心なんてモノは遥か宇宙の彼方にポィッて時代だで,擦れ違っていたかどうかすら認識できず………


チッキショ----------------------!!!!!!
(┬┬_┬┬)


(その前に石田ひかりちゃん,まだ一般人よね。て,あれ??ゆりこは??)






………そして簡単に用事を済ます。




その後,
千駄ヶ谷の方でもなるべく済ましておきたい用事があったため,小田急線で新宿まで出る。



ほんとはららぽーとを初めとして故郷をフラフラするか,久々に横浜元町,みなとみらいに偵察に行ってもいいなとも思い始めていたが,新宿に出てしまった以上,時間の関係で再び東京で時間を潰す運命となる。





そして千駄ヶ谷。



ほぅ。
津田塾大学はここにあるのね('-'。)

写真


そしてその真横に国立競技場。
太極拳大会というものが行われていた。
で~~ら興味津々!!
是非見てみたかった!

写真
写真




そして
どーゆー選択か原宿へ。




あ。
条件は山手線沿線ってことね!
移動の関係で。
原宿が選ばれたわけどす。




でも,どーせなら行ったことのない街に行けばよかった…。
しかし休日に竹下通に出向くより幾分もよかろう。




日差しのきつーい日だった!



そこら中の店前に立ちふさがっていた黒人さんたちの肌がかっこよく光っていた。
みんな暑そう。
黒人さんに通せん坊されてるのかしらと思うほどたくさんいらしたわね。




そんな竹下通のカフェで
一人メッシングぅ~!!

写真



五穀米のタコライスというものを食した。
超いかす。
当方,五穀米もタコライスも大好物。
サルサソースが大好きなん。
メキシコ料理にメがないよ。
タコスとかナチョスとかケサディーヤとかトルティーヤとか。
ウハウハの域。
とか言いながら,タコライスは沖縄名物なんだけどね~~!


写真



ちなみにそのカフェで
アイスコーヒー頼んだ。
わたくしコーヒーは年間を通じてほっとんどホットのブラックをチョイスする。


だけど今回はどうしてもアイスコーヒーだった。
それぐらい外が暑い!
暑さは超得意だったはずなのにぃ~~~~~。

写真



さて。その後,
表参道まで歩いた。



あたし東京で1番好きな通りってひょっとして表参道かもわから~~~ん。
五年前に確信した。
前の日記にも書いたけど,あたしの激ラウ゛なドラマーさんが表参道をブランニューヘビーズをBGMに颯爽と闊歩している映像を観てから,あたしの表参道のテーマソングは毎回ブランニューヘビーズの『Spend some time』だと決まっておる。









んで,かんじんの表参道は如何ほどであったかと申し上げると。



店の前に,
ありえねーヒトの行列。

写真
写真


そしてTBSの取材班発見。

写真


TBSのカメラはその行列のうねりを撮影しているのであった…………





…………ん??( ̄_ ̄)?
これは何事???




よく見ると,人々の連なりは遥か遠くにあるSoftBankショップにまで続いていた…。

写真


おぉ!(・O・)☆
そうか☆iphoneの発売日だったのね☆☆



そーいえば朝,
父の家を出る前にワイドショーをみていたら,この行列を映し出して

「表参道より中継です!!」


とかやってたわね。
二日前から並んでますとか,名古屋から来ましたとか,そんな根性と粘りっこさがあるのなら,違う方面で発揮できたらさぞや日本の未来は安泰だろうにと思ったりなんかしたわけですが。


あまりに面白かったので行列の写真を撮ってしまいました。


また載せます。



異様だったのは行列をなしている皆さん,待ち時間中にそこら中でケイタイやらノートパソコンやらを開いてピコピコ打っていたこと。



ケイタイはまだしも,
ノーパー(←ノートパソコン)まで☆(゜Q。)☆




何してんだろう??
株価のチェックか??
いやいや,恐らくmixiやらblogやら動画の投稿を競り合うようにやっていたのでしょう!!



更に持ち運び可能のポータブル椅子まで持参で座ってくつろいでいるヒト達まで!!!


OH!!準備万端!( ̄▽ ̄;)



この光景,愛知万博で見た!
何を隠そう,うちの母親もあの椅子持って並んでた!!
あれは愛知万博慣れをしているヒトか?と睨んだわけです☆



かつては並ぶことって最大の苦痛とされてたわけじゃん??
なのに今や待ち時間すらもエンターテイメントな感じよね☆


オイルショックでトイレットペーパーを買いに走ったかつての人間や,米不足で日本米を買うのに行列を作っていた人々が21世紀のこんな光景を目にしたらどう思うのかな??(?_?)


きっと摩訶不思議な世界だよね~~~~!
手塚治虫さんもびっくりだっつーの!
(←21世紀は空飛ぶ車やアトムのようなロボットは存在しないが,メカに侵食された世の中なのは間違いないし。)




なんて思いながら,
歩いて渋谷へ。

写真


渋谷で買い物でもしようかと109に入る。

一昔前みたいな(←私の中では。)ユーロビートがけたたましく鳴り響く中,カリスマ店員さんがたくさんござった。
(←武士かよ!)
う~~~~ん。私のいる場所じゃない。
自分はやはり麻布十番や銀座や表参道や青山が似合う女になりたいわけで,渋谷は違うな。




ん?秋葉原が1番似合っている??
お前,あとで体育館裏へ集合だ。





それにしても,
109にはなんだかモデルみたいに可愛い子たくさんいたな~。
目が眩んだ眩んだ!
さすが109。
あんだけ可愛かったら人生ウハウハ(←本日二度目。)だよな~い~な~

なんてオジンみたいなことを思いながら……


私,靴と下着が欲しかったんですが時間の関係でザッとウィンドウショッピングゥ~して終わり。


ちくしょー。
また来よう。




そして道玄坂を歩き,
特に何もないので終了。

写真
写真


渋谷駅前のスクランブル交差点ではスカウトマンに遭遇した。
やっぱりいるんだな~
スカウトマン。
このスクランブル交差点に。


とか思いながらスルー。



以前はこの交差点で
ダウンタウンDXの取材でインタビューされた。
やっぱり芸能関係多いよね。



それにしても渋谷は
別にそんなに好きな街というわけではないけれど,
ビルが名古屋とケタ違いに高いのがおもしろいよね!

以前は目が私ひとりだけ高いところで泳いでいたけれど,だいぶ前を見て歩けるようになりました。(笑)




そんなこんなで
暑いし疲れたでハチ公前で一服した(-。-)y-゜゜゜


JR渋谷駅の建物にも,109付近にもデカデカと嵐のポスターが貼ってあった。
あれ本人たち街を歩きにくくないかな~?
でもやっぱり嬉しいものなのかな??
と思いながら,ポスターに一礼して退散!



続いて向かったのは,
山手線で次の駅。
恵比寿。



恵比寿はなにげに初上陸です。
お洒落なBARがたくさんあるイメージで,憧れていました☆☆☆


でも渋谷のあとだと中心街は意外とさびれてる印象を受けた。


恵比寿といえば
恵比寿ガーデンプレイス。

写真


先日観に行った映画『花より男子』のロケにも使われたらしいので観てきたわ!


いや~
『花男』自体はあたし,ドラマシリーズ全っっっ然見たことないヒトだったので,映画は正直ラスベガスの景色綺麗~~~ぐらいにしか思わなかったのだが。。。。

でもなんかテレビで番宣盛り上がってたからつられて観にいっちゃった(笑)!



漫画は大好きなんだけどね~!
今日からドラマシリーズの再放送始まったからどれどれ。観てみることに致しましょう。
てな感じ。





はてさてかんじんの恵比寿ガーデンプレイスわ!?(怒)というワケでしが,や~っ,あれは飲みに行く場所ですね~。


あんなとこでしこたま飲んでみたいですよーぅ(≧∇≦)
連れてってくれ~~~!!
エビスだけにビールが美味しそう!!
黒ビール飲みたい!
暑いし。疲れたし。



特にそれ以外なにも見当たりませんでしたが,確かにここでデートの待ち合わせをしたらロマンチックかもね。
ハチ公前よりね。
なんて思った。

そしてガーデンプレイス内にある三越がお洒落だった。

そして映画の通りだった。
以上。

写真
写真
写真
写真
写真





この日は
横浜→町田→川崎→千駄ヶ谷→原宿→表参道→渋谷→恵比寿


と歩き回ったわけです。
わー!!まだまだ行きたいとこ全然回れてないっ!

むしろ渋谷とか別にそこまで行きたくなかったのに~~~~(>_<)
と思ったが,仕事に間に合わないといけないので泣く泣く品川駅へ。


新幹線でひゅるるんと一時間半。
名古屋に着いてから,新幹線口のそばに職場があるので,その足で働いてました~~~。


「ぁい,おみやげー!ほやほやだよ~~~!(≧∇≦)」


ってなもんです。





あ~~東京はやっぱ楽しいね!!
今度はさーこんな落ち着きなく歩き回るんじゃなくて代官山ぶらりと歩いたりしたいね!
ひとりでくつろげる隠れ家的カフェとかさ~!
そーゆーカフェが好き!!


あとは井の頭公園でお散歩したり,吉祥寺でのんびり食べ歩きしたり,ちっちゃーい穴場的なJAZZ BARでジャズライブ観たりしたいです(≧∇≦)


決めた!!
来月は代官山&吉祥寺あたりをのんびりしまーす!

横浜にもいるから,横浜のみなさん,またぜひぜひ遊んで下さいね!!




こんな感じかな!
東京ぶらり旅報告は。
数日後(明日かも)に写真と動画日記に貼り付けるので見るべーし!



ミーハー日誌

2008.07.17(Thu)




と,そんなわけで。




父と麻布十番で食事をしたのち,街を軽~~~く散策いたしましたの。

写真
写真


見渡す限り,どこもかしこもお洒落なお店ばかりがつららら…と,そこに集う人達もが,なんだか違う人種に思えたわ~~。
田舎モノには,眩しい場所ネ。
なんだか飲み歩いたプラハの街を思い出したの。



間違いなく芸能人がいそー!
いるいる!!なんたって芸能人が集う街だもん!!



と,ミーハー心丸出しの会話をおっぴろげる父と娘。

じぃい…と店の奥の奥まで目を凝らして歩いていた。
そのザマは実に不気味であったことでしょう。





それから,
麻布にある,ビー〇ング音楽事務所も見てきたのォ(^O^)/


マイミクの橘音こんこんさんにいただいたメール(←ありがとうございました~゜+.(o´∀`o)゜+.゜)の道案内の通りに歩いてみると…


あっ(ノ゜O゜)ノ☆☆☆
さっき通った道だった!!
ってゆーか,まさに父親の会社の通勤路!!!( ̄▽ ̄;)




そんなところに
ビー〇ングはありましたのっ(ノ゜O゜)ノ



いーなぁ………
オヤジよ………(:_;)




父には,なんでそんなところに行きたいんや,
わざわざまた戻るなんて面倒くさいな~!
と言われたが,



「ほら!!去年亡くなったZARDの事務所だよ!B'zとか!!DEENとか!!WANDSとかFIELD OF VIEWとか!倉木麻衣とか!!」



と言った途端,
うわ~~懐かしい名前ばかりやな~~~~
とか言いながら,素直についてきた(笑)
ノリノリじゃん(笑)




実は
その事務所でドラムのレッスンをされている,ドラマーの小橋琢人さんがあたしの理想の男性のタイプのまさにど真ん中なので(笑)
聖地巡りにも似たキモチなのでしたーー。
モーツァルトの生家,的なね。





(←彼のドラムさばきや音楽やらファッションのセンスやら雰囲気やら物腰がストライクゾーンにズッコンバッコンハマるのです♪(#^.^#)♪でも,こーゆージャンルの男性に実際出会うとたいてい適度に品がよく,自由でチャラくてソフトな遊び人ばかりなのですが…(涙))



以前,彼がスカパーでやっていた音楽番組で,表参道をバックにThe BNHやらIncognitoを流していたのを見て,ひゃあっ☆たまんないっ☆(≧∀≦)☆
一生このひとについてく!!と思ったの!


更に以前彼をナマで見たとき,彼のスーツケースにJamiroquaiのロゴが入っているのを見たとき,なんて趣味が合うのかしらっ゜+.(o´∀`o)゜+.゜
とはしゃいだわけ!!
更に彼の好みの女性のタイプが唇が厚くてお尻がデカイ子なんだって!
きゃーあたしだ!!とか勘違い発言連発してたわけ!!
まーイタイ10代だったわけ!!(←さすがに落ち着いたわよ!)



でもそんなことは父親には内緒なわけで。
かつて,父親には内緒でコッソリ六本木で行われた彼のドラムセミナーに日帰りで参加したことはもちろん知る由もないわけで。(←それもwith 母。)



いや~当時は夢のようだったわよね~゜+.(o´∀`o)゜+.゜
なんてファンキーな方でしょうと♪
最高にjazzy&funkyな時間でしたっ(≧∀≦)





でも父親には昼間っからギロッポン(六本木)でドラムレッスン後に堂々と酒を飲んでいた五年前の出来事はもちろん内緒なわけでd(ゝ∀・○)★(笑)



友達がファンらしいが~会社どこかしら~~~
友達のために~写真とらなな~~~
としらじらしい演技で父親を連行(゜o゜)\(-_-)



そして発見☆☆☆
キャー!(≧∀≦)

写真
写真


ちなみにこの日もドラムレッスンは行われていたらしく,
私たちが巡礼(←!?いえ…どちらかというとストーカー…)に訪れたまさにその時間もレッスンのさなかだったらしい。

どうせなら一目見たかった。


だけど,無意味に待ち伏せなんてどーにも悪趣味よね~~~
ってなことで諦めた(:_;)
ぐすん。


いーなードラム習っている方々!!
あたしも習いたーーーい(≧□≦)
東京に住んだら習いに行くって決めてるの(笑)昔から!
でも実際照れまくりキンチョーしまくりで無理だな……ヘタレなあたしとしては。



へんな妄想を繰り広げていると,スタスタと地下階段を駆け降りていたミーハー父が


「うぉぉお~~~~い!まだ地下の事務所明かりがついていて誰かいるぞー!」


と下から呼んできた。



琢人さんであって欲しい!!(≧∀≦)
だけど,事務所を覗き込んだら(←21時半すぎの怪しい訪問客)女性ふたりがはしゃいでいた。
あまり垢抜けている印象はなかったので(←おーい!)スタッフさんだったでしょうね。

写真


ドア越しに覗いているのもますます不審なので,父親に無断でいきなり



バンッッッッッ!!!





とドアを開けたった。




さっきまではしゃいでいたオネーサン二人がキョトンとこちらを見つめている…。



私自身も我ながら自分の行動に驚愕して,なんとか用事を見つけようと,とっさに



「す,すみませんっっ……!ミュージックフリークマガジン,いただいてもイイデスカ!!?(ノ゜O゜)ノ」



と,
別に要らんのに
(←うちの職場にどっさり置いてあるよ…)
荷物になるのに,

何冊も何冊も取ってきてしまった。
スタッフの方々は



「???????ど…,どうぞ………。」




と,あっけにとられた様子であった。




ま,確かにー。
意味不明!!!







事務所の壁には所属アーティストたちのモノクロ写真が貼ってあったので,
凝視しつつ退散。
三枝夕夏とかいたな。
名古屋の子よね。


そんなあたしの様子を外から遠巻きに見てた父親は,心なしか羨ましそうにみえた。
「なぁ,あの壁すごい歌手の写真があるじゃん!!見たか?見たか???」
って。



ええ見たわ。
だけどあたしはビー〇ングは90年代の全盛期が1番好きなの!!!!(>_<)最近の歌手はわからーせん!


あ!最近ブレイク中の竹下元首相の孫のDAIGOは意外にもこの事務所だったのねっ(ノ゜O゜)ノ

びっくりだ☆☆☆


ちなみにChicago Poodleもこの事務所よ♪
ヨロシクね!!!



あたしが過去に大好きすぎて東京やら大阪やら追っ掛けに行ってた(※高校時代)琢人サン率いる某バンドもココね(≧∀≦)
解散したときは失恋以上に泣いたけど!(笑)
青春をありがとう☆
なんつって(ノ゜O゜)ノ


ちなみに
ZARDの坂井泉さんが亡くなったときの献花台もここだったのかな????(゜Q。)??






と,そんなこんなで,
ビー〇ング発掘に満足し,

(父)ココ会社の近くやん!
(私)東京タワー,ここから見ても綺麗だね~~゜+.(o´∀`o)゜+.゜

(父)このへんは有名人がたくさん住んでるよ!〇〇とか!〇〇〇〇とか!

(私)マヂで!?(ノ゜O゜)ノ
確かに超豪邸ばっかでナニコレ!!( ̄▽ ̄;)
浮世離れしてんね~
絶対業界人とかだよねー!
一般人はこんなとこに住めないだろーなー





とかなんとか言いながら,駅の方へと向かう。





そのうち,超VIPな黒塗りのリムジン@停車中を発見した!
お抱え運転手つきで,
窓にはスモークがかかっている!!



ナンジャコリャ!!(」゜[]゜)」
(←松田優作風に。)
誰が乗っているのかしら??
どこのVIPだ??

芸能人か??



「いやぁ…(▼ヘ▼メ)系だろ??」


と父は言ったが,
それにしてはお抱え運転手の品がよかった!!
きっと有名人だわん゜+.(o´∀`o)゜+.゜



相変わらずエキサイティングな街だなと思ったのだった♪





そして超珍しいナチュラルローソンでこれ買ってーあれ買ってー
あれも見たい~これも見たい~とかゆってると


「お前はマイペースで我が儘やな~~!お前に付き合ってると振り回されて大変やわ(笑)」


と父に言われる( ̄▽ ̄;)
え!!!
マイペース極まりない父にゆわれた( ̄▽ ̄;)
なにより,あなたの母(うちのばーさん)を知ってるひとにその台詞を言われるの,衝撃がでかいんだけど!!!!( ̄▽ ̄;)




とか思いながら,
結局父はほいほい言うことを聞いてくれる。
なんだ,実際楽しんでるやん。

写真

写真




嗚呼そうだ。
父はやたら会社の前とか歩きたがった。
知り合いに会ったらどーすんだ。
今更「父がいつもお世話になってます~゜+.(o´∀`o)゜+.゜」って愛想笑いか。
あ~やだよ~ウザイオヤジの娘だなんて!!

その前に絶対お水のネーチャン連れて意気揚々と歩いてると思われるよ!?
大丈夫か父!!!!
なんて思ったりなんかして。





最後に
電車で帰るのタルイから,横浜までタクって帰るぞ!!ってことになり,

麻布の街でタクシーを拾う。



げ!!タクシーって…
どんだけかかるの!?


ん~高速のって1時間から1時間半ぐらいかなー



げぇ!!!
大丈夫なん??( ̄▽ ̄;)



慣れてるから大丈夫,
いつもやってたし!!





そう,父は年明け早々つまずいてコケて全治六ヶ月の怪我をおい(←どんくせーとは言わないであげて!(笑))
つい最近完治に至ったが未だに病院に通っているという。初期の頃なんてオオゴトみたいに松葉杖生活を強いられ,その間タクシーで通勤!


その額総額100万だとさ( ̄▽ ̄;)
通勤だけで!!!!



きゃー!!
あたしがいつも栄から家までタクシー乗り込んで
「すみませ~~~ん(:_;)今三千円しかないにょ!だからメーター三千になったらその場にほっぽって下ちゃい(:_;)」

「はっはっはーっ!若いかわいこちゃんをその場にほかるなんて出来ないですよー!自宅までサービスします♪」


と恥を忍んでタクシー運ちゃんに泣き落とし作戦をしているあたしの生活とはエライ差だわっ!!( ̄▽ ̄;)




そうこうしているうちに,六本木方面から流れてきたタクシーをキャッチ!


「目黒通りから第三京浜通って横浜~~までお願いします!」
という父の説明を聞きながら私は舞い上がるばかり!


酔いが回っていることも手伝って,べらべらべらべら喋り続けた!


父親は翌日は早いし飲み過ぎて眠いしタクシーの中で寝るぞと宣言していたのに,あたしのお喋りに散々付き合わされ,結局一睡もできなかったのである…。


タクシーのドライバーさんもめちゃくちゃイイ声のダンディで紳士な方で,最後まで私の話にノリノリで付き合って下さった。
あまりにも声が立派で,
まるでホテルマンかそれこそリムジンのドライバーと話している気分だった。


あそこのラーメン屋はうまい,否,たいしたことないと父と彼は論議していたり,

ヒルズ族の住むマンションの事情やら家賃を聞いて驚愕したり(ノ゜O゜)ノ


このタクシー運ちゃんは六本木~麻布が縄張りらしく
「いいですね(≧∀≦)六本木好きなんです~♪」
とかゆったら


「ダメダメ!!若い女の子があんなとこ歩いたら!連れ込まれますよ(-_-メ)」


と注意された。
なんでー!前に何度か行った六本木ヒルズの印象がとても好きだったのにー(>_<)
と言ったら,



あそこは昼の顔と夜の顔がぜんっぜん違う!!
六本木は夜は黒人だらけで外国みたいな雰囲気になり,みーんなドラッグ&マリファナの密売してますよ!
やばいやばい!!
あの街はほんとダメ!

と言われた('-')
ドラッグやらマリファナ…
クラブにいくとやってる人とかたくさんいるけどさ,
しかし芸能人とかよく捕まってるけど,
一体どんなルート!?と思っていたが,どうやらココにいるといとも簡単らしいわ!!


ギロッポン行くぐらいなら横浜の元町に行って下さい!
最高ですよ~!
めちゃめちゃイイ!!
東京なんてメじゃないですよ!
もうね,良すぎる!六本木行くぐらいなら横浜に行ってください!
みなとみらいとか!!



と,彼にうんとヨコハマを推され,父にもそーだお前明日みなとみらい行ってこい!赤レンガとか…と薦められたが,



しかしそんなに良いものだろうか。



残念ながら青春時代はずっと名古屋だったため,
横浜にはロマンチックな印象はなく,
港というとどちらかと言うと神戸に行くし,
元町というと横浜より神戸だし,


横浜は小学生の頃に遠足で港に行った思い出やらなんやら,
幼い頃は毎週末のように家族で山下公園に行っていたので,どちらかというとホームグラウンド的な印象。

全然憧れないわけです。

まーあの頃とは別物のように変わっているだろうが!


でもむしろ東京の街の方が未知だよね~
なのに横浜をゴリ押しされたのでした!!


(←でも五年ぐらい前はみなとみらいに超憧れていた気もするが…。よしぴ~にドライブ連れてってもらったよね!)




そのほかに
ここはシロガネーゼで有名な超高級,白金台だよ~と説明してもらったり
(←ナルホロ!超セレブな街って感じ!!)


ここは目黒です~~
と丁寧に教えていただく。
めちゃ楽しい!!
東京はやはりエキサイティングな街です(≧∀≦)




ミーハーなあたしは
「運転手さ~ん!芸能人とかに会ったりしないんデスカ~~?( ̄▽ ̄)」
と聞いてみた!


するとアッサリ
「会います会います~!というか乗せました~」


という返し!!




ナヌ???(゜▽゜)





田舎者のミーハーは食いつく食いつく!!



だだだだ誰ですか??(ノ゜O゜)ノ



「え~と,西麻布でTOK●OのM岡くん乗せました!あとあいつ!!!SM●Pのナマイキなやつ!!!」


「え!SM●P!?(ノ゜O゜)ノ ナマイキなヤツ??K村ですか??( ̄▽ ̄;)」


「K村じゃない!あんのナマイキなどーしよーもないヤツ!!N居だ!N居!!あいつはまぁダメ!!とんでもない!!(怒)」


そんなことを言っていた。



TOK●OのM岡くんもS⚫︎●PのN居もコレ(←小指立てて=♀ね(笑))を連れて乗り込んできていて,
M岡はとても感じがよかったと。
「M岡くんですか?」と聞いたら「どーもー(^O^)/」みたいなはっちゃけたノリだったらしい。
(←飲み屋のネーチャン連れてたらしい)


N居は10分ぐらい店から店への移動で乗って来たダケらしいが,ベロンベロンに酔ってたせいか,まぁ感じ悪いったらないと,人を人とも思ってないような口の聞き方で,
売れてるからって調子に乗ってる感じだったと…(笑)



確かにわからないでもないなー(笑)



父は
「連れ込んでた女ってもしや今ウワサの倖田●未!?( ̄▽ ̄*)」



と,めーっちゃ食いついてた(笑)


が,
その女性はウワサの歌姫ではなく,その前にウワサになっていたアナウンサーだってさ~!
八ヶ月ぐらい前らしいけどね(笑)


ほかにもK村は〇〇区の奥の方に住んでるとか,
元Wi●kの相●翔子を六本木で拾って〇〇区のマンションまで送り届けた話とか,


聞いたところでどーしよーもない情報をいただいたりした(笑)
(←相●さんの住んでる区なんてしっかり聞いたはずなのにどーでもよすぎて記憶にないし(笑)礼儀正しくてめちゃおとなしい方だったそうだ)



他にも芸能リポーターのN元さんやらアナウンサーのS井よしこさんを乗せた話なども聞き,


しまいにゃ東京人と愛知県民の県民性の違いについて熱く語り,あっという間の1時間ちょい。


東京の街は胸がときめくような光に満ち溢れていたけれど,第三京浜から降りて横浜を走り始めた途端,



「うぉ( ̄▽ ̄;)道路せまい………田舎に帰ってきた気分………。」



と,一気にテンションぶっ下がった( ̄▽ ̄;)

横浜に住んでた頃の窮屈な記憶が一気に吹き出す。
交通事情は名古屋の方が快適だな!!!




あ。そうだ。
ららぽーとの前も通ったけど,どえらいモンができたんだね(ノ゜O゜)ノ

すごいなアレ!!


あたしがすんでた頃の原型留めてないよ!!
どこがどこだかわからーせん!( ̄▽ ̄;)




そんなこんなで横浜までウン万円(笑)


「今から運転手さんまた六本木まで戻るんデスカ??(ノ゜O゜)ノ」

「えぇ,私の縄張りは六本木~麻布十番あたりなのでまた戻りますよ!」


「いーなぁ゜+.(o´∀`o)゜+.゜連れてって下さいよ!またUターン!っつって!」


「喜んで!!(笑)案内しますよ,あのあたりはテリトリーですから♪」



…さすがに父にとめられた(笑)


いや~でも出来ることなら戻りたかったわ!!
だけどしかたないので…

「どーせならこの辺りから六本木に行きたい方に出会って乗せて戻れるといいですね~゜+.(o´∀`o)゜+.゜さよ~なら~さよ~なら~さよ~なら~!」



と,別れた。






とっても夢みたいなエキサイティングな一夜でした(≧∀≦)
父,ありがとう!!!





家に帰ってからも父は色々とかいがいしく動いてくれ,めっちゃ気を使ってくれた。


前日から思っていたけれど,スリッパ,歯ブラシ,バスタオル,私用に買ってくれていたのでした。



そんな父の様子に
あ~喜んでくれたのかな~なんて嬉しくなり,ドッカンと気遣いに乗っかって甘えてました(笑)


来月も来るわ!
と言ったら,弟ならいいがなんでお前がまた来るねん!と言われましたとさ。ちゃんちゃん。




あー長…………。
相変わらず長…………。
最後まで読んでくれたヒトいないだろーな…。
ま,いいのさ自分の記録用に☆☆





東京タワー~私とオトンとまたもやオトン~

2008.07.11(Fri)





ところで今朝方,中山駅前のドトールにいたのですが,なんなんですかね一体。


あたしが一人でまったり座席に腰掛けてホット飲みながらmixiしてたら,おばちゃんがいきなり無断で相席してきやがった。



いやいやいや,
いいんだけどさ,相席自体は。
一言かけようよ。
せめて会釈のひとつぐらいさ。



まるであたしが見えていないかのようでしたが…。
それともほんとにあたし見えないのか!?(驚)

関東ってそーゆーのが許されるの???って一瞬びびったんだけど!
このひとだけ??


そのうち無言でカウンター席へと去っていった…。
なんだかな~。
関東ってそーゆーとこあるよね。


名古屋なんてさ,
この前人気のロールケーキ買うのに一時間半も並んだわけ。
超行列なわけ。
その一時間半の間にすっかり前の見知らぬおばちゃんと仲良しになったわけ。


そーゆーの多いよ,なんか。
愛知県民なんて万博の話すりゃ一発よ(笑)







ところで昨日の話の続きなんですが,


秋葉原のあとは念願の東京タワーにのぼった。

写真


東京タワーにのぼりに行くとは,ほんとにおのぼりさん以外のナニモノでもないので恥ずかしいのだが,


いーじゃん!!


『東京タワー』読んで行きたくなったんだもん!!





小さい頃,何度か東京タワー近辺に車で連れて行かれたので,行ったことはある。


親父が芝公園の東京タワー付近のビルで働いていて…会社見学に連れて行かれたり。

写真


会社の食堂でご飯を食べさせられた記憶…。


でも夢みがちな幼い少女は,無機質な高層ビルに囲まれても別に面白くもなんともなく。

東京タワーからビルばかりを眺めても退屈この上なく。


それこそヨーロッパみたいな町並みなら当時の私は感動しただろーが。



そのうえ車酔いの著しく激しい,いたいけな幼女だったワタクシは,親のレジャーで連れていかれた「東京まで車で一時間」のドライビングが,究極に苦痛であり,


東京という名を聞くだけで反射的にあの一昔前の車の,ムッとしたイヤ~な匂いを思いだして吐き気を催すほどであった…。


東京タワーより横浜のマリンタワーの方が愛着あったしね~。




ところがどっこい,
それが今ではなんなんですか!!
こんなにはしゃいじゃって!!
ねぇ,まったく。
夕暮れの東京タワーはとっても綺麗で,嗚呼なんだかお久しぶりですね~
と一礼したくなった。


と,そこへ親父から着信。



「今どこにいる??」

父の職場,東京タワーより徒歩数分。



当方タワーのふもと。



……………。





まずい,このままだと
二人で展望台行きダワ!!( ̄▽ ̄;)



あたしの装いからして,このままでは間違いなく親子には思われず,同伴にしか見えないだろう……。

だいたい父とロマンチックな夜景を見ても微妙だし……
一人はどこへ行くにも苦にならないけれどね~。




てなわけで,もう上っちゃったことにした(笑)



でも父が,しばらくしたらタワーのふもとへ行くわ!とゆってきたから大慌て!!
チケット買うのにかなり並ばされ,展望台にいた時間の方が短かったぐらいでした!

写真


さて,
二年前にリリーフランキーや江國香織さんの小説を読んでから,今まで東京の中でもっともどーでもよかった東京タワーに興味が沸いて,早幾月。



その間に何度か東京に行ったにも関わらず,
東京タワー(≧∇≦)!!
とか言いながら,結局六本木ヒルズやらサンシャインの展望台で東京タワーを眺めるばかりだった……。



が!!やっと今回念願のタワー展望台!!!




しかし,当たり前だが東京タワーから東京タワーが見れるわけではあらず,

やっぱりシルバーなビル群の大海原の中心に,ほっそり赤ののっぽが司令塔のように立っているのがかっこいーんだなー!!

と思った。




そう思うと,六本木ヒルズからの眺めが1番絶景なのかしら。
最近新しく出来たビルは行ってないからわからんが……。




とはいえ,東京タワーからの眺めもやはり綺麗だった。

写真

写真

写真

写真



父が30年以上勤務していた会社も,やはり近くにそびえていた。

写真


数々の高層ビルに負けぬ威厳に満ちた態度で,勝ち誇ったかのようにたちそびえていた。


そのすぐバックには東京湾が,お台場のレインボーブリッジが,臨めるではないか。



父の会社,さぞかし絶景だろう。



東京の高層ビルは競争資本主義社会を物語るかのようだ。
どのビルも競り合っているようにみえる。

うちの父はヒルズ族のような勝ち組ではなかったが,この高層ビルの管理職に上り詰め,なんか知らんけど,オヤジ………頑張ったんだな~~と感無量になった。




って思ったことは父には内緒。


写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真



父と出かけるって多分15年ぶりぐらいだ。
壮絶すぎるバトルがあり,父が心底憎い時期が,五年以上あった。


だけどそのわだかまりもびっくりするほど消えている。


ひどいこと言って,
ひどいことして申し訳ないとさえ思う。



なんか不思議だな。






ちなみに
リリーさんの小説のラストで,
(以下ネタばれいくよー↓↓↓)




オカンの遺骨を持ったリリーさんがタワーの展望台にのぼるシーンがあったのよね。
そこがとても印象的で…。


『僕には東京の街全体が巨大な墓地のように思えた』



定かではないけれど,こんなような文面がめちゃくちゃ印象的だった。


都市の発展の下で,東京には霊園が多い。
吸い寄せられるように人々は東京に集まり,そこでたくさんの命が永久に葬られる。


そんな無常さが描かれていた。





私が東京タワーにのぼりたかったのは,東京タワーから360度方向にのびる,巨大な霊園を見てみたかったから。



でもあたしには,輝かしい発展の都市にしか見えなかった。

きっと地方在住だからであろう。



それからリリーさんの小説に惹かれる理由は,
オカンが亡くなった東京タワーのふもとの病院で,
私の父の父(祖父ね)も最期の時を過ごしたから。

祖父も最期は生まれ故郷に帰れずに亡くなってしまった。

東京タワーのふもとに,祖父の命も葬られた。


写真




とかなんとか思いながら,
あたしがタワーからそそくさと降りて外へ出ると,オヤジがタワーの二階にいるとメールをよこしてきた。



もう外だわ!!
と言ったら,慌てて父もやってきて遠くから手をふってきた。



それから父が手帳を取り出し,メシ行こう!!とお店を予約。

タクシー使ってもよいが,麻布十番だからすぐそこだし歩くかって話になった。


その段取りがますます同伴している中年オヤジとお店のネーチャンぽくて我ながらウケたのだった(笑)

写真


つづく






追伸:
ところで現在,横浜のららぽーとへ行く予定がなぜか原宿の竹下通でひとりカフェめし食ってます(笑)


あ~こりゃ新横浜から新幹線は無理だな……
品川から乗ります!!

アキバにも行ったの

2008.07.11(Fri)




新宿堪能後,
アキバへ行ってみた。



このタイミングで秋葉原かぁ…と気が引ける感じもしたが,実はアキバは行ったことがなく,弟の『こち亀』を読んでたヒトだったので,アキバはずっと行ってみたい場所のひとつだった。


メイドカフェとか執事喫茶とか,オタクのサブカルチャーを見てみたいとずっと思っていた。(笑)



だけど着いてみて感想。
やっぱり楽しむ気にはなれないね。



駅前はいかにも絵に書いたようなアキバの様子が広がっていて若干テンション上がった外国人観光客の気分になったけど,

テレビで報道されすぎて,
見たことある場所ありまくりや!!

写真



あっという間に事件現場。
ずとーんとテンション落ち込む。



だけど街は何事もなかったかのよう。
ソフマップのケイタイ売り場の売り込みの兄ちゃんの声が町中に響いていて,別に平和な街じゃん??みたいな。


あれから一ヶ月なんだねー。
あの交差点を通ってみて,なんであんな事件が起こったんだろう??
なんで犠牲にならなきゃいけないひとがいたんだ????

と,テレビで見ているとき以上に疑問が沸いて拭えなかった。


ほんとに,意味がわからん…。




なんか何事もなかったかのように,街が進んでいくその意味も。



人間の命ってなんなんだろうと思ってしまった。




あの事件がまるで最初からなかったかのような活気ぶりであったが,
事件の爪痕はやはり残っており,





『六月十五日より歩行者天国は当分廃止いたします』の看板や,
『六月八日 秋葉原無差別殺傷事件 目撃者はお知らせ下さい』
との看板,

献花台の他にも
事件現場の前に花が手向けられていた。
『報道関係の皆様へ』というメッセージボードと共に。
オフィスカバンにぎゅーぎゅーに荷物が詰められて置かれてもいた。




マックの前の献花の前で,若いイケメンのオニイチャンがただ一人だけしゃがみ込み,一瞥して通り過ぎる通行人たちに目もくれず,懇願に似たような面持ちで,一生懸命手を合わせてその場を離れようとしないのが印象的だった……。



その後私がUターンすると,まだそのオニイチャンはその場で合掌したままで,そこに置かれていたノートのようなものを開いて一生懸命読んでいた。


どなただったんだろう。



身内の方にしか見えないような祈り方だった。
その場所は確か,芸大の女性が刺された場所。

彼氏さんだったんじゃないかと切なくなった。




そしてその後,
交差点を渡ると,地味に献花台が置いてあった。


テレビで延々と報道されていた場所とは違い,移動したらしい。
花の数なども落ち着いていた。

献花してこればよかった…。



なんて思いながら信号待ちをしていると,
7~8人のお坊さんがゾロゾロと現れ,献花台前でお経を読み始めた。



低く轟くお経の声に,ほんとにここでたくさんの方が犠牲になったんだなぁと,いたたまれない気持ちになり,事件がテレビの世界ではなく現実なんだとあらためて思い知らされた。


思わず手を合わせた。




お経に合わせて人々の足も止まり,即座に手を合わせる人々や,相変わらず写真を撮る者などがいた。


写真を撮る気にはなれなかったけどなー





そんなわけで
やれメイドだとか言ってる場合じゃなく,何しに来たんだ自分……と自問自答を繰り返し,軽く自己嫌悪である。


だいたい演奏会仕様にプッチ柄のワンピース着た女がひとりでメイドカフェに行くなよ!!!!



悪趣味や!!!!!!




と,今頃自分の変態ぐあいに自らツッコミ。




でもユキさんがゆってた,一般向けじゃなくコアなメイドカフェに是非入ってみたかった……。





だけど表通りは電化製品店ばかりなので,いわゆる日本経済を支えるサブカルチャーはどこに存在するのだと裏道も覗いてみたら,向こう側にいましたよ!かわいいメイドちゃんが!!!



思わず進んでみる。




そしたらその裏道は偶然,容疑者が捕まった場所だった。




あまりにも閑散としていて気付かなかった。
雰囲気も鬱蒼としており,闇のようだった。



裏道のメイドを写真にパチリ!
あたしもメイド服着てみたい!!(笑)
あ。一回だけ着たことがある(笑)

写真


ところでいわゆるアキバ系という人種はあまり見かけないように思えた。
平日だからか。

渋谷の人種が流れてきているかのようにも思えた。
外国人もいたし。




数カ月前,アキバ系は今はアキバから消えてるらしいですよ,と美容院のお姉さんが言っていたのは本当だったのか…。



え!!じゃあ今はどこにいるんですか!?



と聞いたら,
今は中野に流れているらしいと。
今はアキバは観光地化しているから,マニア的にはもうダメみたい。



今度は中野に行ってみなきゃな…。
あ。あたし周りにアキバ系がいるんで,結構親しみ沸くんですよ(笑)





ところでその後,
親父にアキバに行った話をしたら,


「父さんは事件後行ってないな~!おでん缶が発売されたとき買いに行って以来やわ!!」
だと!!!( ̄▽ ̄;)




お……おでん缶………( ̄▽ ̄;)



い,いや,
知ってるよ…


名古屋でもテレビで話題になったので………



うへぇ!!!うまいのか?これ!!ってめちゃネタにしてたよ( ̄▽ ̄;)




……わざわざ買いに来たのか父さん………。





単身赴任生活を満喫しておられるようです(笑)




あ。この日記,
不謹慎かもだから消すかもしれません。




つづく

プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。