長い独り言。  

2008.10.30(Thu)




※自分の、自分による、自分のためのメモ書き。
自分だけが分かればいいや、ぐらいのつもりで、書きます。(←自己中ですから。)






最近、すっかりバタコさん状態になっている。
(←♪バタバタ走るよ~バーターコーさ~ん~♪ってやつ。)
でも充実していると思う。以前に比べたらね。
以前は『忙』の字の通り、忙しさに流されて心をすっかり
亡くしていた。だけど今はいつでも自分の心の向きが間違わないように、しっかりと自分自身と向き合っていたい、と思う。



だいぶ、長い間ぐちゃぐちゃだった自分の心が
すっきりと整理されてきた。
何をどうするべきか、どうあるべきか、
自分の中でうまくコントロールできるようになってきた・・・
今日この頃。(←というか、そうでありたい。)
しかし、もっともっと強靭な精神力を身につけなきゃいけないね。




最近、レッスンがいままでにも増して厳しくなってきた。
おおお・・・これがプロが要求してくる厳しさなのか・・・。
今まで甘ったれ子ちゃんでやってきたあたしには、
とてもじゃないがその要求の高さについていけず・・・、毎回惨敗。
今日もド叱られて終わった。



なにをーーーーーーー!!!!!!!!
次回こそーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

 


と、凹んでいるヒマなど与えられず、
あの厳しさに対抗するには、その場限りじゃ絶対無理!!
生活習慣や考え方、勉強のしかたを今までと
ガラリと変えて、次のレッスンに挑むものの、
全く師匠の要求レベルには響かなかった。



前回のレッスンで、必死で数日で譜読みして暗譜していった曲で、
他のテクニックを要求されて、そっちで手一杯になっていたら
思わず一瞬歌詞が飛んだの。その瞬間、

「はい!もう終わり!!」




ーーーーーレッスン終了。




「あのね、さっきまで歌えていた歌詞を忘れるなんて、
集中力が欠けてるとしか思えないんだけど?
チャンスなんて何度もないのよ?今しかないの。
なにあなた?うまくなりたくないの?
自分がどうでもいい失敗をすることによって、
時間を無駄にしてることに早く気付きなさい!
そして周りの人の時間も無駄にして、迷惑かけているということも!
失った時間は二度と戻ってこないのに。
失敗している時間があったら、もっと素晴らしいことを
教えてもらえるかもしれないのに。」




そして散々時間の使い方が下手くそだとか、
ただただ流れている時間を受け身で見送っているだけで、
自分で価値ある時間を作り出そうとしていないとか、
そしてそれは自分の人生を大いに無駄にしていることだとか、
逐一説教されて終わった。




一度注意されたことは二度と注意されるな。
先生の労力や時間を無駄にするな。
それは自分の集中力との闘いだ、とか、言われた。




今日も散々怒られたから、
「・・・わかりました。」と素直に言ったの。
そしたら、



「・・・いや、わかってないね。あなたは。
時々あなた、言葉がうわすべりするからね。
顔を見てれば分かるのよ。あなたのそういう言葉の素直さは、
自分を守るためだったり、めんどくさいことを避けるために発する
口癖でしょ?『わかりました』は、めんどくさい日常生活を
円滑に進めるために今まで培ってきた、ただの口癖なのよ。
別に個性だから悪くはないけど、もし万が一あなたが
舞台で歌をお客さんにお金を払ってもらって聴いてもらいたい、
それに見合う歌を歌えるようになりたい、と思うなら、
まぁすなわち『プロ』と呼ばれるひとよね、
そうなりたかったら、その口癖は邪魔だね。
口よりもね、目が語るもの。」



と、超厳しいお言葉。。。。
だけど、その言葉にハッとして、
その場で何度も自分の頭の中で、その意見を反復していたら、
挑戦的な目で私を睨みつけながら、師匠がにやっと笑った。



「そう、それ。それが本当に分かったときの目だよ。」





その直後の自分の歌は、
さっきまでとは比べものにならないぐらい、
信じられないものが出てきた。




・・・が、長くは続かなかった。





今日はね、あれだけ師匠に今日こそは真正面から立ち向かおう!!
と、闘いに似た気持ちで意気込んでいたのに、
ノドの調子が悪かったんよ。
数日前に風邪っぽくてノドがイガイガしていたため、仕事で、
ちょっと無理して声を張ってしまったんだよね。
だから、思ったように歌えない自分に、すっかり負けていた。




でもさ、体の調子が悪くたって、関係ないじゃん。
精神力は。心は何からも邪魔されることなく、自由で
いられるはずじゃん。なのにさ、
体のどこかが不調なだけで、心まで風邪引いちゃったん。
心が不調に気を揉んで、勝手に病み始めるんだよ。



むしろ、調子が悪いときほど、もっと強固な心で勝気に
挑まなきゃいけないのに。すっかり負けてしまって。
嗚呼・・・モチベーション急激ダウン↓↓↓↓
こんなんで、うまくいくわきゃないっての。
まだまだ精神的に弱いな。情けない。



前回のレッスンで、
自分の人生や歌や何事に対しても真剣さがないとか、
どうでもいいくだらないことをこつこつ積み重ねることとか、
誰も評価や褒めてさえくれないようなことを
影で真剣に行う粘り強さや根性がないとか、
モチベーションが低いとか散々怒られたから、
今までにないぐらい細かくアプローチして勉強していったのに、
自分の精神力の脆さで全部無駄になってしまった。
情けない。。。。悔しい。。。。。






先生がお手本を見せてくれて、私がその通りマネをしようと
試行錯誤しているときも、


「・・・私の顔に何かついてますか?」



と突然先生が言ってきた。
は??目が点になっていると、



「私の顔に一体何を求めてるの?
私は今やったでしょ?何を言って欲しいわけ?
あなたの目はね、あなたの内側に向いていないのよ。
集中力が感じられないわ!
私のために歌おうとしないで!私の顔色を伺わないで。
あなた私には気を使うけど、自分を褒めたり、
自分の喜びのために歌うことがまだまだ下手くそね。
自分のために歌いなさい。
あなたの目つきがね、空っぽなの。
自分の内側に向いてないのよ。
私に全部任そうなんて、そんな生半可な気持ちで
レッスンするのはやめなさい!そんなの重すぎるわよ!
私そこまであなたの重さに付き合えないわよ!
自分でレッスンを作り上げなさいよ!時間を最高のものに
しなさいよ!お金払ってるのはあなたでしょ!!!」






・・・勉強になります。





と、告げると、
「あなた口ではよくそういう言葉聞くんだけどさ、
分かることとできることは違うからね。
勉強になりますと思うなら、ちゃんと出来るようになってね。
私の言う、出来るようになるとは、やがて出来ても意味ないのよ。
今すぐ出来ることが、「出来る」だからね。」






・・・どこまでも厳しいのである。




あーなんか最近。


ずっと避けて見ないようにしてきた自分の弱さとか、
逃げ続けてきた欠点に今容赦なくぶち当たっている感じがある。
まさに自分探しの旅状態。
音楽の世界を旅していたら、自分の直さなきゃいけないものや、
身につけなければならないことなどが、高い高い壁となって、
私の前に立ちはだかっているところにたどり着いた。



それらはどこまでも果てしなく高く、
それをよじ登ろうとするには勇気と決断力と根気と
努力がいる。
それを崩すにはかなりの痛みを生じる。


めんどくさいことが大嫌いな私は、
さっさと諦めて、
今までのように目をつぶってどこかへ彷徨いたいけれど、
そんなことの繰り返しをしていたら、
またどこかで必ずこの壁にぶち当たるんだ。


それは仕事で、かもしれない。
それは家庭生活において、かもしれない。
あるいは災害が起きたときかもしれないし、
自分が死ぬ前かもしれない。



もう手遅れになってしまう前に
自分で乗り越えなきゃいけないんだ。
誰かが助けてくれるわけじゃない。
いや、必ず乗り越えてみせるんだ!!
そして、そういう壁に何度もぶち当たるチャンスがあることを
喜びたい。感謝したい。
私はこうして磨かれていくはず。
苦しいかもしれないけれど、こうして何度も生まれ変わって
新しい自分になれるチャンスがあるということだ!



きっとこれらを乗り越えたあとには、新しい世界が待っているはず!!



強い心って、気が強いとか気が短いとか、荒いとかじゃなくって、
何があっても動じない、前向きで寛容で広い心のことなんだと
思うな。私はそれを身につけてみたい。
それを身につけて、この世界を改めて見回したとき、
今まで見たことのないような新たな発見や、
全く別の新しいものの見方ができるような気がする。
そしてきっと穏やかで眩しくて楽しくて仕方のない
世界なんだと思う。





先生に、
「才能があっても、精神が邪魔をするようなら、
それは才能じゃないね。精神力も最大の才能だからね。
だからあなたの今の状態では、どうしようかなぁ・・・なんて
思っている。」


とまで言われてしまった!!!
かなりとどめの発言!!!!
真剣に自分の後継者を育てているのに、本人が真剣じゃないのが
一番厄介、ですって!!!!!!




ひゃああああああ。。。。。。。





師匠には、厳しい言葉で色々なことを気付かせていただいて
心から感謝している。
だから、それを言葉じゃなくて態度で示したい。
よく考えたら、人生25年間、ずっとふざけっぱなしで
どうしようもなかった。そんなふうに真剣に向き合ったこともなかった。

だから、素晴らしい転機を与えて下さったと
受け止めて、日々、頑張ろうと思う。
(←だってやらなきゃ、雷が落ちるし。)



日々を真剣に生きる。
生活をしっかり立て直す。
きちんと考えて行動する。
いつも志高く、なにかを学び取るつもりで。
先を見通す。
ひとの気持ちを察する。
期待される以上のものを返す。
ポジティブに。
何があっても、心は強靭に。
あまりくよくよと気にとめない。
何があっても心を豊かに。満ち溢れさせる。



↑レッスンを受けるにはこれだけの覚悟が必要だ。
先生が言っていた。「レッスンは試合よ!
負け試合してどうするの!先生に期待される以上の
球を返してこなきゃ!!」って。
声楽のレッスンを上手に受けられるようになると、
別に歌わなくても、全ての道に通じるようになるわよ。
というか、それをやらずして歌だけうまくなろうとしたって、
時間の無駄。歌なんて何も生み出さない。
今すぐやめなさい。別の道があります、といわれる。




そう思うとさ、イチローでも北島康介でも高橋尚子でも
荒川静香でも浅田真央でも、一体どれだけすごいんだろうな。
尊敬しちゃう。。。。

でもね、野口みずきの「走った道は裏切らない」っていう
言葉、すごく好きなの。これを信じて、邁進すべし!


これがあたしの今の心境です。
いつかこのがむしゃらな言葉たちを、
ダサいね、若かったね、と笑いながら読み返す日が訪れることを信じて。













スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。