FC2ブログ

ナチュラルな心で♪

2008.05.23(Fri)

 



高層ビルの立ち並ぶ,色とりどりの人口的なネオンのぎらつく街が好き。



でもそれ以上に,





自然が大好きです゜+.(o´∀`o)゜+.゜



気分を入れ換えしたくて,先日名古屋郊外の山の中にひとりで行ってきました~(^O^)/


まるで軽井沢などの避暑地のような,涼しげな場所。
別荘のような私有のちっちゃなホールがあって…



気晴らしに,ひとりで歌ったりしてみて☆☆



癒されました(^O^)/




あ~ひとの心ってやっぱり自然からパワーをもらってるよなーって☆
切っても切れない関係だよなーって改めて思いました☆



無機質な場所からは生み出されることがないような創作意欲みたいなのが生まれたり☆




前からエコにも興味があって,
環境問題に取り組む団体にも所属しているのですが,
(まぁ私がやっていることは割り箸を使わず極力マイ箸を持参することとか,レジ袋をもらわないとか,飲み物もなるべくタンブラーを持ち歩くとか,チラシなどは極力利用するとか、できるかぎり電気を消してキャンドルナイトを楽しむ、などなど,微々たることを細々とやっているだけですが…)


よく環境問題とか自然を破壊するなとか地球を守れという標語をきくと,険しい顔をしたオトナ達が怒ってる姿を想像するけれど,


そんなストイックに規制ばかりを強いられて,やせ我慢をさせられるのは,肝心な自分たちの生活に潤いがなくなるから,



楽しみながら環境に少しでも貢献できるといーなぁ(^O^)/




父がこの前ゆってた。



人間が世の中を制しているわけじゃなく,
本当は地球全体を支配しているのは植物だという学説がある。
人間は植物によって生かされている。
なくなると生きていけなくなるのは人間の方だ。



よく
地球が危ないとか地球を守れって言葉を聞くけど,
それってバカヤロウな話なんだな………


地球はヤワなもんじゃない。

エコって結局,
人類が人類に愛の手を差し延べていることなのねん!



思い返せば高校生のとき,
スイスのアルプス山脈のうえで,あまりの自然の雄大さに震えが起きて涙が出た。



ドイツのライン川やバイエルンの牧草地帯で,
息を飲んで景色を見入った。
言葉も出なかった。


ああ,私はなんてちっぽけな存在で,何をつまらないことにくよくよ悩んでいたのだろうと。


自分がいくら頑張ろうと,世間の荒波に飲まれ右往左往しようと,絶対的で普遍的なる美はここに変わらず存在しているというのに。



どこまでも澄み渡る青空。
太古からそこにそびえる,その青空に溶けてしまいそうな白銀の壮大なる氷河山。
果てしなく広がる牧草。
穏やかに華やぐ花。
水のせせらぎ。


満天の星空。
遥かかなたの水平線。
落雷や雨でさえもまるで音楽を奏でているかのように。



両足でしっかりと大地を踏み締め,
両手で空を仰ぎ,
空に届くようにと伸びをして,
可能な限り深呼吸をするあの頃のあたし。


生きてるってそーゆーことかなぁと感じた。




愛知県内の稲武という山の中でさえ,悠久なる自然の美を感じ,優しく穏やかな気持ちになる。



そこでいつも浮かんでくるのは,必ず歌のメロディだった。



そうかぁ。
あたしが歌いたかったのは,ドロドロの感情なんかじゃない。
このとき自然に沸いて出た,メロディなんだなぁ。


まだまだ未完で伝えたいことをすべて伝える術は持っていないあたしだけれど,この沸いて出た感性は,大事にしたいなぁ。




……って,



ポエマーじゃん(恥)






とにかく,
環境守れとかじゃなくて,
この花綺麗だねって,
自然は素敵だねって,


自分に子供ができたら言えるような親になりたいわけです。



道に咲いてる小さな花を見つけて,歌を口ずさんであげたい。


私がそうしてもらってきたように。



それが私にできるエコなのかなぁ。
ふと感じた今日この頃!




あたしの部屋の観葉植物も青々としてきた~!
なんか嬉しいね゜+.(o´∀`o)゜+.゜





スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。