he Beatles& Chicago...

2008.06.26(Thu)




音楽を語るうえでやはりビートルズは外せないと思う。
彼らの存在は200年先も音楽史に残るでしょう!!
あたしも例外なく、彼らの音楽を聴いて育ってきた。
音楽好きは、言うまでもなく必ず通る道なんでしょう。




←この曲とか、イギリスの街並みが思い浮かんで、
ほんと大スキハート達(複数ハート)




最近、私の勤めるボーカルスクールで、
ビートルズを歌う生徒さんたちが増えてきた。
(←ってゆーか、あたしが仕向けてるんだけど(笑))
RadioheadやらStingやらThe MusicやらMuseを散々歌ってた人が
ビートルズで苦戦している。(笑)
ポールマッカートニーはめちゃくちゃうまいとは思わないけれど、
でもやっぱりすごいよね、彼らは。
深いよね、彼らの曲は。
あたしの生徒さん達、ビートルズにハマリ始めてる。




しかし、ビートルズの膨大なる歴史と名曲を
マニアでもない私が語る術は残念ながら持ち合わせてはいないので、
ビートルズと私、を語りたいと思いマス。




あたしがよく聴くようになったのは12~13歳の頃。
うちの親父が所持していた音源をこっそり聴き漁っていた。
当時5年ぐらい続いたかなり激しい反抗期の真っ只中だったのに
父親の音楽コレクションを聴いているなんて・・・。(笑)


中学2年生の頃は人生の大殺界のさなかにいたので(笑)
学校では憂さ晴らしでハジケまくっていたが、内心相当病んでいた。
そんな当時、ハマリまくっていたのはやっぱり『Yesterday』。
カーペンターズの『Superstar』『Rainy Days And Mondays』と併用して聴いて、
ひたすらもがき苦しむ自分の内側や(笑)周りの見えない敵と闘っていた、そんな思春期。(笑)


くらっっっ!!!!!!!詩がくらっっっ!!!!


♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥

昨日 僕の苦しみすべて 遠くにあるように見えた
今は どうやらここに居座ってるみたいだ
本当によかったと思いを馳せる 昨日はと


突然 僕はまったく昔の僕ではなくなった
影が重くのしかかっている 僕の上に
昨日と違うことが起きたから 突然に


なぜあの人は行かなくてはいけなかったのか
わからない どうしても言ってくれなかった
僕は何かまずいことを口走った
今は焦れるだけ 昨日に戻れたらと

昨日 恋は子供だましのゲームだった
今は人から離れられる場所がほしい
本当によかったと思いを馳せる 昨日はと

♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥






ついでにカーペンターズ『スーパースター』
『雨の日と月曜日は』
ああ。。今聴いてもええ曲や。。。。泣ける。



これで当時の私に一体なにがあったのか大体察しがつくでしょう(笑)


ちなみに、
ちょうどこれを聴いていた頃、酒鬼薔薇聖斗が捕まったと話題に
なっていたのが印象的。
あの頃、中学生だったこの世代が、今では加藤智大の年齢である。。。


ま、余談ですけれどもね。




高校に入ってからロンドンに行き、頭の中はビートルズが
ぐるぐる駆け巡っていた。(←リバプールじゃないのが残念!!)

写真

写真

(←15歳のときのもっさいあたしと一緒に行った友人!!)


『IN MY LIFE』『HELP!』『涙の乗車券』『Paperback writer』
『Penny Lane』『Please please me』『抱きしめたい』『Hey Jude!』などなど…


・・・スミマセン、どれも名曲すぎて
挙げるとキリがないんですけれども、



特に『抱きしめたい(I wanna hold your hand)』は、
ほんとにほんとに長い間お世話になっている曲で、
中学3年のときの担任の先生が父親世代で、例に漏れず
ビートルズマニア、おまけに英語の先生なのに専門はドイツ語という
面白い方で、私はこの先生にこの曲のドイツ語詞で
ドイツ語を教えてもらった記憶がかなり印象深い。

『抱きしめたい』



高校2年生の冬頃は、『エレノア・リグビー』にめちゃくちゃハマッた。
夜な夜な聴いていた。(←どんだけ病んでんだ(笑))↓↓



♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥

ああ すべての孤独な人たちを見てごらん。
ああ すべての孤独な人たちを見てごらん。


エレノア・リグビーは 米をつまむ。
結婚式が行なわれている教会で。
でも自身の暮らしは夢の中。


窓際で給仕を 作り顔をしてやっている。
入り口にある瓶にしまったような顔。
それはだれのため?



すべての孤独な人たちは
みんなどこから来たのだろう。
すべての孤独な人たちは
みんなどこに居所があるのだろう。


マッケンジー神父は 何やら書き留める。
説教なんて だれも聞きやしないのに。
みんなに煙たがられている人なんだ。




すべての孤独な人たちは
みんなどこから来たのだろう。
すべての孤独な人たちは
みんなどこに居所があるのだろう。
ああ すべての孤独な人たちを見てごらん。
ああ すべての孤独な人たちを見てごらん。



エレノア・リグビーが教会で死んだ。
そして名前と一緒に葬られた。 
誰ひとり葬儀に来ないまま。


マッケンジー神父は 手の汚れを拭き取りながら
掘った墓から歩き去る。
結局 誰ひとり救われなかったんだ。


すべての孤独な人たちは
みんなどこから来たのだろう。
すべての孤独な人たちは
みんなどこに居所があるのだろう。

♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥



すっごい詞だよな~改めて。。。。
なんか、詞にはびびるけど、音楽に魅力を感じたなぁ~~。



そして最近は、生徒さん達に『Come Together』とか
『Michelle』とか『ノルウェイの森』を教えている。
どれもこれもいい曲だぁ。。。。ノルウェイ・・・といえば
村上春樹の長編小説の情景がおのずと浮かび上がってくるしね。

ある生徒さんはアルバム『Abbey Road』を
全曲制覇するとかゆってた。頑張らねばなるまい。あたし。

『ノルウェイの森』

『ミッシェル』
↑この曲もめちゃくちゃかっこいくて大スキ(≧▽≦)!!

『Come together』
↑どうしてもロックを歌いたいという声の甲高い生徒さんに
この曲を与えてみた。(笑)



そんなこんなな今日この頃、であるわけですが、
最近、もうひとつの勤め先、幼稚園の園長先生も
職員室でビートルズを必死に聴いていた。どうも世代っぽい感じ。。。


ビートルズ知ってますか?という質問から始まり、
もちろん、大好きですよ!と返答すると、安堵のため息が漏れ、
「いまどきの先生たちはビートルズの存在を知らないんだよ(泣)」
と嘆いていた。。。。


園長先生は、そんな先生、園児たちのために
来週行われる幼稚園の発表会で(市民会館の大ホールを借り切って!!)
ソロでビートルズを歌うことに決めたらしい。


へェ!!楽しみにしてます(*^^*)


とは先週のやりとりだが、



昨日、仕事を終えて帰ろうとしたら突然
「今日時間ない?」
「はぁ、ありますけど。」
「だったらさぁ、ビートルズも歌唱指導してってよ!」
「!!!!!!え・・・。私でよろしければ・・・。」


ってな具合で、唐突にこちらでもビートルズですよ。
ジョンレノンのハッピークリスマスやらイエローサブマリンやら、
この先生、言動が普段から唐突なのか、職員全員集合させて、
楽譜もないのにいきなり私に、
「じゃあこの曲にバックコーラスをつけて!しかも3パートにわけて!
先生たちにやらせるから!」
とか言い出しちゃってさぁ大変!!!


だけど、ビートルズはやっぱり名曲だなぁと思いました。
ちなみに私がコーラスをつけさせていただいた曲はこちら。。。

>『The long and winding road』



♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥
長く曲がりくねった道のり
君のところへ ずっと続いている
ずっと消えないで 続いている
こんな道は 今まで見たことがなかった
いつもここへ 戻ってきてしまう
君のところへ 連れていってほしいんだ

荒々しく 風の強い夜
雨が全てを 押し流していった
ただ涙の海を 残していった
光を待ち望んで 流した涙の海を
なぜ僕を ここに取り残していったのか
僕に道を示してほしい

長い間僕は たったひとりだった
長い間僕は 悲しみにくれていた
君にはきっと分からないと思う
僕がどんなに いろいろやってきたのかを

でも 僕はまだ取り残されたまま
長く曲がりくねった 道の真中に
君は僕を ここに取り残していった
もうずいぶん長く ここにいるみたいだ
このままここに 僕を待たせたままにしないで
君のところへ 導いてほしいんだ

でも 僕はまだ取り残されたまま
長く曲がりくねった 道の真中に
君は僕を ここに取り残していった
もうずいぶん長く ここにいるみたいだ
このままここに 僕を待たせたままにしないで
君のところへ 導いてほしいんだ



♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥゚*:;;:*゚♥


マジで名曲!この曲にあーあーあーあーとか適当につけさせて
いただいたけれど、ほんと申し訳ない。。。。
だけど練習してる曲聴きながら、改めてその曲の素晴らしさに
不覚にも泣きそうになった。


そんなわけで、再びどっぷりビートルズを聴きたくなった
今日この頃でした★



ちなみに、あたしがビートルズ好きという話をしたのか何なのかで
マイミクのがちゃが大量にCDを貸してくれたのだが、
なんだかんだで10年ぐらい借りパク中。。。。。

ごめん、がちゃ。
マジで近いうち返すわ。。。。
この前も連絡したら「何それ、覚えてない。」と言われた。
そこまで古い記憶なんだよな。。。。。


ごめん、これです↓

写真


あなたに会える日まで、もう一周聴かせていただきます。
そーいえば10年借りパクで今ふと思い出した!!


あたしのシブがき隊のベストアルバム(←なんでこんなもん持っとるんだ!!笑)を友達に貸したまま、こちらも10年ぐらい経ってますが(笑)!
確か「あたし何年もまだ借りっぱー!」とか
ゆってたのが高校生の頃だった気がするんだけど!(笑)




すいませ~ん!別に必要ないからどっちでもいーんだけど、
もしここ見てて気が向いたら返して下さい(笑)
10年後とかでもいいです。






♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*


さて、ビートルズは分かったけれど、
じゃあタイトルのシカゴは何なの?って感じですけれども、


アメリカのロックバンドではありません!!



私がちょくちょく日記にも書いているバンド、
Chicago Poodleです!!!



ピアノロックバンドなので、和製Ben folds five
って感じです★
昨夜、久々にライブに行ってきました(≧▽≦)
なんだかんだで、実に1年以上ぶりです。。。。。



なんかライブハウスってゆーところに超久々に行ったら
めっちゃ空気が悪くて狭いし音も悪いしもうダメだと思った。

不思議ね~~。
かつては何年も、あの空気の中にほとんど住みついていたも
同然だったのに。(笑)


仕事柄ノドのために最近まったく
タバコの煙の上がる場所に行かなくなってしまったので、
目の前でタバコ吸ってるやつらに殺意を覚えた。。。(笑)
禁煙にしろよーーーーーー!!!!!
いまどき古いぞ!!!!!!(←よく言うよ。)



なんだか気分が悪くなり、さっさと帰りたくて仕方がなくなり、
なんなんだあれ。音のバランス最悪だ。
声うもれてんじゃん。でかけりゃいーってもんじゃねーよばーか!
とか思いながら、あれ?でもこれ、立ってる位置が悪いのか?
と思ったりしつつ。。。。


なんか対バンのバンドさんたちも、
エレファントカシマシみたいな感じの曲調で、
声も結構よく、
なんだか面白いことをやろうとしていることはよく分かる、
よーーーーく分かるよ、だがしかし。


いかんせん華というものがなかったので、聴くに耐えれず、
トイレで待機。
それかあれだね、最後列で超遠巻きで見ていたのが悪かったから
かもしれないけれど、だとすれば、このバンドの魅力を
伝え切れなかった音響が原因だ!!!!


でも売れてるらしいよ。



でも、なんだか全体的に冴えない気がしたなー。
ダークでディープなのとほんとに暗くて華がないのは
違うな、と思った。
やっぱ舞台に立つには、カリスマ性がなきゃね。


そんなわけで環境の悪さにノドの調子が悪くなり、
早く帰りたい一心で、久々のシカプーなのにワクワクもできず、
むしろ周りのせいでイライラで、お前ほんとに好きか?という
態度と表情でシカプー登場を待っていた私。。。。


それが、、、、



シカプーが歌った瞬間に、
吹っ飛んだね。悪いもの、ぜーんぶ。





うわーすげーーーーーーー!!!!!!!
パワーアップしまくってらーーーーーー!!!!!!



ステージの上で存在感がぐっとUPしていて、
バンドとしての色がぐぐっと濃くなっていて、
ステージに一点集中。目が釘付けになってしまった。
音楽に心が奪われてしまった。
照明が神々しくみえてしまった。(笑)


舞い降りた天使のようにね。(笑)




すごいなー。
彼らはほんっっとに上質な音楽を作るね。
ひたすら感動していた。
昔からこの人らの音楽にはすごいなあと頭が上がらなかったけれど、
更にCD以上にライブでよりすごいと思わせるバンドになったなぁって。

昔から知っていた曲がどんどん成長して、
どんどん良くなってる。すごいね。




曲がいいだけじゃなくて、バンドの雰囲気も温かくて
HAPPYな気分になれたなぁ(*^^*)
バラードも昔から何度もナマで聴いてる曲なのに鳥肌ぞわわぁで
泣きそうになって、動けなくなったし。


行ってよかったーーーーーーー!!!!!!!!!(≧▽≦)



NEWアルバム持ってなかったけど、
ライブで収録曲聴いて、即効購入を決めた。
もともと買うつもりではいたけれども。

写真

なんかジャケ写もレトロなデザインでとっても好き。
3曲目の『かくれんぼ』すごーーくいいなぁ。
ちょっとないよね、こんな変拍子的な展開で締める結末。
おっしゃれだなぁぁぁ。



試聴できますが↓ ナマで聴いた方が100倍いいです(笑)
http://www.myspace.com/chicagopoodle

http://www.chicagopoodle.jp/music/cd/ebony.html

http://www.chicagopoodle.jp/music/index.html

写真




やっぱり音楽っていいなと心から思う今日この頃。



だははー。動画だらけでケイタイから読んでくれた方は
非常に読みづらい日記ですねー。いつもながら!!
ほんとさぁーせん!














スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。