過去・現在・未来☆

2008.08.15(Fri)




ただいまお盆休みを満喫中でーすあっかんべーぴかぴか(新しい)


来週の日曜まで一週間近くのんびりまったりお休みですハート達(複数ハート)
お仕事中のみなさま、ごめんなさいがまん顔
お仕事頑張ってください!!代わりに歌で応援します!!ダッシュ(走り出す様)
さんはいッるんるん



ムード黄色ーとーく~ろはゆーうきのしるしぴかぴか(新しい)
 24時間たたかーえますかー衝撃  ムード



びじねすまーん びじねすまーん
じゃぱにーず びじねすまーーーーんですよ。


どう?あたしのフレッシュな歌声で元気でたかしら??目がハート






しかしこのお盆休みを活用して、
もっとド派手な一週間にする当初の予定が、
しょっぱなから出鼻くじかれてめっちゃ地味!!がまん顔
結局目的ナシの東京1WEEK滞在計画も流れたし。

で、
大阪の親友と遊ぼうって話になったんあっかんべー
伊勢神宮に実はまだ行ったことないし、ずっと行きたかったし!!
それに鳥羽水族館でラッコとマンボーをみることが
幼少の頃からあたしの夢やってんけど、いまだ成就せずやし。
だから三重あたり満喫しよやー目がハートって、いうのが
パターンその1ね目
それか大阪まであたし遊びにいくわぁ手(パー)
梅田あたりで遊ぼう手(パー)っていうパターンその2。



それがさ…


親友T口の夏風邪ですべてお流れになってしまいました…泣き顔
嗚呼。この暑さん中で風邪は確かにしんどい泣き顔




ってなわけでヒマを持て余してます泣き顔
なんか1週間もヒマができたのにこのクソ暑くてつまらん
名古屋にとどまっているというのがなんかシャクだわむかっ(怒り)
でも長期旅行に行くにはなんとなく出遅れた感があるので、
こうなりゃいかにお金をかけずに地味に休みを過ごすかに賭けようと思った。
しかしヒマな方いらっしゃいましたら誘ってください。
都合が合えばわりと広範囲まで飛んでいきます。





…というわけでお盆休み一発目はお墓参りに行きました。


田舎のじーちゃんばーちゃんちでございます。
しょっちゅう会っているのでお互い懐かしさもご無沙汰な
感じもなく。
むしろ7月中、実は毎週のように祖父母の家にいたのよ。
そっちの方が木造で涼しいからさー。
しかしだんだん向こうがあたしの存在がうっとおしくなってきたらしくて
(←トータル7泊以上はしてたからね笑)
「またすぐ遊びに来るね手(パー)」といっても
「まーええからしばらく間を置きゃー!」とか言われてたぐらい
あせあせ(飛び散る汗)
ひでーよ。じーちゃんばーちゃん。
ってゆーかあたしも羽を伸ばしすぎた。



写真



前回の日記にも書いた、子役のイトコも遊びにきてました。
なんかアサガオで自由研究やってた。
自由研究とかあったっけね。
なによりアサガオの存在を忘れてたw



ってか、それより
もうあなた小学校4年生???げっそりげっそりげっそりげっそり



びびる!!

確か4年前のアテネ五輪のときはまだ幼稚園の年長さんで
補助輪ありの自転車一生懸命こいでたのにげっそりげっそりげっそり
そして字を一生懸命覚えて、あたしの絵を一生懸命マネして…
オムライスに「さやか(←イトコの名前)」ってケチャップで
書いてあげたらキャッキャッ喜んでいたのに・・・・
もう4年前!?げっそりあたし大学3年とかだったんだけど!!
子供の成長ってはやすぎる!!ふらふら


写真

写真

↑これらが4年前の写真。基本的に顔が変わらないから
時の経過がわかんない(笑)昨日のことのようなんだけど。


写真

写真

↑そして現在。どう?なんか変わった?
二人とも大して変わっていないような…げっそり





つい最近生まれて、最近よちよちし始めて、
最近言葉をカタコトずつ話すようになってきて、
あたしに毎回読めない字で手紙を書いてくれるようになって…(笑)
いつもついて回ってきて…

とにかく、なんてニコニコ笑っている赤ちゃんなんだろうって
感動したのがつい最近の出来事なのに。
もう10歳ってびっくり!!時の流れを恐ろしく感じたげっそり(笑)




あたしが物心ついた頃から母に言われ続けていた台詞。
「まだ大学生ぐらいのつもりなのに年をとるってほんとにあっという間だよ!!気付けばオバサンになってるから!!」
そして幼少の頃から祖父にも言われて言葉。
「つい最近まで5歳だったのに、あれあれ?って思ってるうちに
30になって、あれあれ?って思ってるうちに60超えてるから。」


ほんまやぁぁぁぁげっそりげっそり


って気付く以前に、↑同じ台詞を無意識のうちに
イトコに吐いている自分に驚愕した…げっそり


時の流れって容赦ねぇぇぇ・・・









ちなみに
基本的にこの子、赤ちゃんの頃からいつも笑顔で
顔がまったく変わっていない。笑
あたしがこの子と初めてご対面したのは生まれた直後の
寝てるときだったけど、2度目のご対面はその3ヶ月後。
その頃から既に笑ってた。



せっかくだからご本人の許可を得て、写真を並べてみる。


写真

写真

写真

写真



やっぱり、笑顔っていいよなぁってこの子みてると
思わされるのです。この子は一生こうやって笑ってる子なんだな~って。
それだけで、周りが和むし癒されるよね。
あたし笑顔下手っぴなんで練習しようと思ったー。






ちなみに祖父母の家にいても大してやることもないので、
昔なつかしの写真を見てはしゃいでいた。
笑えるので載せてみる。





これが巷で有名(笑)↓ うちのおじーちゃん。

写真


長年あたしのケイタイの待ち受け画面でした。
うちの母はお守りとして、車に祖父の写真をのっけてます(笑)





そしてこれが2000年の元旦に撮った祖父の写真↓↓↓

写真
あたしのウィッグとあたしの黒ぶちメガネをかけて
なんだか楽しそうです(笑)
あたしのウィッグがウィッグというか、のれんになってるよ(笑)



しかし今回、昔の祖父(あーんど私。弟も。)の写真を入手↓
写真
写真

いやー。こんなにマトモそうな時代もあったんですねー。
20年ぐらい前の写真なのに基本変わってないですが(笑)
しかし若い!!



現在↓↓↓

写真

写真





並べてみると面白い…かも。



ところで、祖父母のうちに謎な写真がいくつか発見。。。


これらは明らかにあたしが撮った写真なはず。
なのになぜここにあるんだろう??
何年か前に祖父母の家にあたしが置いていったのかしら??

↓↓↓↓

写真

写真

写真

写真

写真



えーと、これは5年前にバイト先のみなさんで
仮装パーティをやったときの写真ですあせあせあせあせ(飛び散る汗)

あまりに懐かしすぎて、思わずぶッふらふらって噴き出しちゃったぁ
手(パー)

あたしは周りのひとになぜかリクエストされて、
マイミクのPちゃんにロリータファッション借りて
初めてゴスロリ挑戦!!ぴかぴか(新しい)したんだよねわーい(嬉しい顔)
でもあんまり可愛らしくしないで手(パー)
と周りに言われたので、眉毛を沿って描かずして、
付けまつげオンリーで目元ボリューマーにしただけの怖い顔にした記憶が。


てゆーか周りの仮装がすごすぎた(笑)


いくつかの写真は、仮装をしたまま駅の構内を練り歩き、
そのままファミマで買い物をしたときのものです(笑)


先日、当時のお仲間と久々にこの当時の思い出話で盛り上がり、
今度やるなら何を仮装したいかで盛り上がった。
みなさんは何がしたいですか??
そういえばあたしはマリリンモンローをやってくださいとか
言われたな…ボケーっとした顔


無理ですから!!!!




デーモン小暮とかやってみたいかも。







てなわけで思わぬ場所でこんな写真を目にし、
とても楽しかったのでしたw




他にもなぜか

写真

写真

高校のときの写真とか(てゆーか顔太りすぎだし…)
(てゆーかなんであるの?だし。)

写真
↑これは日記に載せたことあると思うけど6歳んときのあたしとか



成人式とか
写真


大事に保管がされており、
あああ。私も大事にされてたんだなぁ~~としみじみしちゃいましたぴかぴか(新しい)



写真大流出ですね。
期間限定で載せますので、見れたあなたは幸いです。
キャプチャーしないでください。




まぁ、そんなこんなで、過去・現在・そして未来は
あっという間にやってくるなぁと実感した一日でした。








夕方頃、芳しい黄金色の光が、
雄大な山々と、稲の香りがどこまでも広がる青々とした田んぼを
染めて上げていて、そこに祖父と祖母と母が前のほうを歩いていて、
あたしはその小さくなっていく背中をずっとみていたんだけど、


嗚呼、なんかいいなぁ。って。



しみじみと思ってしまった。
なんだか、すごく偉大なチカラを感じたんだよね。
夏の日の夕日の光や山々や、この静かに風に揺れる自然に。
5歳のころから、当たり前にそばにいた祖父母や母と
20年経っても一緒に歩けるという奇跡。
当たり前のようで、すごいことだなぁって。


大きな力に守られているのかなぁってふと思った。


あの壮大な光景を、ずっと覚えていたいなぁって思った。
例え今が今じゃなくなっても。
たとえ未来にこの中のみんながいなくなってしまったとしても。




お墓参りって、昔はめんどくさかった。
マイミクのなみおの日記のところにも書いたけど、
行っても「○○○できますように」って、七夕かよ!!っていう
願掛けしか、してなかった。


だけど今はご先祖さまに感謝感謝だなって思った。


今があること、これまでがあったこと、
すべての出会いとか出来事とか、これらがあるのは
ご先祖さまがあってこそだな、と素直に思えた。



祖父が
「まー来年は、ここ(墓)に入っとるでな手(パー)わーい(嬉しい顔)
しっかりお盆ぐらいは来てくれよ!」

毎年のごとく言ってくる。


「いやいや、大丈夫だから手(パー)心配せんでもなんとかは
世にはばかるっていうで(笑)」


「いやぁおじいちゃんみんなに好かれすぎてどうしよーしゃーんわーい(嬉しい顔)
極楽からもはよ来てくれないと寂しいがやって呼ばれるわー。」


「ないない手(パー)笑 蜘蛛の糸みたいに、這い上がろうと思った瞬間
仏様に蹴り飛ばされて突き放されるわ!」

「そーそー。じいさんはみんなを見送ってそうだよw最後まで」




毎年こんな話ばっかりたらーっ(汗)
しかし今年も元気です、祖父!!
いやいや、元気でいてもらわんと困る!


ちなみにうちのひいおばあちゃん(祖父の母で顔がそっくり!!)も、
毎年田舎に帰ると、別れ際に「来年はもうおらんでな手(パー)」と
不吉な台詞で毎回見送ってくれた。
そう言いながら97歳で寿命で亡くなるまで何年も元気に
生きていた。

似てくるのね~~~~。同じ台詞ばっかゆってるわぁぁぁぁ。






ちなみに、
川柳を習っていた祖父が以前詠んだ作品。


冒頭に出てきた子役のイトコと祖父との会話から
生まれた川柳らしいが、




『仏壇に じいちゃん死ぬなと 孫祈る』


というものがある。もうひとつ。



『デジカメの えさはなにかと 孫に聞く』







・・・・・・。


…何はともあれ、長生きしていただきたいものです♪




















スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。