すさんだ世界にあなたのような人がいることに感謝

2008.10.01(Wed)




なんだか急に聴きたくなって、と、
母が朝から本日発売の竹内まりやのベストのCDをリビングで流していた。
透明感のある中に、あたたかなぬくもりも感じられ、
朝からとても優しい気分になった。


竹内まりやさん・・・
今までそんなに張り切って聴いていたわけじゃないけれど、
すごく好きだなぁ。彼女の雰囲気や詩の世界観に、勝手に
親近感を抱いていたりもして(笑)
なにより50過ぎてるとは思えないほど、お美しいですよね。
素敵な年の重ね方をしているなぁぁぁ。。。。

写真

写真


あたしもこんな素敵な雰囲気の50代になっていたいなぁ♪
とげとげしいものやカドが一切取れて、温かい雰囲気で
他人にも優しくできて。日々楽しく明るく過ごせて♪
(←そういうイメージ。)
そう思うと、この毎日って素敵な歳を重ねるための日々レッスンだね♪
歳をとるって悪いことじゃないよね。
少なくとも私は、老いることに悲観せず、楽しんでいきたいと思う!!



なにより竹内まりやさんに、
めちゃめちゃ似ているオーバーフィフティーの素敵な女性が、
うちの近所に住んでいらっしゃる。
それはそれはお美しくて、いつも凛とされていて。
一本筋が通っているというか、だけど頑固じゃなくて柔らかいの。
いつでも笑顔で。口を開けばいつも爽やかで前向きな言葉ばかり。
私みたいな若造にもとても親切に仲良くして下さいます。
一緒にいるとただそれだけで元気をもらえるし、
一点の曇りもなく、幸せな気分になれる。
本当に不思議です。
醸し出す透明感のあるオーラも雰囲気も笑顔も声も、私にはいつも
竹内まりやさんに見えて仕方ない。てゆーか、ご本人ですか??(笑)
価値観も、まりやさんとほんとにかぶるのよねぇぇぇ。
親近感が沸く理由は、そこにあるのかも。。。



その方は旦那さんも娘さんもとても大事にされていて、
周りの方にもとても親切で、華道の先生もされていて。
部屋の中はびっくりするぐらいお洒落だし、名東区がまるで
お洒落な別荘に来たのかしら?というぐらい素敵。
生活をいつも楽しんでいる感じがするな♪
日々幸せであることに感謝をしながら生活しているんですって。
あたしが去年、先生との争いで精神的に参ったときに毎日のように家に呼んで下さり、付き合って下さった。
それだけで、びっくりするぐらい心が洗われ、癒されたものです。
ほんとにね、聖母マリアじゃないかと思うぐらいにね。


そういう素敵な方に出会えたというだけでも、
本当に幸せなことだと思います。
一緒にいるだけで幸せになれる、私もこういう風になりたい、
と思う目標です♪
ああ、最近会いに行ってないなぁ。会いたくなっちゃった♪
明日、遊びに行こうかな♪うちから徒歩2分だし^^






それからもう一人。
私が心から憧れ、お手本にしたいと思う素敵な女性がいます♪

引き続き、なんとなく竹内まりやさんを聴いていたら、「みんなひとり」という曲(←松たかこに提供した曲のセルフカバー)が流れたの。
そのとき即座に思い出した方がいました。


この曲をそのまま私の尊敬する姉御、rapunzelさんに
ささげたいと思います!!

http://jp.youtube.com/watch?v=kjer8Hud1yQ&feature=related



♥♡*♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*: ♡♥ ♥♡*♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*: ♡♥




すさんだ世界に 
あなたのような人がいることに感謝
夢が遠く見えて肩を落とす夜は 電話をさせてよ
恋人とも違う 大切な心友(ともだち)
代わりの聞かない私の相棒
みんなひとりぼっち 探し続けるのは
確かな絆とその証
誰かのひとことで 明日も頑張ると
思えるなんて素敵さ

わけもなくふさぎ プチうつな自分が嫌いになる日も
あなたの笑顔の大きな力に 励まされるんだ
どんな強いひとも 弱さを隠してる
外には出せない傷抱えながら
みんなひとりぼっち それを知るからなお
あなたの大事さが分かるよ
心の片隅で気にかけてくれてる 恋よりも強い味方

たまには私を 頼ってもいいよ


生まれるときひとり 最期もまたひとり
だから生きてる間だけは
小さなぬくもりやふとした優しさを
求めずにはいられない


Everybody needs to be needed
Everybody wants to be wanted
'Cause everybody knows that we are all alone
Let me give my gratitude to you
For always being there and smile for me
Many many thanks to you,the best of mine



♥♡*♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*: ♡♥ ♥♡*♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*: ♡♥




rapnzel姐さんはほんとに誰がみてもめちゃくちゃ素敵な人で
輝きまくってて、あたしの自慢のお仲間です♪♪(>▽<*)
なんかね、一般人とオーラが違う!!!
何よりお美しくて、「麗しい」という言葉がこんなに
似合うひとにまず出会ったことがないし、
太陽みたいに輝きを放ちまくってるし、真っ白な汚れない、
透明感のあるオーラだし、そして凛とした女性の芯の強さも感じる。
でもものすごく温かくて優しくて柔らかくて、
めちゃくちゃ頭いいのに、ものすごく謙虚なの。

ほんと、自然体で周りのひとにパワーを与えるような方。
初めて出会ったときの、あの衝撃は忘れられません!!
初めてアルプス山脈の壮大な景色を目の当たりにしたときのような、
清涼な空気とオーラを感じましたし、あの透明感とすっと伸びた
姿勢に、一瞬にして心動かされました。。。。
あたし初めてオーラ見ちゃいました!!みたいな。。。
素敵な女優さんってこんな感じなんだろうなー。



彼女も日々を美しく楽しく幸せに生きようとしていて、
あたしはその姿勢に本当に感銘を受けます。
女性としても人間としても、主婦としても母としても
素敵な方!!!!
私はヘナチョコでほかっとくと、すぐに一本の信念がぐにゃっと
曲がったり流されたりするんだけど、そうなると
彼女に会いたくなります。
そうそう、信念!!信念や生き様がオーラや外見に出るんだな。
いい女ってこういう人達のことを言うんだと思うわ。
格好ばっかり気にしてブランドバックを持って遊び呆けて・・・
そういう人たちには絶対に出ない、存在感とか空気感とか、
そういう美しさが、内面から滲み出てるんだよね。



旦那さんも本当に素敵で、
3歳になったばかりの息子ちゃんもほんとにほんとに可愛くて、
なんていい笑顔をするの!!と感動するぐらい。
きっと愛情たっぷりに育てられてるんだな。
そしてあたしもこのファミリーと一緒にいると、
こんな笑顔になるのかもしれない、と思う。
(←あたしの笑顔は多少汚れておりますでしょうが(笑)すんませーーん!!)
高校生の弟にこのファミリーを紹介したときも、
一緒の時間を共有して癒された、とかrapunzelさんはとにかく
綺麗だった、としきりにいい笑顔をしていた。





あたしは19~20歳のあたりに一瞬すさんだ時期があって(笑)
かなりヒネたの。というのも、当時の私の出現スポットは
主に酒場。(笑) それも夜22時~午前3時4時あたりが一番ノリに
ノッてる時間帯かな、みたいな生活を繰り返していたからね。
周りにいた人たちは、みんな遊び人の大人たちばっかりだったし(笑)
こういう人たちって自由な価値観持ってるんだよね。

あたしは、そういう曲がりくねった価値観をうんうんと聞くには
まだまだガキすぎたね。
聞き流すということが出来なくて、全て鵜呑みにしちゃってたもん。
酒飲みの音楽好きな酔っ払いオヤジのいい女論というのを
散々聞かされて、大事な人格形成期を過ごしてきてしまった。


当時あたしらの周りにいたひとは、
酔っ払うと手に負えない元パンク、現在フリースタイルの美人な
10歳年上の女性、とか(笑)
根暗なパンクのギター男、とか、
独特の雰囲気を醸し出す(←NANAにクリソツ)シビアなグランジの女性、とか(笑)
めちゃくちゃ美しくてかっこいい女性なのにかなり気が強く、
過激な性格で(笑)価値観トンでて、ロックバンドを追っかけに
毎週ヨーロッパやアメリカに渡る生活を繰り返す女性、とか、
出会った頃はばりばりパンクだったのに、気付いたらファンキー
になっていた盟友、とか(笑)
ジャズ好きの毎日ラム酒をボトルでラッパ飲みしている、
自由な40代後半オヤジ、とか(笑)
本人はジャズを演奏するし、ジャズやロックが好きだと言ってるが
どこをどう見ても日本の70年代フォークソングシンガーにしか見えない
同年代の、ネジが一本外れてる不思議ちゃんとか(笑)
アイドル追っかけしてるかわいこちゃんとか、
なんかそういう人とばっかりつるんでいたの。


毎日酒場で意見や価値観を闘わせて、
ときには激しい口論になるほど!!
ほんと、喧嘩しまくってたよ。仕事のこと、恋愛のこと、
人生観、音楽のこと、色々。
みんな個性が強すぎて。主張が強すぎて、
誰も人の意見を受け入れるということを知らなかったからさ!
性格、ねじまがるよ、あんなことばっかりしてたらさ(笑)




おまけにバイト先も、
酔っ払いの会話不能なHip Hopperとか、ビジュアル系の
ロリータたちとか、ろけんろーる!!って感じの、髪の毛
30センチぐらい逆立てたいまどき珍しいリーゼント野郎とか、
全身タトューにモヒカンの男たちとか、
ドレッドにハッパ加えてるレゲエのにーちゃんとか、
とにかく、色んなジャンルのお客さんたちと日々つるんでいたから、
何がこの世界で正しくて、何が間違っているかなんて、
正常な判断がだんだん分からなくなってくるの。
毎日話し相手が酔っ払いだよ?イライラするしさ、
やたら世の中のひとというものが、バカにみえてくる。
だって、この世界しか知らないんだもん。



んで
あたし、40代のオヤジに言われたの。18のときかな。
「お前はまだまだお嬢ちゃんって感じで、人生も大して苦労なんか
してこなかったんだろうな。羨ましいわ。悩みなんかもないだろうし、
うすっぺらい人生を歩んできたんだろうな。
それがオーラに滲み出てるわ。」


この発言が悲劇の始まりだったね(笑)



あのさ、よく「悩みなさそう」とか「いつも幸せそうでいいね」
ってオフのときによく言われるんだけど、そんな人間いねーよな。
みんな誰だってそれなりに傷抱えて生きてんだよ。
それは人と比べるものでもないし、その人自身がどう受け止めて
どう今後生かしていくか、それが大事なわけでしょ?
こっちはわざわざそんなもの他人に見せるべきものではない、
と思ってずっとこれまで生きてきたわけよ。
だけどあまりにもそんなことを言われちゃうからさ、mixiの世界では
しきりに暗いこともカミングアウトしてきてるわけだけど。(笑)


この発言は少なからず、
18歳の不安定なガラスの心には傷ついたわけよ。
結構色々乗り越えてきたつもりなのに、うすぺらいて何よー
みたいな。背伸びしたい時期なのに、ガキに見られるって
すっごい嫌だったの。今思えばマジくだらんけど。

だから不幸自慢大会が始まるよね(笑)酔っ払ってるし。(←おい。)
あたしのこれまでの不幸の数々。
だけど言葉のパワーってのは強力なもんで、どんどん負の引力に
引きずられるんだ。
更に深夜のトランス状態っていうのはほんとに危険だね。
どんどん性格が暗くなっていく。


おまけにそのオヤジ、
「お前はもっと色々無茶苦茶やって、人生はみだして傷ついて
這い上がってこい。あと3回は失恋して傷ついていい女になれ。
そうなったらお前、めちゃくちゃいい女になるぞ。」



今なら、はいはいって受け流すけど(笑)
当時は鵜呑みにしちゃいましたね。そして無茶苦茶やってました。
どんどん破滅への道。つーか、性格ひん曲がる。
色んなことむかつくし、出来れば昼間は誰とも関わりたくないし、
わらわらつるんでなきゃやってらんないよーな女子より、孤高の女の
方がかっこいーじゃん?みんな近づいてこないで。
あたしは丸くまとまってないで、とがっていたいの!!みたいな。




当時の手帳に走り書きされた自分のメモを読むと
ほんとぶっとぶもん。


「孤独の似合う女になりたい それこそ最高の褒め言葉だ
誰も必要としない 誰の付属物にもならない
あたしはみんなとは違う
そして異色の輝きを放つのさ」


「ずっと笑って生きていたいと思っていたのに
もう綺麗事はごめんだ そんな時代は消えうせた
うすっぺらな時間は過ぎ去った
このすさんだ世界でへらへら笑って生きているやつらは
偽善者か無知なやつらだ」

「堕ちるとこまで堕ちてみたい・・・そして底を知って
安心したいのだ」


「遠い昔に恋をした気もする
ひとりのために涙した気もする
だけど今では 自分以外のものに振り回されるような
おろかな自分にはなりたくないのだ
私はあんたの手をするりと逃げて生きていくのだ」





思いきりNIRVANAに傾倒したのは、この時期でしたね。



同級生のみなさん、ほんとすみませんでした。
いまだによくNANA子たちに言われます(笑)
「あたしあの頃のジャスミン、嫌いだった(爆)
感じ悪くて。」
「毎日二日酔いで学校来てたし、夜のバイトやってんのかと思って
(←正確にはライブハウスなんですけど。)まーどうせ大学も
やめちゃうんでしょ、と思っていた。」
容赦ねーよな。(笑)バッサリ言われます。
でもそう言われても仕方ないと思うわ。今振り返っても。




今から思えば音大に通っていながら歌を練習する精神状態にも
持っていけなかったあの一年が本当にもったいない!!
(←師匠と価値観のすれ違いでもはや歌と向かい合うのも
辛くて逃げてた部分もあったしね。)
だけどあの時代、色んな世界、価値観があるんだなぁと知ったし、
みんなそれぞれ自分の畑で一生懸命生きている、
ユニークでとても素敵な仲間たちで、あれはあれでとても貴重な
人生勉強をさせていただいたと思っています。



ちなみにそのオヤジにはその3年後に
「お前はいい女だ。人間としての厚みがそこらへんの
20代前半の女とは違う。持ってる引き出しが多くていい。」
と口説かせるまでに至った♪やったね☆(笑)






rapunzelさんと出会ったのは、そんなすさんだ20歳のころ。
もう、心が限界でした。
自分の言動と心の中のバランスがうまく取れなくなってしまって・・・。
心の中は常に真っ暗なの。渦巻いてんの。
きったねーの。だけどそれじゃ生きていけないから、
偽って、言葉では八方美人なこと言ってるの。

だんだんそれに苦しくなってきて、
私、昔こんなんじゃなかったはずなのに、どうしてこんな風に
なってしまったんだろうって思って。
もっと楽しく毎日を送っていたりもしたし、
もっと物事に感動したり、綺麗なものや美しいものが大好きだった
はずなのに、いまや闇の楽しみ方しか知らないの。
もうぶっ壊れそうになってしまって、何が幸せなのか、
どうすれば幸せになれるのか、それすらも分からないまま、
心が蝕まれていったの。ああ、私はこのまま人生をダメにしていくんだな・・・。無駄に時間を過ごして、酔っ払って快楽や享楽に逃げて、
そうしてどんどん辛くなっていって一生を終えるのかぁって。



そんなとき、偶然rapunzelさんに知り合うきっかけが出来たの。




もうね、出会ってその日で私の人生観が変わりました(笑)
え。なにこれ、あたし幸せになれたじゃん。みたいな。
ちょうど春の風がとっても心地よくって、
新しい時代の幕開けみたいな4月の頭だったなぁ。



まず、問答無用でこのrapunzelさんの姿が、立ち振る舞いが、
発言が、笑顔が、ああ、この人の生き様がすごく素敵!って
惹きつけられた。心がすごく癒されて、満たされたの。
この方はなんて優しくて清らかな心を持っているんだろう、って。
そして、なんて素敵な価値観なんだろうって。


久しぶりに日の目を見た気がした。
中学生ぐらいまでは、光を追いかけることがとても好きだった。
だけど、闇の世界があることも知った。
光しか見ようとしない自分を、薄っぺらいと恥じた。
そして闇の美徳というものにヤミツキになった。
だけど、rapunzelさんに出会って、やっぱり人間は
光を見ずにはいられないんだな、と思った。
闇を見たからこそ、余計によく分かる。
何がひとにとって幸せで嬉しくて感動的であるかということを。



あたしは今まで自分の周りの環境ばかりを嘆いていたけれど、
幸せというものは遠くにあるものじゃなくて、追いかけるものでもなくて、自分の心の中にあるものなんだな、と思った。
心がけ次第で見えてくる世界が変わってくるものなんだ。
それに気付かせてもらったその日から、私の心の中はすっかりと
変わっていました。



気付いたら、自然の美しさに感動できる自分になっていた。
友達の発言に心から喜べる自分になっていた。
毎日美味しいご飯が食べられて、「ただいま」と帰る家が
あることが嬉しかった。
あんなに一人でいたかったのに、学校で勇気を出して
「おはよう」と声をかけたら、笑顔でみんなが「おはよう」と
声をかけてくれた。
そんななんでもないひとつひとつが本当に新鮮で嬉しくて
感動で、ああ、なんで今までそんなことに気付かなかったんだろう。
これからは自分にも他人にも、優しく愛を示していこう。
rapunzelさんのように。と思ったものだ。





あれからはや4年。


4年経っても毎月のように会ってくれているし、
私の痛みも悲しみも喜びもすべて共有してくれる。
そして、私の世界観を広げてくれるような素敵な助言をたくさん
たくさんしてくださる。
ラブラブご夫婦だった二人にも、もう3歳になる息子ちゃんが
いるし、お腹の中にいるときからずっと息子ちゃんとも
一緒に過ごしてきた(笑)
息子ちゃんはもう私を第二の母として慕ってくれてます>▽<
あたしも身内だと思ってるしね♪w


もう、なくてはならない存在です。
精神的な支えだし、本当に心から出会えてよかったと思う。
まだまだ卑屈なあたしだけど、彼女や彼女のファミリーに出会うと
まるで生まれ変わったかのように新生できる。
そしてまた新たな気持ちで頑張ろう!!と思える。



本当に出会いって、何にも変えがたい財産ですね!!
私の誇れるものは、やっぱり数々の出会いだと思う。



全ての出会いを大切にしていきたいと改めて思うし、
自分もrapunzelさんのように、竹内まりや似のご近所さんのように、
はたまた師匠のように、悩んでいるひとに光を与えられるような
存在でありたい!!それには自分が輝いてないとね。





・・・ってなわけで、
rapunzelさんが8月に双子の赤ちゃんを出産されたので!!
2ヶ月ばかり会っておらず、かなりのrap不足に陥っていたのでしたー


双子ちゃんは数ヶ月早めに生まれてきたので、
ただいま病院で頑張り奮闘中☆☆
退院してきたら、きっと子育て三昧で遊んでる場合ではなくなるので
今のうちに遊んでおきましょう!!!と、
先週、念願のカラオケ☆に行って参りました!!!


しかしさすがにこれ以上書くと収拾つかなくなりそうだから、次の日記に分けるわ♪





スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。