Across the Universe

2008.09.04(Thu)




8月から書きたいことがたくさん溜まっているのだけれど、
まずはこの話題から順番に消化していこうと思います。


『アクロス・ザ・ユニバース』

写真




今日は特に予定は入っていなかったのですが、
どぉぉぉぉしても映画が観たくなり
(というか、どーしても観たい映画があり)
久々の一人映画館に行って参りました。
以下、ネタバレになるかも。。。。


写真

公式HP Across the Universe
http://across-the-universe.jp/


簡単に紹介すると、ビートルズの名曲たちを33曲連ねた
ミュージカル映画。
舞台は1960年代のアメリカ、イギリスです。
古き良き時代ですね。60年代。憧れまくりでございます。



政治的な時代背景としては、ベトナム戦争やら黒人解放運動やら、
それはそれは混沌としており、
決して「良き時代」とは言いがたいかもしれませんが。
音楽的&カルチャー的には憧れですね。
この時代の若者って、ハチャメチャだけど熱いんだよなぁ~!

音楽からファッションから思考から、ものすごい若者の文化だと
一目置いております。

写真
↑U2のボノも歌ってる!!めっちゃめちゃかっこいい!!!
やっぱりサイケの覚醒的な世界観、素敵です!!




映画、めちゃくちゃよかった。
なんてゆーか、色彩豊かで。
シュールでサイケデリック!!!
視覚だけでも面白い映画なのに、
更に聴覚でも楽しませてくれる。


まず、出だしから『Girl』で始まるのが
うわ、やられた…と思った。
この曲は高校生のころよく聴いてたけど、当時は正直
あんまり良さが分からなかった。だけど今ならすごくよく分かる。


ビートルズファン必見!音楽ファン必見!!
ヒッピー大好き人間必見!サイケデリック大好き人間必見!!
笑いあり、涙あり、戦争と平和についても考えさせられる作品。
ビートルズ知らなくても絶対ビートルズ好きになりそうな作品。
色んな仕掛けやダジャレやゴロが隠されていて、
ユーモアもたっぷり。シリアスな部分も盛り込まれ。。。。
なんだか観ていてゾクゾクきちゃった!!!!


写真



あたし、仲良しさんに、昔からサイケなヒッピーさんがいるのでw
こういう世界観大好きです!!!
あたしもヒッピーファッションしたくなっちゃったもん!
妙にハマって変人扱いされそうなのがオチだが^^;

というか、この時代に生まれたかった!!
・・・そうなったらそうなったで大変そうだけどね^^;




何より、話題どおりビートルズの楽曲がてんこもりで、
もう大満足!!!!
以前の日記でビートルズについて熱く語ってしまったので↓
もうこれ以上書くのはよしたいところなんだけど
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=850672296&owner_id=2332853



今回もかなり書かせてー。ww



『Strawberry fields forever』なんて、
可愛らしい曲でもともと好きだったけれど、
この映画観たら改めてぬぁんていい曲なんだ。。。って、泣けたもんあせあせ(飛び散る汗)
(←公式HPの予告の動画で一瞬流れたときも妙に泣けたし。)

ムードhttp://jp.youtube.com/watch?v=ziToC3371NE&feature=related

写真

写真




それから『Hey Jude!』
これはビートルズの曲の中でも平坦で結構飽きていたのだけれど、
この映画を観て見直しました。
めちゃめちゃええ曲や。。。。
Hey Jude!に泣かされましたもの。

ムードhttp://jp.youtube.com/watch?v=aBgC0ytvTMs&NR=1




あとは『Across the Universe』と『All you need is love』
これも定番&有名すぎてぶっちゃけ好んで聴いてなかったけれど、
映画で聴いてゾクっとしちゃいました!マジで鳥肌もの!
↓これらは映画を順番に辿っていかないとこの感動は伝わりづらいかもねw


Across the Universe



All you need is love





『Let it be』も聴きすぎて慣れてたけど、
かなり泣けたなぁ。演出がまたまた切なくて悲しくて。
またそれに重なり合わさる字幕の訳もよかったんだよねぇ。。。


http://jp.youtube.com/watch?v=GQNpEET9WqQ&feature=related





そして、個人的には『Come Together』『I Want You』の演出が最高でした。
また訳も分かりやすくて。いかにも60年代、という詩と
曲の雰囲気が好き。ヒッピー、ロック、サイケ、ドラッグ文化の
混沌とした世界観が出ていたように思う。

Come Together
http://jp.youtube.com/watch?v=1v-T15IDYNE


I Want You
http://jp.youtube.com/watch?v=NwB8QiKWodk&feature=related



『Helter Skelter』を歌ってたセディとかいうおばちゃんも
ジャニスジョプリンの雰囲気ぷんぷんでかっこよかったなぁ!!!
http://jp.youtube.com/watch?v=GiCMnpI6Vsk&feature=related



ヒッピーカルチャーが戦争や黒人解放運動の背景で
生まれたことは解ってたけど、ああやって映像でみると、
より一層リアルに心を打たれる。
そして、だから、ああいう音楽が生まれたんだな、って
すごく納得した。この時代の音楽に理屈抜きで惹かれる理由も分かった気がするな。
ビートルズは、こういう時代の中で大きな音楽を発信してきたんですね。なんだか改めて感動しちまったよ。
そしてあたし、やっぱ生まれてくる時代も国も間違えた。
(←よく思うしよく言われるw)



それから、
映画の中で運命の人とご対面。

写真
写真

うーわー。めっちゃめちゃ好みや。
どうしよう。年齢はあたしより1歳上だってー。
うーん若い男性は今までストライクゾーンになかったけどーー!!
最近自分も歳老いてきたので年齢とか関係なくなった!!

そーそー、こういうひとが好きなん揺れるハート目がハート
6歳ぐらいの頃から♪♪
ついに出会ってしまったわハート達(複数ハート)
映画の中の役もめちゃめちゃよかった。
しびれた。マックス役のジョー・アンダーソンくんだって。
要ちぇけらーだわ。




そんなこんなで、
機会があればあと3回は観たい映画なんだけど
どうやら明後日で名古屋は上演が終わるっぽい。。。。
なんですとーーーーーー!!!!????

しかも109シネマズとかミッドランドスクエアの映画館では
やってなくてさ。。。伏見のミリオン座一件だけなん。
なんでなん!?
名古屋だめだめすぎだよ!!!
東京まで観においでよ、お金全額出すから、と大胆なことを
言って下さる方がいるけれど、その話にマジでのっかりたい気分。。。。w
まーたぶん行かないでしょうが。。。。。




まだ観ていない方は、ぜひ!!!







ちなみに。

最近村上春樹の『ノルウェイの森』が映画化されるってことで、
また久しぶりに読み返してます。
この時代も60年代だったっけ。古き良き時代だよー、やっぱ。
うちの親父さんがこの時代に青春を送ってたなんて、うらやましすぎるー。
映画、観にいかなくちゃ!!!!



ま、ノルウェイの森ってことで、
今のBGMはビートルズの『ノルウェイの森』なわけです。
でもやっぱりダントツ1番は、以前日記にも書いた
『The long & Winding road』だけどね♪





皆様もお試しあれ♪





追伸:うざいぐらいの動画で、いつもほんとすんまそん;;




















スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。