リラクゼーションの極意 その1 

2008.11.18(Tue)





【最近の過ごし方】




再び、レッスンにて。
師匠にぽつりとつぶやかれた言葉。



「・・・毎日、バタバタと慌しく過ごしてるんでしょうね・・・。
自分の生活の中に、自分が本当に心からリラックスできる時間を見つけて下さいね・・・。」


歌っていたら、突然こんなことを言われてしまったのが
今から1ヶ月前の出来事。
どうやら歌に生活の慌しさなのか、性格の荒々しさが
出てしまっていた模様。。。
思わずきょとん・・・としていたら、


「あのね、腹式呼吸の仕方。散々教えました。
あなたは今頑張ってやってます。だけどね、自然じゃないのよね。
自然じゃないってことは、生活の中から出てきたものじゃないって
こと。つまり、不自然に特別なことを作り出しているように
見えるってことなの。もっと、潮の満ち引きのように穏やかに、
美しい自然界の現象のように呼吸をして欲しいの。
そしてそれが当たり前になって欲しいの。」


思わず目をぱちくりさせる私。。。。。




「ほら、リラクゼーションってやつ、今流行りでしょ?
リラックスって、ただダラダラとテレビを見て怠けることとは
違うのよ。リラックスすることに集中する、ってことなの。
自分の内側の一番リラックスできる部分にものすごく集中力を
使うのよ。瞑想だってヨガのポーズだって、決して身体的には
ラクではないのよね。だけど心はものすごくリラックスするでしょう?
その心境に行き着くために使われる集中力が、足りてないように思う。」



・・・う~ん、深い!
リラックスは、集中力かぁ。
考えたことがなかった。
色んな「気付き」を与えてくれる今の師匠が、
だんだん『夢を叶えるゾウ』のインドゾウの神、ガネーシャ様に
思えてくる今日この頃。



写真



うちのかーちゃんも今では、レッスンのことを
「今日もガネーシャ様んとこで、修行?」とか
ゆってくるもん(笑)


・・・ってなわけで、
リラクゼーションが心に引っかかったわたくしは、
その翌日から早速リラクゼーションを実践!!!!!




毎朝五時半起きで、うちから徒歩1分の距離にあるお宅で行われている
メディテーションに通っています。





メディテーションすなわち、瞑想法です。



詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://jsr8.com/meisou.html

mixiのコミュでも。↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=450758
『瞑想/呼吸法』





毎朝5時半から6時半まで。
お香の香りに包まれて。
私達がやっている瞑想は、1時間ひたすら正座で瞑目合掌して、
座禅的スタイルでひたすら腹式呼吸をするというもの。

朝起きてから全身の血液に酸素を送り込んで、
脳も体もすっきり活き活きとするのが分かる。
とても心が軽くなる。



・・・と言っても、最初はきつくてきつくて仕方がなかった。



まず、正座が大嫌いな私としては、
1時間も正座のまま無言で直立不動って、かなり過酷な技。
ほとんど拷問・・・。
更に加えて、夜更かしが生活の一部となっていた私にとっては
朝の5時半って未知の世界。。。。。

もうね、最初は足痛いし、しびれるし、
体も固まってしんどいし、呼吸もだんだん浅くなってきて、
イライラしてきて、早く終わんねーかなーと
時間の経過をひたすら願っていたわけ。
もうね、カセットテープから色んな素敵な言葉が流れてくるんだけど、
それどころじゃなくって、全て素通りなわけ。。。。


嗚呼。。。。ほんとだ。。。
あたし、ぜんっぜん集中力がない。。。。
その場に全く集中できてない。。。。。




きっと普段の生活でもこうやって過ごしているんだろうなぁ。
そしてレッスンでもその姿が先生には見えるんだ。
そのことに気付いて、こりゃまずい!
確かにしんどいけれど、瞑想を続けないと私は変われない!!
と、危機感を感じて、毎日通いつめるようになっていった。




しばらくは、姿勢と呼吸、
そればかりを意識して瞑想を続けていた。
少しでも気が散ると、姿勢が崩れる。
結果、呼吸が苦しくなる。
イライラしたり、しんどくなったり、体が固まったり、
そりゃもう大変。足のしびれにも、耐えられない。
そのお宅には朝から何人も、色んな方が瞑想をしに
通われているのだけれど、こんなにフラフラしてるの、私だけだ。
まずい!!


ほとんど姿勢の矯正のためにやっているようなものだった。
それから完璧な呼吸法をマスターさせるためのもの。
集中力を身につけるため、自分の内側に注意を向けさせるためにも
やっていた。



瞑想中に、無限に広がる壮大な海をイメージしたり、
目の奥に光り輝くものを想像して、その光が吸気と共に
自分の体内に入ってきて、自分の全身に満ち満ちている有様を
思い浮かべたり、柔らかくておぼろげで美しい月の光を心の奥に
思い描いたり、それをひたすら無言で続ける時間、というのが
あるんだけれど、


それをうまく思い描けない自分にすごくびっくりした。。。。




実は去年の今頃も、このお宅に瞑想に通っていたんだけれどね、
ずっと、海のイメージが、真っ暗で狭かったことに気付いた。
墨絵で描かれたような、どす黒い荒波。
何かの挿絵で見た映像だろうか。


そんな映像を思い浮かべるだけで、心が重くなってくることに
気付いた。
うわ。。。今までこんな重苦しいものを、心に抱いていたんだぁ。
吸う息までが、重苦しいの。すっごく重くて暗いイメージが、
無意識のうちに自分の中に同居していたんだなぁ。

ふと気付くと、しかめっつらで眉間にシワを寄せ、
難しい顔で目をつむっている自分に気付く。。。



そしてふと思い出した。
またしても以前、レッスンの最中に言われた、
我がガネーシャ様のありがたいお言葉(笑)



「悩まない悩まない!あなた、普段こういうしかめ面で
物事考えてるね?歌や舞台に無意識のうちにそういうクセが
出てくるわよ?例えゴタゴタがあっても、親や彼氏や友達と
喧嘩しても、仕事で悩んでも、そこに力を入れて物事を
考えるクセはもう今日から二度とやめなさい!」




慌てて顔の力みを解きほぐし、光り輝くリアルな海の映像をイメージしてみるんだけど、これが案外難しい。。。。何度も見たことあるはずなのに、
目を閉じてみると、思い浮かんでは消え、思い浮かんでは消え、



再び、これではまずい!ってことに気付いたの。


ああ、あたし。いつも視覚に頼ってばかりいて、
自分の心の中に自由に映像が思い描けられない。。。。
外にある情報ばかりに頼って、流されて、
外にばかり目が向いていたんだ。
だからいつも心が空っぽのような気がしていたんだ。
自分の心の中が不自由なんだ。
自分で思っていたほど、想像力が豊かではなかったのかもしれない。


そして気付いたんだ。
私の歌って、こうなんだ。。。。
ものすごく空っぽで中身のない、映像や絵がみえないものを
ひたすら歌っているんだなぁ。

目をつぶって何もしなくてもよい、ただ海を思い描け、と
言われてるだけなのに、自分の納得できる美しい映像が出てこないんだもん。それなのに更に歌えって言われたら、
色んな雑念に気をとられて、歌詞の世界観どころじゃない。


師匠にも以前言われたんだ。

「私は歌いながら心が洗われるし、嬉しさと喜びと感謝の心で
幸せな気分になれる。どんなに現実に嫌なことがあっても、
歌詞の世界にどっぷり沈み込むことができる。だから、
歌い手ってとても幸せなのよ。
現実のほかに違う世界があることを知っているから。
なのに、自分の損得しか考えないで歌っている人が世の中には
たくさんいる。歌と闘っているみたいに思える。
あなたも歌詞の世界から程遠いところで、自分のために歌わないで。
歌いながら凹んだりするなんて、あなたと音楽の関係性って
一体なに?って思うんだけど。。。。
あなたも歌詞の世界に自由に心を遊ばせることを、覚えたらいいわ。
そのためには、いつでも心軽く、自分のことにあまりとらわれ過ぎないように、空っぽで透明にさせておきなさい。
歌詞の世界を映し出す、美しい鏡になるべきなのよ。」




確かになぁ・・・なんて思いながら。
じゃあそのためにはどうすればいいんですか?
なんてベタな質問はできず・・・。
答えはもう分かっていた。
自分の内面とひたすら向き合わなきゃいけないということ。
周りの環境に流されっぱなしの、主体性のないまま日々を
送っていくのは絶対によくない。


じっくり立ち止まって、自分を振り返る時間が絶対に必要なんだ。



ってことで、やっぱり瞑想。(笑)
これしかなくなってしまった。
というか、ここに行き着いてしまう。



とにかく、瞑想中に心の中に美しいものを思い浮かべることが
できるようにと、美しくて壮大なものをたくさん見るように
努力するようになった。


美術館に行ってインスピレーションを得たり、
自然の中に行ったり、美しい写真を見たり、
東雲に輝く朝日の金色をめいっぱい浴びてみたり、
紅葉の中を歩いたり、美しい写真を撮ってみたり、
今まで以上に高く澄み渡る空をずーっと眺めてみたり。


そうすることによって、心が浄化されるのを感じた。



幸せって、自分の心の中にあるって、よく偉人さんが言うけど、
すごく分かるような気がしたんだー。
今までは現実が嫌いで、現実逃避するためによく享楽に走ったり、
多額の金をためて海外逃亡したりしていた。
日本は嫌いだから海外行くー!ってね。

だけどさ、心の中が不平不満でいっぱいで、周りの繊細な
いいものをキャッチできない状態で海外にいったってお金の無駄。
現状に満足できないひとは、どこに行ったって満足できない。
お金なんかかけなくても、心ひとつで、どれだけでも
旅ができるし、幸せになれるし、広がっていけるんだ。
そんなことに今更気付いたんだ。


それと同時に姿勢にも呼吸にも足のしびれにも、
映像を思い描くことにも、だんだんと慣れてきた。



そんなある日のこと。
いつものように、海を思い描きながら、
波のリズムに合わせて全身に酸素を送っていたら、

(←色んな本やらネットで調べていたら、内臓も潮の満ち引きのような
リズムで運動しているんだって!!むしろ、その流動が弱っているひとは、内臓の病気にかかりやすいので、腹式呼吸で体内リズムを整えるべき!!らしい。)


突然、体中がふわっと軽くなり、
頭のてっぺんが上の方へ糸でつられているみたいに引っ張られて、
尾てい骨から頭頂までまっすぐに光が猛スピードで通り抜け、
頭はノンアルコールなのに、まるで酔いが回ったみたいに
クラクラしたの。


正座姿なのに、足のしびれも全く感じず、
体は今にも飛べそうなぐらい軽く、
頭の中も空っぽなんじゃないかと思うぐらいに軽くて、
目の奥にはいくつもの光が見えた。これぞまさに覚醒状態。
時間の感覚はもはやなく、
進んでいるのか止まっているのか、何もわからない状態。
無意識と意識の状態を行き来している状態・・・。
ひたすら気持ちが良かった。

お酒を飲んでいるわけでもラリっているわけでもないのに(笑)
酔っ払ってるみたいな状態が続いたんだよね。



なんだこれは。。。。
わけわからん。。。。。



なんとも言えない不思議な感覚だったので
(←だけどなんとも心地よくって、それ以来どっぷり瞑想にはまってしまった♪)ヨガや瞑想の本、座禅の本などをしこたま読んで調べてみたの。



そしたらどうやらクンダリニーとかいう
体内のエネルギーの覚醒?かもしれない??ということが分かった。
分かったというか、自己判断!!
でもこれは主に男性に起こりやすい現象らしいけれど。。。^^;
どうなんだろう。ご存知の方教えてください!

ここにクンダリニーの説明を載せると
だんだん怪しげになりそうなので(笑)気になったという方は
ぜひとも調べてみてくださいね!!





ま、そんなわけで、どうやらこの現象は
悟りを開いた偉人さん達が経験したことのあるものらしいと
分かり、私は別に教祖になるつもりはないが(爆)
あの不思議な体験をもう一度体感してみたくって、
また瞑想にますますハマるようになっていった。。。。



が!!!



それ以来、その不思議な現象はぱったりとなくなり。。。
むしろまたしても足がしびれ、疲れるようになってきた。。。



あら。。。おかしいなぁ。。。。
と、またしてもネットや本で調べ尽くしてみる。
(←もはや何がやりたいのかわからないひとあせあせ笑)




そして分かったこと!!!!





あ。。。私。。。。



我と欲のカタマリだ。。。。
不思議な体験をしてみたい、
その一心で、ここ数日、朝五時半起床で、ひたすら瞑想に
ふけってんの。
そして、瞑想の本来の目的をすっかり忘れているの。。。。



普段からそうだった。


足しびれたなぁ。。。とか。
体イタイなぁ。。。とか。呼吸はちゃんとできてるかなぁ。。。とか。
不思議体験したいなぁ。。。とか。
最初のうちはそれでいいかもしれないけど、
これって私のやりたいことの真相じゃない。。。
リラックスしたいとか、集中力を身につけたいとか
いってたわりに、じゃあ何に集中してんのかって、
自分の足のしびれとか体の疲れにしこたま集中してるだけじゃん。
いわば雑念ってやつじゃん。
自分が舞台に立ったとき、勝負のとき、試験のとき、
仕事のとき、一番邪魔なやつら。




ぜーんぶ忘れようと思った。わけ。




んで、
今度はそのうち、心の中に色んな情景を思い浮かべたり、
自分の希望や理想のヴィジョンを思い描いたり、
そういうことに努めるようになっていったんだけど。。。。



またしても意識の革命が起こったの!!




今度はまたとある日。
あたしの勤めるボーカルスクールで、
かなり我が道を突っ走る生徒さんがいるのね。

彼はものすごく歌が大好きで、歌い方からも
表現からも、大好きなのがひしひしと伝わってくるし、
まぁいい声だし、表現力も派手だし、素質は充分な感じがするの。
が、なにしろいつまで経っても自己流のまま、
全く変化が見られない。。。。
最初から歌える生徒さんだったし、普段は気さくで、
めちゃくちゃ話の合う、フレンドリーなひとなんだけど、
だんだん彼の歌を聴いていたら、心なしか不快になってくるように
なったのね(笑)



どんだけ注意しても欠点は全く直らないでそのまま放置。
自由奔放に好き勝手に表現して早1年半。
一応私の言うことは形としては「ウンウン」って
聞いてくれるんだけど、全く形として表れてこない。
なのに、このボーカルスクールで一番うまいひとになりたい、
とか言ってくる始末。。。。


んで、よく彼のことを観察してみたら、
彼は自分の歌が調子いいか悪いかを自分の狭い価値基準で
判断して、自分の調子が悪かったら、そのことばっかりに
気をとられて、私のアドバイスを全く耳を貸そうとしない。
ただ漠然と大きく「うまくなりたい」「誰よりもビッグになりたい」
と思っているだけで、今なにをすべきか、全く足元が見えていない。

自己の価値基準、判断基準で頭の中がいっぱいなので、
周りのひとの助言がまったく受け入れられない。
すべて自分でなんとかしようと突っ走ってしまう。


んで、更によく観察してみた。


彼はいつもベートーベンみたいな険しい顔で歌を歌う。
これを読んで下さっている皆さん、今ここでしかめっ面に
なってみてください。ほら?どうでしょう?
視野が一気に狭くなる気がしませんか?
吸い込む空気も、重苦しいでしょう。

私は彼の顔や考え方が、全てしかめっ面の中心に
ぐちゃっと集められて、脳みその中もいっぱいいっぱいで、
更には耳の穴の中もいっぱい、「我・我・我・我・我」の
カタマリで(←彼を脳内メーカーで判定したら、こう出るに
違いない。)他人からのいい情報や周りの環境からのいい知らせも、
全く受け付けられない状態になっている、と思ったの。

耳をふさいで、
「うるさいうるさいうるさーーーーーい!!!!」
って言ってるように見えるんだもん。
本人はそんな意識がなくてもね。



だんだん腹が立ってきて、
真剣に歌がうまくなりたいのか否かを確認して、
遊びでよければ言わないけどどうする?
と選ばせて、「どうしてもうまくなりたい」と言ってきたから、
ものすごい剣幕で怒って、トドメを刺してやったの。

6歳も年上の男性相手にね。(笑)



あなたは悪気がないと思うし、気付いていないと思うけど、
本当にうまくなりたいと思うんだったら、
あなたの価値観を一回全部壊してしまった方がいいと思う。
色んな良い情報があなたの周りにはびこっているし、
私も最善の手を尽くして、伝えるべきことは伝えているつもりだし、
でも、その情報を全て受け流す選択をしているのはあなただし、
他の生徒さん達は、ものすごく私の言ったこと、真に受けてくれて、
くだらないしょうもないことでも、涙ぐましいぐらい
努力してますよ?
うまくなるために、自由すらも時には犠牲にして、
やってますよ?我慢も根気も、たくさん使って、歌と
向かい合ってますよ?
彼らも好き放題、楽しく歌いたいだろうに、それをうっと堪えて、
新しいことに挑戦しようとしてますよ?
だから磨かれていくんです!あなたは時間を無駄にしてます!
ここで自己流リサイタルをやってもらう気は私にはありません!!


・・・でもね、これは全部、このひとを通して、
自分自身に向けて言ったメッセージ。
そのことをちゃんと自覚していたし、彼にもちゃんと伝えた。

私と彼はそっくりだな、って思ったの。


私は自分が、師匠にこれと同じ想いを抱かせているんだろうな、と
いうことにたまらなく悔しさを覚えたし、
師匠だけじゃない、周りのひとにもこういう思いを
抱かせてるんだろうな、と反省して、そして
自分自身に腹が立って仕方なくなってきたの。


前の師匠だって、結局ゴタゴタがあってやめてしまったけど、
でもたくさんのいい情報を与えて下さったりもした。
だけどそれを受け入れるだけの私の技量と頭と心がなかった
だけなの。あれだけ気が長く、私の面倒を見て下さっていたのに、
私はそれを本当に分かろうとしてこなかったんだな。
分かろうとする努力すらしてこなかったんだろうな。
自己中のカタマリで。自分の価値観で物事を判断してきて。
もどかしかっただろうな。イライラしただろうな。



「我」って怖い。
心からそう思った。


自分のこと、自己の考えに固執しすぎていると、
せっかくの素晴らしいチャンスだったり、幸福を
逃してしまったりする。自分の目先の損得にとらわれ過ぎていると、
大事なものを失ってしまったり、自分の成長がそこで
ストップしてしまったりするんだ。
たくさんのものを与えられていることに気付けず、
凝り固まった自己の中で生きていくんだろうなぁ。。。。



師匠にも言われたんだ。


「いい風が入ってくるように、まるでこいのぼりみたいに、
心の中を空洞にしておきなさい。心も頭の中も、自分のことで
いっぱいいっぱいになっていると、いざというとき
大事なものを逃すわよ?もっと透明な心になっておかないと、
素敵なものにめぐり合えても、その素晴らしさに気付けられないわよ。
もっと身軽に、自分の中に考えを押し込めないほうがいいと思う。」






だから、考え方を徹底的に変えようと思ったの。
生き方全てを、変えなければ、と思ったの。




瞑想をしていると、

自分の深い深い意識が浮き彫りになって、
いかに自分が自己顕示欲のカタマリで、雑念に
流されっぱなしの、集中力のカケラもない、
ひどく人生のプロと呼ばれるひととは程遠いところにいる
人間かを認識させられる。

そして、たくさんたくさん向き合わされるの。
そして、教えられるの。




足がしびれた?呼吸がうまくなりたい?
疲れた?今日一日なにしよう?
幸福になりますように??


そういうくだらないこと、全部忘れよう。


瞑想している1時間の間は、全てそういうことを忘れて、
ただ喜びや嬉しさ、感謝の気持ちオンリーを心に満たそう。
そして笑顔で、口角をあげて(笑)
心地の良い、澄み切った空気を体内に取り込もう。
ただそのことのみに、力を使い、集中させよう。

そしてやがては、そういう歌を歌えるようになりたいんだ。



自己は全て捨てなくては。
心も頭もからっぽに。余計なことは考えない。
心を開いて、表情も開いて、耳の穴もかっぽじって、
どんな情報もひとつも聞き漏らさないように、
全てが自分の糧となるように、自分のアンテナを
伸ばしていよう。自分を空っぽにしよう。


そして身軽になって、もっともっと気楽に生きよう。
気楽に生きるために、努力するんだ。


何があっても、テンションダウンしたり、
目の前の快楽、享楽に流されないようにしよう。
いつでも、感謝の気持ちと喜びで心を溢れさせていたい。
そしてそれが本当に強い人間なんだ。







・・・ぬあああああんて。



別に、教本を読んでいるわけでもないのに、
瞑想から色んなことを教えられて、気分は毎朝
菩提樹の下のお釈迦さま状態なのですが。(笑)



たかが腹式呼吸。されど腹式呼吸。



師匠の腹式呼吸の練習へのすすめから、
いつのまにか、こんな精神世界へ旅立ってしまっている私。(笑)
きっと悟りの状態とはこういうことを言うのかしら、
なんて思ったりして。



だけど、すごくすごく、自分の意識革命が行われている気がするのです。




感謝の気持ちや喜びにひたすら集中するようになってからは、
瞑想しながら体がどんどんラクになり、呼吸もスムーズになり、
体がまっすぐ天に向かって伸びて、頭が上から糸で引っ張られている
感じでただ1時間、ひたすら自分が自分の意識の中に
集中していることが分かります。
そしてひたすら気持ちがよく、幸せな気持ちになったり
心が軽くなったり、体がラクになったり、例の不思議な体験も
何度も経験するようになってきました。


とにかく、腹式呼吸で酸素と良い念をたくさん送り込んでいるので
心と体に栄養分をもらっていて、あまり余分なものを
欲することはなくなったし、とにかく早寝になりましたね!
(←日記の更新が滞っていたのはこのせいだったりして!笑)

今まで大好きだった夜更かし夜遊びを犠牲にしてでも、
早朝の瞑想に行きたい行きたい行きたい!!!!!!!


朝、起きてバタバタあわただしいよりも、
このひと呼吸があるだけで、一日の始まりがずっと爽やかに、
イライラも生理のPMSもなくなり、楽しい気持ちで穏やかに過ごせる。

すなわちストレス発散のヤケ酒、ヤケ食いがなくなる。

もうね、瞑想、やばいです!!!!!






「成功する者で瞑想をしない者はいない」と言われるぐらいだし、
『できるビジネスマンは瞑想をする』という本も出ているくらい。

ジョンレノンやポールマッカートニーも瞑想実践者だとかいうし
(←これは昔、英検の2級だか準1級の試験のときに英文問題で
出てきた話!)ヒラリークリントンやアレ・ゴア氏、ビル・フォードや
日本でもソニーの会長、京セラの会長も瞑想をやっていたというのは
有名な話。。。。

皆様もよかったら、たった1分でもいいの。
試してみてね!


瞑想にはまりすぎて、ついにはヨガ教室にも通いつめている今日この頃なあたしです♪(笑)これももうやばい!めっきりはまり中♪
その話については、また明日の日記にて★

なんだか怪しげな日記になってしまったけど・・・怪しくないので、あしからず。笑





























































スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。