ミーハー日誌

2008.07.17(Thu)




と,そんなわけで。




父と麻布十番で食事をしたのち,街を軽~~~く散策いたしましたの。

写真
写真


見渡す限り,どこもかしこもお洒落なお店ばかりがつららら…と,そこに集う人達もが,なんだか違う人種に思えたわ~~。
田舎モノには,眩しい場所ネ。
なんだか飲み歩いたプラハの街を思い出したの。



間違いなく芸能人がいそー!
いるいる!!なんたって芸能人が集う街だもん!!



と,ミーハー心丸出しの会話をおっぴろげる父と娘。

じぃい…と店の奥の奥まで目を凝らして歩いていた。
そのザマは実に不気味であったことでしょう。





それから,
麻布にある,ビー〇ング音楽事務所も見てきたのォ(^O^)/


マイミクの橘音こんこんさんにいただいたメール(←ありがとうございました~゜+.(o´∀`o)゜+.゜)の道案内の通りに歩いてみると…


あっ(ノ゜O゜)ノ☆☆☆
さっき通った道だった!!
ってゆーか,まさに父親の会社の通勤路!!!( ̄▽ ̄;)




そんなところに
ビー〇ングはありましたのっ(ノ゜O゜)ノ



いーなぁ………
オヤジよ………(:_;)




父には,なんでそんなところに行きたいんや,
わざわざまた戻るなんて面倒くさいな~!
と言われたが,



「ほら!!去年亡くなったZARDの事務所だよ!B'zとか!!DEENとか!!WANDSとかFIELD OF VIEWとか!倉木麻衣とか!!」



と言った途端,
うわ~~懐かしい名前ばかりやな~~~~
とか言いながら,素直についてきた(笑)
ノリノリじゃん(笑)




実は
その事務所でドラムのレッスンをされている,ドラマーの小橋琢人さんがあたしの理想の男性のタイプのまさにど真ん中なので(笑)
聖地巡りにも似たキモチなのでしたーー。
モーツァルトの生家,的なね。





(←彼のドラムさばきや音楽やらファッションのセンスやら雰囲気やら物腰がストライクゾーンにズッコンバッコンハマるのです♪(#^.^#)♪でも,こーゆージャンルの男性に実際出会うとたいてい適度に品がよく,自由でチャラくてソフトな遊び人ばかりなのですが…(涙))



以前,彼がスカパーでやっていた音楽番組で,表参道をバックにThe BNHやらIncognitoを流していたのを見て,ひゃあっ☆たまんないっ☆(≧∀≦)☆
一生このひとについてく!!と思ったの!


更に以前彼をナマで見たとき,彼のスーツケースにJamiroquaiのロゴが入っているのを見たとき,なんて趣味が合うのかしらっ゜+.(o´∀`o)゜+.゜
とはしゃいだわけ!!
更に彼の好みの女性のタイプが唇が厚くてお尻がデカイ子なんだって!
きゃーあたしだ!!とか勘違い発言連発してたわけ!!
まーイタイ10代だったわけ!!(←さすがに落ち着いたわよ!)



でもそんなことは父親には内緒なわけで。
かつて,父親には内緒でコッソリ六本木で行われた彼のドラムセミナーに日帰りで参加したことはもちろん知る由もないわけで。(←それもwith 母。)



いや~当時は夢のようだったわよね~゜+.(o´∀`o)゜+.゜
なんてファンキーな方でしょうと♪
最高にjazzy&funkyな時間でしたっ(≧∀≦)





でも父親には昼間っからギロッポン(六本木)でドラムレッスン後に堂々と酒を飲んでいた五年前の出来事はもちろん内緒なわけでd(ゝ∀・○)★(笑)



友達がファンらしいが~会社どこかしら~~~
友達のために~写真とらなな~~~
としらじらしい演技で父親を連行(゜o゜)\(-_-)



そして発見☆☆☆
キャー!(≧∀≦)

写真
写真


ちなみにこの日もドラムレッスンは行われていたらしく,
私たちが巡礼(←!?いえ…どちらかというとストーカー…)に訪れたまさにその時間もレッスンのさなかだったらしい。

どうせなら一目見たかった。


だけど,無意味に待ち伏せなんてどーにも悪趣味よね~~~
ってなことで諦めた(:_;)
ぐすん。


いーなードラム習っている方々!!
あたしも習いたーーーい(≧□≦)
東京に住んだら習いに行くって決めてるの(笑)昔から!
でも実際照れまくりキンチョーしまくりで無理だな……ヘタレなあたしとしては。



へんな妄想を繰り広げていると,スタスタと地下階段を駆け降りていたミーハー父が


「うぉぉお~~~~い!まだ地下の事務所明かりがついていて誰かいるぞー!」


と下から呼んできた。



琢人さんであって欲しい!!(≧∀≦)
だけど,事務所を覗き込んだら(←21時半すぎの怪しい訪問客)女性ふたりがはしゃいでいた。
あまり垢抜けている印象はなかったので(←おーい!)スタッフさんだったでしょうね。

写真


ドア越しに覗いているのもますます不審なので,父親に無断でいきなり



バンッッッッッ!!!





とドアを開けたった。




さっきまではしゃいでいたオネーサン二人がキョトンとこちらを見つめている…。



私自身も我ながら自分の行動に驚愕して,なんとか用事を見つけようと,とっさに



「す,すみませんっっ……!ミュージックフリークマガジン,いただいてもイイデスカ!!?(ノ゜O゜)ノ」



と,
別に要らんのに
(←うちの職場にどっさり置いてあるよ…)
荷物になるのに,

何冊も何冊も取ってきてしまった。
スタッフの方々は



「???????ど…,どうぞ………。」




と,あっけにとられた様子であった。




ま,確かにー。
意味不明!!!







事務所の壁には所属アーティストたちのモノクロ写真が貼ってあったので,
凝視しつつ退散。
三枝夕夏とかいたな。
名古屋の子よね。


そんなあたしの様子を外から遠巻きに見てた父親は,心なしか羨ましそうにみえた。
「なぁ,あの壁すごい歌手の写真があるじゃん!!見たか?見たか???」
って。



ええ見たわ。
だけどあたしはビー〇ングは90年代の全盛期が1番好きなの!!!!(>_<)最近の歌手はわからーせん!


あ!最近ブレイク中の竹下元首相の孫のDAIGOは意外にもこの事務所だったのねっ(ノ゜O゜)ノ

びっくりだ☆☆☆


ちなみにChicago Poodleもこの事務所よ♪
ヨロシクね!!!



あたしが過去に大好きすぎて東京やら大阪やら追っ掛けに行ってた(※高校時代)琢人サン率いる某バンドもココね(≧∀≦)
解散したときは失恋以上に泣いたけど!(笑)
青春をありがとう☆
なんつって(ノ゜O゜)ノ


ちなみに
ZARDの坂井泉さんが亡くなったときの献花台もここだったのかな????(゜Q。)??






と,そんなこんなで,
ビー〇ング発掘に満足し,

(父)ココ会社の近くやん!
(私)東京タワー,ここから見ても綺麗だね~~゜+.(o´∀`o)゜+.゜

(父)このへんは有名人がたくさん住んでるよ!〇〇とか!〇〇〇〇とか!

(私)マヂで!?(ノ゜O゜)ノ
確かに超豪邸ばっかでナニコレ!!( ̄▽ ̄;)
浮世離れしてんね~
絶対業界人とかだよねー!
一般人はこんなとこに住めないだろーなー





とかなんとか言いながら,駅の方へと向かう。





そのうち,超VIPな黒塗りのリムジン@停車中を発見した!
お抱え運転手つきで,
窓にはスモークがかかっている!!



ナンジャコリャ!!(」゜[]゜)」
(←松田優作風に。)
誰が乗っているのかしら??
どこのVIPだ??

芸能人か??



「いやぁ…(▼ヘ▼メ)系だろ??」


と父は言ったが,
それにしてはお抱え運転手の品がよかった!!
きっと有名人だわん゜+.(o´∀`o)゜+.゜



相変わらずエキサイティングな街だなと思ったのだった♪





そして超珍しいナチュラルローソンでこれ買ってーあれ買ってー
あれも見たい~これも見たい~とかゆってると


「お前はマイペースで我が儘やな~~!お前に付き合ってると振り回されて大変やわ(笑)」


と父に言われる( ̄▽ ̄;)
え!!!
マイペース極まりない父にゆわれた( ̄▽ ̄;)
なにより,あなたの母(うちのばーさん)を知ってるひとにその台詞を言われるの,衝撃がでかいんだけど!!!!( ̄▽ ̄;)




とか思いながら,
結局父はほいほい言うことを聞いてくれる。
なんだ,実際楽しんでるやん。

写真

写真




嗚呼そうだ。
父はやたら会社の前とか歩きたがった。
知り合いに会ったらどーすんだ。
今更「父がいつもお世話になってます~゜+.(o´∀`o)゜+.゜」って愛想笑いか。
あ~やだよ~ウザイオヤジの娘だなんて!!

その前に絶対お水のネーチャン連れて意気揚々と歩いてると思われるよ!?
大丈夫か父!!!!
なんて思ったりなんかして。





最後に
電車で帰るのタルイから,横浜までタクって帰るぞ!!ってことになり,

麻布の街でタクシーを拾う。



げ!!タクシーって…
どんだけかかるの!?


ん~高速のって1時間から1時間半ぐらいかなー



げぇ!!!
大丈夫なん??( ̄▽ ̄;)



慣れてるから大丈夫,
いつもやってたし!!





そう,父は年明け早々つまずいてコケて全治六ヶ月の怪我をおい(←どんくせーとは言わないであげて!(笑))
つい最近完治に至ったが未だに病院に通っているという。初期の頃なんてオオゴトみたいに松葉杖生活を強いられ,その間タクシーで通勤!


その額総額100万だとさ( ̄▽ ̄;)
通勤だけで!!!!



きゃー!!
あたしがいつも栄から家までタクシー乗り込んで
「すみませ~~~ん(:_;)今三千円しかないにょ!だからメーター三千になったらその場にほっぽって下ちゃい(:_;)」

「はっはっはーっ!若いかわいこちゃんをその場にほかるなんて出来ないですよー!自宅までサービスします♪」


と恥を忍んでタクシー運ちゃんに泣き落とし作戦をしているあたしの生活とはエライ差だわっ!!( ̄▽ ̄;)




そうこうしているうちに,六本木方面から流れてきたタクシーをキャッチ!


「目黒通りから第三京浜通って横浜~~までお願いします!」
という父の説明を聞きながら私は舞い上がるばかり!


酔いが回っていることも手伝って,べらべらべらべら喋り続けた!


父親は翌日は早いし飲み過ぎて眠いしタクシーの中で寝るぞと宣言していたのに,あたしのお喋りに散々付き合わされ,結局一睡もできなかったのである…。


タクシーのドライバーさんもめちゃくちゃイイ声のダンディで紳士な方で,最後まで私の話にノリノリで付き合って下さった。
あまりにも声が立派で,
まるでホテルマンかそれこそリムジンのドライバーと話している気分だった。


あそこのラーメン屋はうまい,否,たいしたことないと父と彼は論議していたり,

ヒルズ族の住むマンションの事情やら家賃を聞いて驚愕したり(ノ゜O゜)ノ


このタクシー運ちゃんは六本木~麻布が縄張りらしく
「いいですね(≧∀≦)六本木好きなんです~♪」
とかゆったら


「ダメダメ!!若い女の子があんなとこ歩いたら!連れ込まれますよ(-_-メ)」


と注意された。
なんでー!前に何度か行った六本木ヒルズの印象がとても好きだったのにー(>_<)
と言ったら,



あそこは昼の顔と夜の顔がぜんっぜん違う!!
六本木は夜は黒人だらけで外国みたいな雰囲気になり,みーんなドラッグ&マリファナの密売してますよ!
やばいやばい!!
あの街はほんとダメ!

と言われた('-')
ドラッグやらマリファナ…
クラブにいくとやってる人とかたくさんいるけどさ,
しかし芸能人とかよく捕まってるけど,
一体どんなルート!?と思っていたが,どうやらココにいるといとも簡単らしいわ!!


ギロッポン行くぐらいなら横浜の元町に行って下さい!
最高ですよ~!
めちゃめちゃイイ!!
東京なんてメじゃないですよ!
もうね,良すぎる!六本木行くぐらいなら横浜に行ってください!
みなとみらいとか!!



と,彼にうんとヨコハマを推され,父にもそーだお前明日みなとみらい行ってこい!赤レンガとか…と薦められたが,



しかしそんなに良いものだろうか。



残念ながら青春時代はずっと名古屋だったため,
横浜にはロマンチックな印象はなく,
港というとどちらかと言うと神戸に行くし,
元町というと横浜より神戸だし,


横浜は小学生の頃に遠足で港に行った思い出やらなんやら,
幼い頃は毎週末のように家族で山下公園に行っていたので,どちらかというとホームグラウンド的な印象。

全然憧れないわけです。

まーあの頃とは別物のように変わっているだろうが!


でもむしろ東京の街の方が未知だよね~
なのに横浜をゴリ押しされたのでした!!


(←でも五年ぐらい前はみなとみらいに超憧れていた気もするが…。よしぴ~にドライブ連れてってもらったよね!)




そのほかに
ここはシロガネーゼで有名な超高級,白金台だよ~と説明してもらったり
(←ナルホロ!超セレブな街って感じ!!)


ここは目黒です~~
と丁寧に教えていただく。
めちゃ楽しい!!
東京はやはりエキサイティングな街です(≧∀≦)




ミーハーなあたしは
「運転手さ~ん!芸能人とかに会ったりしないんデスカ~~?( ̄▽ ̄)」
と聞いてみた!


するとアッサリ
「会います会います~!というか乗せました~」


という返し!!




ナヌ???(゜▽゜)





田舎者のミーハーは食いつく食いつく!!



だだだだ誰ですか??(ノ゜O゜)ノ



「え~と,西麻布でTOK●OのM岡くん乗せました!あとあいつ!!!SM●Pのナマイキなやつ!!!」


「え!SM●P!?(ノ゜O゜)ノ ナマイキなヤツ??K村ですか??( ̄▽ ̄;)」


「K村じゃない!あんのナマイキなどーしよーもないヤツ!!N居だ!N居!!あいつはまぁダメ!!とんでもない!!(怒)」


そんなことを言っていた。



TOK●OのM岡くんもS⚫︎●PのN居もコレ(←小指立てて=♀ね(笑))を連れて乗り込んできていて,
M岡はとても感じがよかったと。
「M岡くんですか?」と聞いたら「どーもー(^O^)/」みたいなはっちゃけたノリだったらしい。
(←飲み屋のネーチャン連れてたらしい)


N居は10分ぐらい店から店への移動で乗って来たダケらしいが,ベロンベロンに酔ってたせいか,まぁ感じ悪いったらないと,人を人とも思ってないような口の聞き方で,
売れてるからって調子に乗ってる感じだったと…(笑)



確かにわからないでもないなー(笑)



父は
「連れ込んでた女ってもしや今ウワサの倖田●未!?( ̄▽ ̄*)」



と,めーっちゃ食いついてた(笑)


が,
その女性はウワサの歌姫ではなく,その前にウワサになっていたアナウンサーだってさ~!
八ヶ月ぐらい前らしいけどね(笑)


ほかにもK村は〇〇区の奥の方に住んでるとか,
元Wi●kの相●翔子を六本木で拾って〇〇区のマンションまで送り届けた話とか,


聞いたところでどーしよーもない情報をいただいたりした(笑)
(←相●さんの住んでる区なんてしっかり聞いたはずなのにどーでもよすぎて記憶にないし(笑)礼儀正しくてめちゃおとなしい方だったそうだ)



他にも芸能リポーターのN元さんやらアナウンサーのS井よしこさんを乗せた話なども聞き,


しまいにゃ東京人と愛知県民の県民性の違いについて熱く語り,あっという間の1時間ちょい。


東京の街は胸がときめくような光に満ち溢れていたけれど,第三京浜から降りて横浜を走り始めた途端,



「うぉ( ̄▽ ̄;)道路せまい………田舎に帰ってきた気分………。」



と,一気にテンションぶっ下がった( ̄▽ ̄;)

横浜に住んでた頃の窮屈な記憶が一気に吹き出す。
交通事情は名古屋の方が快適だな!!!




あ。そうだ。
ららぽーとの前も通ったけど,どえらいモンができたんだね(ノ゜O゜)ノ

すごいなアレ!!


あたしがすんでた頃の原型留めてないよ!!
どこがどこだかわからーせん!( ̄▽ ̄;)




そんなこんなで横浜までウン万円(笑)


「今から運転手さんまた六本木まで戻るんデスカ??(ノ゜O゜)ノ」

「えぇ,私の縄張りは六本木~麻布十番あたりなのでまた戻りますよ!」


「いーなぁ゜+.(o´∀`o)゜+.゜連れてって下さいよ!またUターン!っつって!」


「喜んで!!(笑)案内しますよ,あのあたりはテリトリーですから♪」



…さすがに父にとめられた(笑)


いや~でも出来ることなら戻りたかったわ!!
だけどしかたないので…

「どーせならこの辺りから六本木に行きたい方に出会って乗せて戻れるといいですね~゜+.(o´∀`o)゜+.゜さよ~なら~さよ~なら~さよ~なら~!」



と,別れた。






とっても夢みたいなエキサイティングな一夜でした(≧∀≦)
父,ありがとう!!!





家に帰ってからも父は色々とかいがいしく動いてくれ,めっちゃ気を使ってくれた。


前日から思っていたけれど,スリッパ,歯ブラシ,バスタオル,私用に買ってくれていたのでした。



そんな父の様子に
あ~喜んでくれたのかな~なんて嬉しくなり,ドッカンと気遣いに乗っかって甘えてました(笑)


来月も来るわ!
と言ったら,弟ならいいがなんでお前がまた来るねん!と言われましたとさ。ちゃんちゃん。




あー長…………。
相変わらず長…………。
最後まで読んでくれたヒトいないだろーな…。
ま,いいのさ自分の記録用に☆☆





スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。