♪街の明かりがとても綺麗ね♪

2008.11.30(Sun)


皆さんおはよう!!



今からちょっくら横浜行ってきま~す!!
ただいま新幹線!!(←毎回毎回はしゃぎすぎだ…)

目的は……14年ぶりのみなとみらい21!!(←数年前に横を車で通り過ぎましたが…。)



……にて,ベートーベンの第九の演奏会を見てきます。
……いえ,知り合いが出ているため,ね……。


「(横浜の)緑区民第九を愛する会」ってのに20年来の知り合いが属してるんだってさ!!!



今年は二回,ガチでチケット代払って第九見に行く予定………
どんだけ第九好きだよ!!(笑)



この一週間はコンサートづくめだったわぁ♪


水曜日はマーラーのドイツ歌曲コンサート♪


昨日土曜日はペルゴレージの宗教曲『スターバトマーテル』を聴きに行き…


そしてその足でとある場所に合宿!?( ̄▽ ̄!)
泊まり込み~~~




夕食抜き&水分抜きで夜中1時就寝
朝四時半起床。
ついさっき解散でその足で横浜まで第九聴きに向かう……



これだけ聞くとあたし,なんだか近寄りがたいひとね(笑)
大丈夫,意外と(←いや,見てくれ通り?)ゲスな奴ですから!!



この一週間は仕事の合間を塗って三回のコンサート以外にも


ヨガのレッスン(←まぁいつも通りのこと)

モダンダンスのレッスン(←これも毎週のこと)

フィットネスクラブ
(←こちらもいつものこと)


加えまして,


本番が近いので歌の合わせやレッスン,

徳川美術館を堪能,

そして合宿(笑)(←…だからなんだこれ(笑))


……う~~~ん,
盛り沢山,と思ったが,意外といつも通りだなぁ!!!



明日は朝から夜8時まで仕事なので横浜は残念ながら日帰りですが,,,久々のみなとみらい!
楽しみたいと思います!!


(←あたしの中ではランドマーク完成から止まっている……(笑)あと小学校の遠足でベイブリッジを船でくぐったよね??あのときもらった下敷き,未だに持ってるんだけど!!(笑))




……横浜,結構来てるはずなんだけどねぇ~~。




てなわけで,夕食抜き&朝もヘルシーだったのですっかり腸内洗浄されて体もお肌も軽~~~~い♪♪

最近お酒も飲んでないし~~~~♪♪♪


…という反動からか,めちゃくちゃジャンキーなものが食べたくなり,名古屋駅で購入…。
(←写真より)


再び脂ギッシュになります。(←キタネーな。)



また気が向いたら更新するやも。だってヒマかもだし。


スポンサーサイト

リラクゼーションの極意 その2 ~インドへの旅~ 

2008.11.25(Tue)







『骨に響く』
って、こういうことを言うんだと思ったの。

写真



理屈なんてものはお空のかなたに蹴り飛ばして、
身体の余分なもんぜーーーんぶ突き破って、
体の深く深いところに存在する、自分の「核」となる部分に、
音の波動が伝わって、びりびりって振動したの。


『心に感じる』『胸に突き刺さる』なんて言い草じゃ
まだまだ浅くて足りなくて、
耳も、モヤモヤの渦巻く曖昧な心さえも超越した、
もっと底の底で、音が共鳴しているのが分かったの。


あたし達は薄っぺらな存在じゃなくて、
もっと深く奥の方に自分の芯がある。
そしてそこが今、その音によって目覚めたのだ。
そんな風に、感じたの。




・・・なぁんていう、相変わらず不思議ちゃん的な感情が芽生えたのは(笑)
今からちょうど1ヶ月前。
10月24日にマイミクの毒毒姫と行った、
『月音Shion ~秋のインド古典音楽コンサート~』

(←帰りに遅れて会場にやってきたkikiと合流。絶対に何がなんでも
その後はインドカレーを食べる!!と3人で町を徘徊したが、夜も更け、
ことごとく閉店。。。仕方なく、栄のど真ん中で女3人で大衆食堂のラーメンをすすって帰ってきた。付き合い悪くてごめん。。。)


写真


そう。
毒毒姫と共に『カレーの会』を結成しているSAEちゃんが
インドの古典楽器、シタールを習っていてさぁ。
そのコンサートだったんだよねー。

『カレーの会』はこちらを参照(笑)↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=937956909&owner_id=2332853



写真
↑シタールとはこういう楽器どす。


あたしは去年もこのコンサートに行っているので
2年連続だったんだけど、去年、異国情緒溢れたそのコンサートの
雰囲気がとても気に入ったのねん♪
何より、インド人師匠のアミット・ロイさんの
シタールの演奏と歌声がまさに圧巻で!!!ぴかぴか(新しい)

それこそ、身体の内側の、深く深いところから沸き起こったエネルギーが、
風となって、広く高く舞い上がっていく、といった感じで、
歌もシタールの音色も、ただ聴いただけで一瞬にして果てしない
空の広がりと、流れる雲と、乾いた広大な平原を連想させたの!
・・・って、インドに果たしてそんな大平原があるかどうかは
知らないけどさ!(←しかも湿気でじめじめしてそうだし!)
ソウルフルとはこのことか、御見それしやした、
ってぐらい、ほんとのほんとにすごかったの!




あの、大陸の広さと風を感じさせるような演奏で、
体中を満たしたくてさ!
今年もそれはもう、めちゃめちゃ楽しみに、
張り切って行ってきたわけ。



シタールの音色って、とても魅力的!
ひとつひとつの音が、しつこいけどやっぱり、
骨にまで突き破って行き届いて共鳴して、
今まで眠っていたDNAとか能力が目覚めるんじゃなかろうかという感じ(笑)



この音ひとつで、今まで知らなかった新しい自分に出会えそう!!

あたしはずっとヨーロッパの文化びいきだったし、
なんだかんだでクラシック畑在住だし、
ヨーロッパにしか興味がなかったもん。
それが今ではすっかり I ハート India ですもの目がハート目がハート
そんな自分がとても意外!!!!


↓シタールの音色はこちらの動画でお楽しみください。
セクシーなお姉さま付き目がハート


ビートルズのジョージ・ハリスンやポール・マッカートニーも
インド文化に傾倒して、以前の日記にも書いたけれど
瞑想にふけってみたり、楽曲にシタールを使用したり
したんだよね♪『ノルウェイの森』ではばりばりシタールの
音が聴こえてくるし♪



『ノルウェイの森』


だいたい1960年代の米英で起こったヒッピーたちの
サイケデリックなカルチャーって、
若者たちがインド文明に憧れて、取り入れたりもしていたんだって!
確かにね、インドの民族音楽って、脳みそ覚醒される感じがする。
(←※サイケ文化は「覚醒」を意味します。)





さて!





今年のコンサートは去年以上にパワーアップして、
本当に素敵だったよ♪まず会場がとてもよかったね。
ホールのアングルよーし!照明よーし!雰囲気よーし!


写真



しっとりとした月夜の水のほとりを思わせる演出が最高で、
キャンドルの光がまたなんとも幻想的で、雰囲気に酔っぱらった。
ガンジス川に浮かぶいくつもの追悼の火のように感じられたな!


そして、円形の会場を柔らかく包み込む、甘い香り!!!


ずっと包まれていたい、そして無意識のうちに鼻をクンクン鳴らして
浸っていたいような、優しい安らぎの甘さ!!
インドのお香ってこんなに素敵な香りがあるんだ~!
びっくりだなぁ!!
なんの香りだろう。。。。ムスク系かなぁ??
色で例えるならば、ピンクかな!
それかピンクを基調としてホワイトとパープルが入り混じったような、そんな女性好みの甘さよね。


写真


照明の色彩と、香りと、音。
人間って、これだけで立派に酔っ払ってしまうんだ。
やばいよね。
五感で攻めてくんなって。。。。
あたしノンアルコールやぞ??
すっかりインディアナイズされてしまったじゃないか!


知ってる?香りとか音って、膨らむんだよ?
その場で沸き起こって、舞い上がって、人々を巻き込んで、温めて、
震えて、膨張して、その空間に膨らみをもたらすの!


香りも音も、手で掴むことができない、
実態のないもの。だけど確実に存在するもの。
目には見えない気体の世界。
ひたすら五感で感じるもの。
そういう一見非現実的なものに出会えるときって、
本当に幸せ感じちゃうな!







ほんとすごいんだ。魔法なんだ。


インドの有名な古典楽器の
シタール(インド弦楽器)、バーンスリー(インドのフルート)、
タブラー(インドの太鼓)、ハルモ二ウム(インドの手押しオルガン)
こいつらが最強タッグを組んでお届けする、
インド半島に古くから伝承される、悠久のリズム。。。



『Raga Rageshri(深夜の哀惜)』



すごいよ。あたしの血には決して馴染みのないリズムなはずなのに、
なぜか血が騒ぐような思い。
とても深い精神世界で音と心が結びつくような気がしたんだ。
延々と繰り返される、ワケのわからん旋律に、
ただずっと身を委ねて酔いしれていたい、そう思った。
深く深いところで呼吸をして聴きたい。
この世界を深い場所で理解したい。


また今回の演奏会のテーマや曲名が『月音』だけにとても素敵でね。
幻想的なもの大好きなあたしにとっては、まさにウハウハもの。

だって

『深夜の慈愛』とか『深夜の哀惜』
写真

『日暮れの幻想』
写真


『月夜の導き』
写真


『夜明け前の唄』


神秘的や~~~~ん目がハート目がハート目がハート目がハート
インドのおっちゃんたち、なぁぁぁんてロマンチストなのかしらんっハート達(複数ハート)

たまらんわぁ、もう。



そしてプログラムに記載されていた、コンサート関係者からの
ご挨拶の言葉にまたノックアウト。以下引用↓

『インド世界の深い精神性と結びつく調べ、私たちの紡ぐ音色が、
月の光と共にあなたの心に届きますように。。。』



インドの深い精神性、真髄を知りたい!!
ヒンズー教の真理を知りたい!やっぱガネーシャ神??
(←『夢をかなえるゾウ』より(笑))
インドの哲学、学問であるアーユルヴェーダを偶然勉強していた
マイミクのいっちーに色々教えてもらわなくちゃ!!!笑




そうそう。我らがSAEちゃんは、
まるでインドのお姫様みたいに美しくて、
エスニックな衣装がとてもよく似合っていて、
演奏姿も相変わらずかっこいい。。。。!!!
惚れ惚れしちゃった。
純日本人なのに、もはやオーラが日本人じゃないよ。
神秘的なインドのお姫様って感じだね。
(←ひとりで一ヶ月インドに行っちゃったりするコだし。)
生まれてくる国を間違えたな。(笑)←失敬!

写真





あ。インド音楽の説明を忘れたね。
『その時々の時間帯や季節のムード、ラサと呼ばれる人間の
喜怒哀楽の感情を込めた旋律の流れであるラーガ』と、
『周期的な拍子の概念である、ターラ』。

これらがルールの中で繰り広げられる演奏なんだって!
紀元前のヴェーダの詠唱を起源とし、16世紀には形式が確立された、
現在も大人気のアジアのクラシック音楽、だそうです。




さて。
アミット・ロイさんの演奏は、今回も圧巻でした。
その前の生徒さんたちの演奏もとても素敵で、
ああ、民族楽器の響きっていいなぁ。面白いなぁ。って思っていたけれど、アミット・ロイ巨匠の音を聴いた途端


「え!!!シタールってこんな音だったの??( ̄▽ ̄;)」って!



同じ楽器なのに、全然違う。
初めて聴いたみたいな、それはそれは素晴らしい響きだったの。
周りのお客さんたちも「やっぱり全然違うなー。」と
思わずつぶやいていたぐらい!!
みんな思うことは一緒なのね。。。。



アミット・ロイさんの響きはやはり、空間の広がりを感じさせる。
無窮に広がりをもたせる、音の範囲。
ここがホールではなく、視界をさえぎるものは何もない、
だだっぴろな大陸のように思えた。
そしてやはり、身体のど真ん中にある、骨の真髄を
カツーン!といい音をで鳴らしてくるような、素晴らしく威厳のある音。


きっともう見えている世界が違うんだ。
持っているもの、感じているもの、抱えているものが違うんだ。
深い深い深い深いふかーいところでものを見、感じ、
触って、呼吸しているんだ。

瞑想に明け暮れていた私には、すごくよく分かった。
この巨匠の深さが。


座り方が違うよ。
姿勢が違う。呼吸が違う。
他の人たちが、申し訳ないけれど、チャラく思えてしまうぐらい。
もちろん自分も含めて。
以前の日記に書いた『リラックスに全神経を集中させて深める』
ってこと、このひとを見ていると分かる気がした。



私もこの境地に行きたい!!!!!!!!





それが私の、毎朝の瞑想を深めさせたもうひとつのきっかけ。
そして、最近は毎晩寝る前にも、深く呼吸して、軽く瞑想めいたことをしてから眠りにつくようにしている。
疲れや悩み、ストレスを眠りの世界に持ち込みたくないから。
すべてリラックスさせて、緊張の糸をほどいて、
無意識の世界に入りたい。そして新しい朝を迎えたい。
この前、めちゃくちゃ暴れまくって(笑)心臓ばくばくが
止まらないぐらい激しく動いたあと、どうやってこの興奮を
沈めよう。。。このままだと、ダラーっと寝てしまいそうだ。。。と
ひどく不安を感じて、焦ったんだよね!


そのときにやってみた。
朝は東日の光を想像して、呼吸して、瞑想する。
じゃあ夜は、沈みゆく夕日を心に思い描いて、
心を鎮めよう。そして落ち着いた気持ちで眠るんだ。


写真


アロマやお香を炊いて、夕日を思い浮かべて、
今日一日無事に過ごせたことに感謝して、眠るようになったら、
自分が最近、リラックスの仕方が上手になってきたように感じた。
ストレスをあんまり溜め込まなくなったしね!


そしてそのときのお供が、このインドの音楽なの!!

写真
↑インド洋。




インドって未知の可能性を秘めた国で、
今ものすごい発展を遂げていてほんとすごいらしいけど、
なんせ人口爆発状態で貧富の差が激しいらしいし、
貧しいひとはほんと貧しいらしいし、
カースト制度の名残で差別がものすごく存在するらしいし、
わたくし個人的には、小さい頃に植えつけられた固定観念、
すなわちガンジス川で汚物から死体から洗濯物から
なんでも流すくせに飲料水にしているところとか、
トイレにトイレットペーパーがなくて、バケツに水汲んで
左手で洗い流しているところとか、なんだかその印象が
強すぎて、あんまり行きたいとは思えないんだけど。。。。


でもインドは人々がカーストに縛られたり、
貧しさで一見不自由である代わりに、精神面が世界で一番と
いっても過言でないぐらい、豊かで優れているって聞いた。
(←ちなみに一番精神が崩れているのが物質、快楽主義の
アメリカ合衆国や中国らしい。中国はいまや無宗教。)
ヒンズー教の規律が厳しく、また尊いと思われているかららしい。

そういうところ、すごく気になるし、
やっぱりどうしても分かるようになりたい!!!!!


と、熱望している今日この頃。



まぁそんなこんなで、瞑想、インド音楽と来たら、
やっぱりヨガですよねー。ってなわけで、前回の日記にも
書いたとおり、すっかりヨガブーム再来のわたくし。。。



二年前からね、ホットヨガに通ってたりはしてたんだけど、
日記⇒http://mixi.jp/view_diary.pl?id=116759293&owner_id=2332853
あとインナーマッスルを鍛えようとピラティスの体験に
行くとか、パワーヨガにも興味があったりとか、、、、
とにかく色々と悪あがきをしつつ、楽しんではいたの。

クールマイヨールかコントレックスがぶ飲みして
汗だーだーかいて、はい爽快!デトックス!!みたいな。。。




だけど、なんとなくホットヨガのレッスンが、
マニュアルどおりの型にはめられたような、見せ掛けだけのもののように感じて、ずっと疑問に思っていた。。。。。




そんなときかな!
テレビ番組で偶然、菅野美穂さんがヨガの真髄を探りに
インドへ旅をするというのを見たの。


美しいインド洋に、菅野美穂さんの凛とした美しいポーズ。。。
ヨガの本当の真理。精神性。。。



目からウロコだった。。。。
そして、ヨガって本来こんなに深いものなのね!
それにヨガから学べる精神。美しくてしなやかで深くてたくましい。
って、おどろいた!



そうしたら、私が見せかけで、ただ歌のために、
ダイエットのために、流行に乗ってホットヨガでポーズとってるのが
なんだか無駄な時間に思えてきて。。。やーめた!って。
(←いやいや。その精神をレッスン中に勝手に自分の中で
試していればよかっただけの話なんだが。)



だいたいホットヨガってさ、インドの気温や湿度と同じに
設定してあるんだよね??
いやいや。。。インド人と日本人は肌の質感が違う。。。
食べてるものが違う。。。生活が違う。。。。
なにも日本人がわざわざ慣れない環境で新しいことを始めんでも、
って思ってしまい(笑)しばらくヨガを放置していたわけだけれども。



今回のコンサートや毎日の瞑想で、
ふと、あの美しいインド洋の景色と菅野美穂さんの
美しい芯の通ったポーズを思い出してしまったの!


番組で言っていた言葉。


『心と身体を呼吸でつなげる』
『自分の内側と向かい合う大切さを学ぶ』




それはまさに今私が感じていたいものであり、
また、瞑想の最中に、そしてこのコンサートで体感した感覚。




いても立ってもいられなくなり、
ヨガ教室再開!!!!!!





ヨガと一口に言っても色んな種類があって、
パワーヨガやホットヨガは、インドの文化のいいとこどりをして
アメリカ人が考案したものらしいし(←確かに。。。らしい。。。)
ハタ・ヨーガやアシュンタガ・ヨーガなどのスポーツに近いものや、
カルマ・ヨーガなどの精神性を突き詰めるものなど色々あるんだけれど、


あたしが今はまっているものは、
「ラージャ・ヨーガ」というもの。
またの名をリラクゼーションヨガ。



殆ど動かずにゆっくりポーズを取り、(←ここで私に必要な
忍耐と持続力を要求される。)ひたすら瞑想状態に近いまま、
ヨーガを行うというもの。
90分間、ひたすら雑念にとらわれず、自分の内面や呼吸、
身体と向かい合うことを目的としている。
どんなポーズになってもね。



今あたしのハマっている瞑想がここでもばっちり生きてくるわけだ★




自分の内側に集中すると、
こんなに深いところで繊細に細胞ひとつひとつが働いているんだ。
そしてすみずみにまで呼吸はいきわたっているんだ。
すごいなぁ。神秘的だなぁ。美しいなぁ。って、
本当に、心からそういう気分になれるのよね♪


ヨガが深まってくると、自分の内臓や身体ひとつひとつの
状態が鮮明にしっかりと分かるようになってくるんだって。
確かに、胃腸の弱い私ですが、ヨガをやっている最中は、
胃腸すらもゆったりといい呼吸をしているのが分かる。
とにかく全身がいい空気で満たされて、
そしてどこも滞ることがなく、滑らかに血液が全身に行き渡るのを
感じる。めちゃくちゃ気持ちよくて、ずっとやっていたい。。。
とてもとても楽しい。。。



ただ、自分の内側ととにかく向き合うことを要求されるので、
瞑想と同じ。自分の嫌な部分、ダメな部分もみえてくる。
ヨガやりながら欝になるひともいるぐらいなんだって(笑)
確かにあたしも一瞬、泣きたくなる瞬間があったりした。
でもね、やっとはっきりしたんだ。
呼吸して。余分なもの全部とっぱらって。
そして残ったもの。


嗚呼。これが私の胸をずっと突っかえさせていたんだぁ。ってね。



ずっと逃げてきたつもりはなかったけど、
結果として逃げてきたのかもしれない。
でも、今度は向かい合おう。自分の感情としっかりね。
って、ヨガをやりながら決意した。
そしたら、悩みはだんだん薄れて、消えてなくなっていった。


この話はまたおいおい日記に書きますね!笑




そんなこんなでリラクゼーション万歳なわたくしです^^
リラクゼーション話は今後も続きます!!


はー。今日も相変わらず長かった!!






♪横浜のお友達とボジョレーヌーボー♪ 

2008.11.23(Sun)




“What's new pussycat?”





最近ヘビロテで聴いてるのはこの曲↑。
Tom Jonesの“What's new pussycat?”
(←邦題は『何かいいことはないかい小猫チャン』)

この曲のテンポ感、リズム感は聴いててHappyな気持ちになります♪
トムジョーンズの声はめっちゃくちゃ良くて
聴いてて気持ちがいいしね♪
3大テノールのパヴァロッティとコラボした方ですもの♪



そんなわけで最近やたらゴキゲンにこの曲を口ずさんでいたりします。
エサを与えないで下さい。



゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・
゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・


What's new pussycat? Woah, Woah
What's new pussycat? Woah, Woah
Pussycat, Pussycat
I've got flowers
And lots of hours
To spend with you.
So go and powder your cute little pussycat nose!
Pussycat, Pussycat
I love you
Yes, I do!
You and your pussycat nose!



゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・
゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・



※リラクゼーションの話の続編を書きたかったんだけど
今日はちょっと置いといて別の話題を書く。
旬のものは冷めないうちに。※



さて。
きたる11月20日はボジョレーヌーボー解禁日でした。
皆様、飲まれましたでしょうか?


ワタクシはなんだかんだで毎年毎年飲んでいまして、
今年も美女会ボジョレーパーティなるものに特別ゲストとして
招かれ(笑)(←『自称・美女会』です!)綺麗なオネエチャン達に
囲まれてボジョレーをたしなむ予定・・・でしたが!


体調メンテナンス&様々な事情につき、
しばらく禁酒を心に決めて早幾月。
そのパーティもいそいそと出かけるつもりが泣く泣く断ることを
決断。。。。。そして今年は皆さんの日記でボジョレー気分だ!
あたしは家でぐぐっとウコンでも一気飲みしていよう!
と、決心した。。。。。



。。。のに。。。。




写真




ぬぁんじゃこりゃああああああああ!!!!!ふらふらふらふらふらふら
(←松田優作風に。)



*ジャスミン*ちゃん、結局飲んでしまわれました涙涙涙



意志弱いな~~~あせあせ
流されっぱなしやな~~~あせあせ
泣く泣く欠席した意味なしやーーーん!
でもいいの♪楽しかったからさ!!



あ。少量よ、少量。
超少量!
たしなむ程度。






と、いうのも昨日ははるばるマイミクのキンコキン君が
職場の用事で横浜から名古屋へやってきてくれたからさ!
だったら軽くお茶でも、というつもりが、
いつの間にかボジョレーを飲んでいたのでした!!


キンコキン君は小学5年生の頃の同級生。
更に言うなら小学校1、2年生も。
幼稚園も一緒。。。。


あたしが小5の終わりで横浜から名古屋に引っ越してしまい、
それ以来ずーーーーーーーーっと音信不通で、
横浜時代の友達の一部を除いた殆どなんて、
あたしの中では少年時代の、記憶の片隅でぼやけてしまった、
セピア色の写真の中な人たちだったわけさね。
(←なんの詩の文句だよ。そしていつの時代だよ!我々カラー世代やぞ?)
あたしの中では永遠に子供の頃のまま。
永遠に年取らない。あのときのままあの場所にいる人たち。




それがmixiで再会だもん。
改めて、すごいよねー。
多分一生絡むことはなかったであろう、子供時代の友達と
続々web上で再会できたなんて、なんだか改めて感動。
全員とリアル再会してみたいね。




ま、そんなわけでキンコキン君とは実に・・・
14年ぶり!?げっそりげっそりげっそりげっそりげっそり
え!?14年??こっわぁぁぁぁぁぁ!!!!!
自分でゆってて怖いわ!!!!



どんな風になってんだろー。想像つかん。。。
いや、つく気もするけど(笑)しかし見つけられるかなー?
向こう、あたしのこと分かるかなー?
とか思いながら、イルミネーションの綺麗な名駅の
JRタワーズ前にてなんとなく待ち合わせに苦労して(笑)
ついに14年ぶりにご対面!!



おお!!大人になってる目がハート目がハート目がハート


背たか!!立派なサラリーマン風!
イケメンになってる!!!
でも相変わらず目鼻立ち超くっきり!!
基本変わってない!!!



・・・とか思ってたら、



「いやぁ~わかるもんだねー!全然かわんないねー!
面影ばっちりだねー!!!」



・・・先に言われた。(笑)
いやいや、あなたの方こそ。
いや、大人になってるけど。
男前になってるけど。
でも面影ばっちりやな。

しかしそうか。あたしも変わらないのか。
喜んでいいんだか悪いんだか(笑)
とりあえず「うわ、太ったねー!やばいんじゃない?」と
驚かれなくてよかった。。。。
というか、驚いただろうけど、そこにはあえて触れてくれなかったので、
優しい、配慮の行き届いた男性になられたわけですね。



(←まぁお互い当時から顔が濃かったからね(笑)という話で
まとまった。。。いや。。。あたしは当時、かなり薄かったと自分では思っているのだが。)





ところで彼。14年ぶりの再会にして・・・






既に酔っ払いでした( ̄▽ ̄!)(笑)




やる~。





いやね、彼、社内のバスケの大会が名古屋で行われるから、と
はるばるやってきたわけよ。さすがに試合の前日に
お酒は飲まないんじゃないかと思って、こちらも
お茶の覚悟でいたわけだけれど・・・甘かったね(笑)
一次会で仲間たちと居酒屋で一杯ひっかけてきた後でした(笑)


・・・ってなわけで、あたしも。
イルミ綺麗だし、
『ボジョレー解禁日』の言葉の誘惑に負けて、
JRタワーの12Fの雰囲気のいいお店でついつい乾杯(^^;)笑

あたし、禁酒宣言中。
キンコキン君、あした試合。

いーんかい!!


写真

↑これは『コンプレット・ガレット』。
初めて食べたのでお互い「??」だったけど。
美味しかったね♪


『コンプレット』とは、卵、ハム、チーズの組み合わせのこと。
『ガレット』とはクレープの生地にそば粉を混ぜたもの。
フランスのブルターニュ地方の朝食OR昼食なんだって!

スイスの有名なグルュイエールチーズを使用しており、
チーズの焼けた、カリカリ&さくさく感が最高に美味しくて、
うまいうまい言いながら張り切って食べた。


ボジョレーも今年はしっとり落ち着いた味わい!
まろやかでノドごしなめらか!とっても飲みやすくて、
最近の中では一番好きかなぁ。熟成されてる感じが。
なーんて思ったけど、別にワインを語らうこともなく。。。



ひたすら小学校、幼稚園時代の話で盛り上がりました!
いやー。楽しいね!
キンコキン君面白すぎ!笑いっぱなしでした!
懐かしい話がたくさんでてきたよ♪


小学校時代の先生の話とか、
クラスメイトの話とか、クラスメイトのその後・・・的な話とか、
「あの公園どうなった?まだある?」とか。
「鴨居駅前の天一まだあるの??よく潰れないねぇ!!(驚)」
とか。。。
名古屋には『日能研』がないのね。
だから、あの日能研のマークをみるとやたらテンションあがる!
あなた、通ってたよね?とか、とんでもなく個人的な情報まで!(笑)


また、
鴨居駅前のうどん屋さんに入ったときさー
うちの父がさー、みたいな話をしたときに(←どんな話よ?笑)
「え?うどん屋?どこにあったっけ?」って話になり、
ほら、隣に文房具屋さんあったじゃん??
あー、あったあった!俺あそこで鉛筆買ったもん!
あたしもあたしもー!ロケット鉛筆(←懐かしい。笑)とか
ボールサイン(←懐かしいその2。笑)買いまくったもん!!
とか、そーゆーどうでもいい、とりとめのない映像を、
まるで手に取るように覚えいて、まるで昨日のことのように
話しているんだけど、おっと。。。これもよく考えたら
14年以上前の記憶なんだわ・・・・と思うと、とてつもなく
恐ろしくなったりもした。。。。(笑)



他にも、
キンコキン君が書いた小5のときの作文覚えてるわーと言って
彼を驚かせてみたり(笑)
(←あたしはストーカーか?当時は記憶力が抜群だった!笑)
体育でバスケしてたの覚えてるよ、とか言ってみたり。
実はあたし名古屋に引っ越しちゃったから写ってないけど、
小学校の卒業アルバム送ってもらったから持ってるんだ(笑)
だからみんなの写真と作文、一方的にめっちゃ見てるよ!
と秘密を暴露してみたり。。。(笑)
これじゃあまるで追っかけじゃないか。(笑)
だけど結構鮮明に記憶に残っているものなんだな。


あともう一個。
キンコキン君絡みのネタで鮮明に記憶していることといえば!!



小学1年か2年生のときだね。
あたしはその当時、ノストラダムスの大予言の話を聞き、
怖すぎて夜も眠れなくなってしまったのだよ。。。
そして毎晩毎晩「生とは?死とは?」ということを考え込みすぎて
寝不足になってしまったのだね。


そして、冴えない目をこすりながら、朝、
教室に着くと、周りのクラスメイト達は超ハイテンションで。
あたしはその輪のテンションに入れる元気もなくて。

そこで輪を飛び出してきたキンコキン君が一言。




「おはよう。矢田さん。元気ないじゃん。どうしたの?
クマができてるよ??(超笑顔!!)」






・・・あたしのクマは当時から慢性化している。
そして未だに指摘されんだ。色んなひとから。
そしてそのたびに毎回、記憶の深い深い深い深い深いところから、
このときの朝の光景、キンコキン君のセリフが、脳裏に蘇るんだ。

そして言うんだ。


「あー。あたし子供の頃から言われてるからね。
これはもう、取れないのかしらねー。」



・・・キンコキン君。
あなたの何気ないセリフは、今もあたしの記憶の中で生き続けているのよ・・・(笑)





そしてまもなく、閉店ですとお洒落レストランを追い出され
(←お客は我々一組のみ。。。それなのに「あ。お手洗い行きマース」
と最後の最後までうざい客だった。。。)
続いて駅前の『パステル』に。
こちらも閉店ですと告げられるまで居座る。
こちらも最後の客。うざい。




パステルでは、
幼稚園の頃の話もしたー!
お遊戯会で、俺、鈴をシャンシャンシャン・・・って
叩いてたー!といえば、あたしは木琴だったー!
大太鼓はやっぱり、クラスのリーダー的存在の子が叩いてたよねー
と盛り上がる。。。。
幼稚園内のホールのでかいドアにぶち当たってこけて、
上からドアが倒れて覆いかぶさってきたエピソードをすれば、
あたしは隣のクラスの男子たちが前の時間に作った
砂場の山を、わざわざ一個ずつ壊しながら歩いていたら
(←面白いからふんずけて歩いてた。)教室の窓からその光景を
見ていたらしい、隣のクラスの男子たちにリンチ同然の
反撃を受けた話やらなんやら。。。。


それから再び小学校の話題ー!



我々の小学校の校歌は名曲だった!
歌うたびに感動したもの!!
という話で盛り上がる。。。。


二部合唱の校歌でしたよね?
あたし名古屋の小学校に引っ越して、校歌のドロ臭さに
初日から萎えたもん!モチベーションが下がりまくった!(笑)
という話になり、ついには二人ともお店で歌いだしてしまう始末。。。(笑)
(←しかもハモリ?つき。)

きっとあの頃は知らなかったんだけど、
有名な作曲家が作っていたりしたんだろうね、
誰が作ったんだろうね、と話していた。


おお。Yahooで探したら出てきたよ!
校歌!BGMまで流れる!!で~ら懐かしい!
(←名古屋弁丸出しでごめん。。。)
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/midori/txt/songs.htm


いやーーーん!!この曲聴くと、きゅーんと来るわぁ♪
カムバック 私の幼少時代!!!




しかし。。。
明治の有名な作曲家か、はたまた武満徹あたりが
作曲してるのかと思いきや。。。一体誰?このひとたちは。
そして小学校児童の作詞だったのかよ!
やりよるな、そやつめ。






おまけに「横浜市歌」まで歌いだしちまったよ、おいおい。笑
横浜を離れて早14年。。。。
それでもこの曲はイヤというほど、はっきりしっかりと歌えます。。。
なんだか学校で、強制的に覚えさせられた感が!

毎年開港記念日が近づくと学校で歌わされましたよね。
この曲、横浜で義務教育を受けたひとで、歌えないひと、いないよね?

歌えんやつおったら、絶対エセだよね??もぐりだよね??



名古屋のひとって、「横浜?いいなー!都会!!」
とかいちいち言って下さるので、そういうときには
歌ってあげるんです。


♪わぁがぁ日のもとはしーまーぐーによー
あーさーひーただよーううーみーにーーー♪

♪むかしー思えばーとまやのーけむりー
ちらりーほらりとーたてりしーとこぉろー♪


最近も職場で歌ってあげました。
意外と古めかしいんだね、横浜。というコメントをいただきました。



調べてみたらここにも音源発見!↓↓
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=38544

なんと!!森鴎外の作詞だったとは・・・・!!!!
しらなんだ。。。
あたしの中で鴎外といえば『舞姫』だったよ。
だけど今日から横浜市歌にします。


横浜市歌。。。なんだか不思議な連帯感が芽生える歌だ。






そんなわけでめちゃめちゃ久々の再会だったけど、
楽しかったわけです♪やっぱり子供の頃に見てた景色が
一緒のひとってさ、なんか深くどっかで分かり合える気がするから、
いいよね。(←と、思っているのは私だけかも。。。。)

最近色々と気分が落ちる出来事や理不尽なエピソードがあって、
過去に大事に積み上げてきた思い出を全て壊さなきゃいけないのか、
と思っていたりしたけれど(←詳しくはまた日記に書きます。。。)
名古屋で作ってきた大事な思い出は壊さなきゃいけないかもしれない、
だけど横浜の思い出は永遠不滅だなー。

自分の帰るべき場所って、ここなのかもなー。
なんて思ったりなんかして♪




だけど横浜のみんなはさ、地元でつるんだり飲んだりするわけじゃん?
そういうのって羨ましいよねー。
あたし、幼なじみとは全員はなれちゃってるわけだし、
ずっと地元に根付いていたわけじゃないし。
いつの間にか時代は変わっちゃったわけだし。
自分の戻るべき場所はどこだ?どこがふるさとだ?
って思っちゃうことも多々ある。。。。



今度は鴨居飲みしよう!
懐かしい連中誘ってセッティングしときます!って
キンコキン君が気を働かせて言ってくださったけれども、
そしてもちろんノリノリ!がっつりよろしく頼む!!
はるばる新幹線に乗って飲みに行くよ!と心から同意したけれど、



「でも、鴨居に行くたびにいつも疎外感くらって帰ってくるんだよね(笑)」



だけど皆様とお会いして、飲み会が実現したら、
また横浜は私を歓迎してくれるかしら??
そうだといいな!仲間にいれてくださーーーい♪

そして皆様!!!是非とも飲みましょう!
(←名古屋にもきてね♪)




そんなわけでボジョレー飲んで気分はハイ♪
(←キンコキン君なんて相当飲んでたから、日記に書いてた話の
殆どは覚えてないと思うよ(笑)『テルミナ』の語感をやたら気に入って、テルミナ連呼してたのは覚えているかしら?笑 )




24時頃、なんとなくハイテンションで
What's New Pussy Catを口ずさみながら、家路を辿りました。。。



↑この動画も面白いよ!トムジョーンズじゃないけど。



.。.:*・♫゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. *・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・
゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・


何かいいことないか小猫チャン
何かいいことないか小猫チャン


可愛い可愛い小猫チャン
綺麗な花をたくさんあげよう
君と一緒にいる時間もたっぷりある
だからゆっくり 
その可愛いちっちゃな鼻にお化粧しておいで

可愛い可愛い小猫チャン
本当に大好きなんだ
君と、そのちっちゃな鼻がね


何かいいことないか小猫チャン
何かいいことないか小猫チャン


可愛い可愛い小猫チャン
君はなんて素敵なんだ
君のためならなんでも喜んでしてあげるよ
だからゆっくり その可愛い大きな目にお化粧しておいで

可愛い可愛い小猫チャン
本当に大好きなんだ
君と、その可愛い大きな目がね



何かいいことないか小猫チャン
何かいいことないか小猫チャン


可愛い可愛い小猫チャン
きみはなんて魅力的なんだ
こうしたいって願いがすべて許されるのなら
すぐにキスをするよ
その可愛い唇にね



可愛い可愛い小猫チャン
本当に大好きなんだ
君と、その可愛い唇がね
その可愛い大きな目もね
その可愛いちっちゃな鼻もね


.。.:*・♫゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. *・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・
゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・




・・・という詩です。
っつーか、今詩の内容を知ったんだけど。







ちなみに翌日は、
偶然キンコキン君のバスケの試合の会場がうちの大学の
すぐそばで、そんでもってあたしはその日の午前中、
たまたま仕事がなく、大学に用事があったの!!!




だから帰りに寄ってみましたー!バスケの試合!!



写真
写真


これのどれかがキンコキン君ですねー(笑)
なんか久々にバスケの試合を見たし、
めーっちゃテンションあがった!うずうず。やりたい!!
旧友の輝いてる姿もみれて、めちゃよかった!
大人になっても、スポーツに夢中になれるって、よいよね。
私も練習しよっかなー。



仕事の時間が差し迫っていたので、
キンコキン君の顔を拝んでから帰ろうかと声をかえたら、
あら。昨日のテンションと違ってだいぶ紳士。。。(爆)
しかも昨夜のこと、あんまり覚えてないっぽいぞ?笑
おーーーいーーーー!!!
なぁんて心の中で思いつつ、別れた(笑)



でも、楽しかったよ♪
色々ありがとん♪♪
今度は横浜飲みで、っていう約束、よろしくね♪
絶対だよーーー!!そしてメン募します!!!
名乗り出てください(笑)


あと、うちの両親がカメラ小僧だったので、
うちがやたら幼少時代の写真やらビデオの宝庫状態に
なっております。面白いので、ぜひ次回は鑑賞会もしましょう。





そんなこんななウィークデーでした★




ちなみに全然別件で来週の日曜日、横浜に行きます!!!
ほんとは前日から泊まりの予定が、用事ができてしまったので
日帰り決定ですがToT 誰かに会う時間。。。あるかにゃあ??
詳しくはまた日記に書きます!



P.S. キンコキン君、好き勝手書いてごめんね^^;



























♪横浜のお友達とボジョレーヌーボー♪

2008.11.23(Sun)




“What's new pussycat?”





最近ヘビロテで聴いてるのはこの曲↑。
Tom Jonesの“What's new pussycat?”
(←邦題は『何かいいことはないかい小猫チャン』)

この曲のテンポ感、リズム感は聴いててHappyな気持ちになります♪
トムジョーンズの声はめっちゃくちゃ良くて
聴いてて気持ちがいいしね♪
3大テノールのパヴァロッティとコラボした方ですもの♪



そんなわけで最近やたらゴキゲンにこの曲を口ずさんでいたりします。
エサを与えないで下さい。



゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・
゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・


What's new pussycat? Woah, Woah
What's new pussycat? Woah, Woah
Pussycat, Pussycat
I've got flowers
And lots of hours
To spend with you.
So go and powder your cute little pussycat nose!
Pussycat, Pussycat
I love you
Yes, I do!
You and your pussycat nose!



゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・
゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・



※リラクゼーションの話の続編を書きたかったんだけど
今日はちょっと置いといて別の話題を書く。
旬のものは冷めないうちに。※



さて。
きたる11月20日はボジョレーヌーボー解禁日でした。
皆様、飲まれましたでしょうか?


ワタクシはなんだかんだで毎年毎年飲んでいまして、
今年も美女会ボジョレーパーティなるものに特別ゲストとして
招かれ(笑)(←『自称・美女会』です!)綺麗なオネエチャン達に
囲まれてボジョレーをたしなむ予定・・・でしたが!


体調メンテナンス&様々な事情につき、
しばらく禁酒を心に決めて早幾月。
そのパーティもいそいそと出かけるつもりが泣く泣く断ることを
決断。。。。。そして今年は皆さんの日記でボジョレー気分だ!
あたしは家でぐぐっとウコンでも一気飲みしていよう!
と、決心した。。。。。



。。。のに。。。。




写真




ぬぁんじゃこりゃああああああああ!!!!!ふらふらふらふらふらふら
(←松田優作風に。)



*ジャスミン*ちゃん、結局飲んでしまわれました涙涙涙



意志弱いな~~~あせあせ
流されっぱなしやな~~~あせあせ
泣く泣く欠席した意味なしやーーーん!
でもいいの♪楽しかったからさ!!



あ。少量よ、少量。
超少量!
たしなむ程度。






と、いうのも昨日ははるばるマイミクのキンコキン君が
職場の用事で横浜から名古屋へやってきてくれたからさ!
だったら軽くお茶でも、というつもりが、
いつの間にかボジョレーを飲んでいたのでした!!


キンコキン君は小学5年生の頃の同級生。
更に言うなら小学校1、2年生も。
幼稚園も一緒。。。。


あたしが小5の終わりで横浜から名古屋に引っ越してしまい、
それ以来ずーーーーーーーーっと音信不通で、
横浜時代の友達の一部を除いた殆どなんて、
あたしの中では少年時代の、記憶の片隅でぼやけてしまった、
セピア色の写真の中な人たちだったわけさね。
(←なんの詩の文句だよ。そしていつの時代だよ!我々カラー世代やぞ?)
あたしの中では永遠に子供の頃のまま。
永遠に年取らない。あのときのままあの場所にいる人たち。




それがmixiで再会だもん。
改めて、すごいよねー。
多分一生絡むことはなかったであろう、子供時代の友達と
続々web上で再会できたなんて、なんだか改めて感動。
全員とリアル再会してみたいね。




ま、そんなわけでキンコキン君とは実に・・・
14年ぶり!?げっそりげっそりげっそりげっそりげっそり
え!?14年??こっわぁぁぁぁぁぁ!!!!!
自分でゆってて怖いわ!!!!



どんな風になってんだろー。想像つかん。。。
いや、つく気もするけど(笑)しかし見つけられるかなー?
向こう、あたしのこと分かるかなー?
とか思いながら、イルミネーションの綺麗な名駅の
JRタワーズ前にてなんとなく待ち合わせに苦労して(笑)
ついに14年ぶりにご対面!!



おお!!大人になってる目がハート目がハート目がハート


背たか!!立派なサラリーマン風!
イケメンになってる!!!
でも相変わらず目鼻立ち超くっきり!!
基本変わってない!!!



・・・とか思ってたら、



「いやぁ~わかるもんだねー!全然かわんないねー!
面影ばっちりだねー!!!」



・・・先に言われた。(笑)
いやいや、あなたの方こそ。
いや、大人になってるけど。
男前になってるけど。
でも面影ばっちりやな。

しかしそうか。あたしも変わらないのか。
喜んでいいんだか悪いんだか(笑)
とりあえず「うわ、太ったねー!やばいんじゃない?」と
驚かれなくてよかった。。。。
というか、驚いただろうけど、そこにはあえて触れてくれなかったので、
優しい、配慮の行き届いた男性になられたわけですね。



(←まぁお互い当時から顔が濃かったからね(笑)という話で
まとまった。。。いや。。。あたしは当時、かなり薄かったと自分では思っているのだが。)





ところで彼。14年ぶりの再会にして・・・






既に酔っ払いでした( ̄▽ ̄!)(笑)




やる~。





いやね、彼、社内のバスケの大会が名古屋で行われるから、と
はるばるやってきたわけよ。さすがに試合の前日に
お酒は飲まないんじゃないかと思って、こちらも
お茶の覚悟でいたわけだけれど・・・甘かったね(笑)
一次会で仲間たちと居酒屋で一杯ひっかけてきた後でした(笑)


・・・ってなわけで、あたしも。
イルミ綺麗だし、
『ボジョレー解禁日』の言葉の誘惑に負けて、
JRタワーの12Fの雰囲気のいいお店でついつい乾杯(^^;)笑

あたし、禁酒宣言中。
キンコキン君、あした試合。

いーんかい!!


写真

↑これは『コンプレット・ガレット』。
初めて食べたのでお互い「??」だったけど。
美味しかったね♪


『コンプレット』とは、卵、ハム、チーズの組み合わせのこと。
『ガレット』とはクレープの生地にそば粉を混ぜたもの。
フランスのブルターニュ地方の朝食OR昼食なんだって!

スイスの有名なグルュイエールチーズを使用しており、
チーズの焼けた、カリカリ&さくさく感が最高に美味しくて、
うまいうまい言いながら張り切って食べた。


ボジョレーも今年はしっとり落ち着いた味わい!
まろやかでノドごしなめらか!とっても飲みやすくて、
最近の中では一番好きかなぁ。熟成されてる感じが。
なーんて思ったけど、別にワインを語らうこともなく。。。



ひたすら小学校、幼稚園時代の話で盛り上がりました!
いやー。楽しいね!
キンコキン君面白すぎ!笑いっぱなしでした!
懐かしい話がたくさんでてきたよ♪


小学校時代の先生の話とか、
クラスメイトの話とか、クラスメイトのその後・・・的な話とか、
「あの公園どうなった?まだある?」とか。
「鴨居駅前の天一まだあるの??よく潰れないねぇ!!(驚)」
とか。。。
名古屋には『日能研』がないのね。
だから、あの日能研のマークをみるとやたらテンションあがる!
あなた、通ってたよね?とか、とんでもなく個人的な情報まで!(笑)


また、
鴨居駅前のうどん屋さんに入ったときさー
うちの父がさー、みたいな話をしたときに(←どんな話よ?笑)
「え?うどん屋?どこにあったっけ?」って話になり、
ほら、隣に文房具屋さんあったじゃん??
あー、あったあった!俺あそこで鉛筆買ったもん!
あたしもあたしもー!ロケット鉛筆(←懐かしい。笑)とか
ボールサイン(←懐かしいその2。笑)買いまくったもん!!
とか、そーゆーどうでもいい、とりとめのない映像を、
まるで手に取るように覚えいて、まるで昨日のことのように
話しているんだけど、おっと。。。これもよく考えたら
14年以上前の記憶なんだわ・・・・と思うと、とてつもなく
恐ろしくなったりもした。。。。(笑)



他にも、
キンコキン君が書いた小5のときの作文覚えてるわーと言って
彼を驚かせてみたり(笑)
(←あたしはストーカーか?当時は記憶力が抜群だった!笑)
体育でバスケしてたの覚えてるよ、とか言ってみたり。
実はあたし名古屋に引っ越しちゃったから写ってないけど、
小学校の卒業アルバム送ってもらったから持ってるんだ(笑)
だからみんなの写真と作文、一方的にめっちゃ見てるよ!
と秘密を暴露してみたり。。。(笑)
これじゃあまるで追っかけじゃないか。(笑)
だけど結構鮮明に記憶に残っているものなんだな。


あともう一個。
キンコキン君絡みのネタで鮮明に記憶していることといえば!!



小学1年か2年生のときだね。
あたしはその当時、ノストラダムスの大予言の話を聞き、
怖すぎて夜も眠れなくなってしまったのだよ。。。
そして毎晩毎晩「生とは?死とは?」ということを考え込みすぎて
寝不足になってしまったのだね。


そして、冴えない目をこすりながら、朝、
教室に着くと、周りのクラスメイト達は超ハイテンションで。
あたしはその輪のテンションに入れる元気もなくて。

そこで輪を飛び出してきたキンコキン君が一言。




「おはよう。矢田さん。元気ないじゃん。どうしたの?
クマができてるよ??(超笑顔!!)」






・・・あたしのクマは当時から慢性化している。
そして未だに指摘されんだ。色んなひとから。
そしてそのたびに毎回、記憶の深い深い深い深い深いところから、
このときの朝の光景、キンコキン君のセリフが、脳裏に蘇るんだ。

そして言うんだ。


「あー。あたし子供の頃から言われてるからね。
これはもう、取れないのかしらねー。」



・・・キンコキン君。
あなたの何気ないセリフは、今もあたしの記憶の中で生き続けているのよ・・・(笑)





そしてまもなく、閉店ですとお洒落レストランを追い出され
(←お客は我々一組のみ。。。それなのに「あ。お手洗い行きマース」
と最後の最後までうざい客だった。。。)
続いて駅前の『パステル』に。
こちらも閉店ですと告げられるまで居座る。
こちらも最後の客。うざい。




パステルでは、
幼稚園の頃の話もしたー!
お遊戯会で、俺、鈴をシャンシャンシャン・・・って
叩いてたー!といえば、あたしは木琴だったー!
大太鼓はやっぱり、クラスのリーダー的存在の子が叩いてたよねー
と盛り上がる。。。。
幼稚園内のホールのでかいドアにぶち当たってこけて、
上からドアが倒れて覆いかぶさってきたエピソードをすれば、
あたしは隣のクラスの男子たちが前の時間に作った
砂場の山を、わざわざ一個ずつ壊しながら歩いていたら
(←面白いからふんずけて歩いてた。)教室の窓からその光景を
見ていたらしい、隣のクラスの男子たちにリンチ同然の
反撃を受けた話やらなんやら。。。。


それから再び小学校の話題ー!



我々の小学校の校歌は名曲だった!
歌うたびに感動したもの!!
という話で盛り上がる。。。。


二部合唱の校歌でしたよね?
あたし名古屋の小学校に引っ越して、校歌のドロ臭さに
初日から萎えたもん!モチベーションが下がりまくった!(笑)
という話になり、ついには二人ともお店で歌いだしてしまう始末。。。(笑)
(←しかもハモリ?つき。)

きっとあの頃は知らなかったんだけど、
有名な作曲家が作っていたりしたんだろうね、
誰が作ったんだろうね、と話していた。


おお。Yahooで探したら出てきたよ!
校歌!BGMまで流れる!!で~ら懐かしい!
(←名古屋弁丸出しでごめん。。。)
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/midori/txt/songs.htm


いやーーーん!!この曲聴くと、きゅーんと来るわぁ♪
カムバック 私の幼少時代!!!




しかし。。。
明治の有名な作曲家か、はたまた武満徹あたりが
作曲してるのかと思いきや。。。一体誰?このひとたちは。
そして小学校児童の作詞だったのかよ!
やりよるな、そやつめ。






おまけに「横浜市歌」まで歌いだしちまったよ、おいおい。笑
横浜を離れて早14年。。。。
それでもこの曲はイヤというほど、はっきりしっかりと歌えます。。。
なんだか学校で、強制的に覚えさせられた感が!

毎年開港記念日が近づくと学校で歌わされましたよね。
この曲、横浜で義務教育を受けたひとで、歌えないひと、いないよね?

歌えんやつおったら、絶対エセだよね??もぐりだよね??



名古屋のひとって、「横浜?いいなー!都会!!」
とかいちいち言って下さるので、そういうときには
歌ってあげるんです。


♪わぁがぁ日のもとはしーまーぐーによー
あーさーひーただよーううーみーにーーー♪

♪むかしー思えばーとまやのーけむりー
ちらりーほらりとーたてりしーとこぉろー♪


最近も職場で歌ってあげました。
意外と古めかしいんだね、横浜。というコメントをいただきました。



調べてみたらここにも音源発見!↓↓
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=38544

なんと!!森鴎外の作詞だったとは・・・・!!!!
しらなんだ。。。
あたしの中で鴎外といえば『舞姫』だったよ。
だけど今日から横浜市歌にします。


横浜市歌。。。なんだか不思議な連帯感が芽生える歌だ。






そんなわけでめちゃめちゃ久々の再会だったけど、
楽しかったわけです♪やっぱり子供の頃に見てた景色が
一緒のひとってさ、なんか深くどっかで分かり合える気がするから、
いいよね。(←と、思っているのは私だけかも。。。。)

最近色々と気分が落ちる出来事や理不尽なエピソードがあって、
過去に大事に積み上げてきた思い出を全て壊さなきゃいけないのか、
と思っていたりしたけれど(←詳しくはまた日記に書きます。。。)
名古屋で作ってきた大事な思い出は壊さなきゃいけないかもしれない、
だけど横浜の思い出は永遠不滅だなー。

自分の帰るべき場所って、ここなのかもなー。
なんて思ったりなんかして♪




だけど横浜のみんなはさ、地元でつるんだり飲んだりするわけじゃん?
そういうのって羨ましいよねー。
あたし、幼なじみとは全員はなれちゃってるわけだし、
ずっと地元に根付いていたわけじゃないし。
いつの間にか時代は変わっちゃったわけだし。
自分の戻るべき場所はどこだ?どこがふるさとだ?
って思っちゃうことも多々ある。。。。



今度は鴨居飲みしよう!
懐かしい連中誘ってセッティングしときます!って
キンコキン君が気を働かせて言ってくださったけれども、
そしてもちろんノリノリ!がっつりよろしく頼む!!
はるばる新幹線に乗って飲みに行くよ!と心から同意したけれど、



「でも、鴨居に行くたびにいつも疎外感くらって帰ってくるんだよね(笑)」



だけど皆様とお会いして、飲み会が実現したら、
また横浜は私を歓迎してくれるかしら??
そうだといいな!仲間にいれてくださーーーい♪

そして皆様!!!是非とも飲みましょう!
(←名古屋にもきてね♪)




そんなわけでボジョレー飲んで気分はハイ♪
(←キンコキン君なんて相当飲んでたから、日記に書いてた話の
殆どは覚えてないと思うよ(笑)『テルミナ』の語感をやたら気に入って、テルミナ連呼してたのは覚えているかしら?笑 )




24時頃、なんとなくハイテンションで
What's New Pussy Catを口ずさみながら、家路を辿りました。。。



↑この動画も面白いよ!トムジョーンズじゃないけど。



.。.:*・♫゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. *・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・
゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・


何かいいことないか小猫チャン
何かいいことないか小猫チャン


可愛い可愛い小猫チャン
綺麗な花をたくさんあげよう
君と一緒にいる時間もたっぷりある
だからゆっくり 
その可愛いちっちゃな鼻にお化粧しておいで

可愛い可愛い小猫チャン
本当に大好きなんだ
君と、そのちっちゃな鼻がね


何かいいことないか小猫チャン
何かいいことないか小猫チャン


可愛い可愛い小猫チャン
君はなんて素敵なんだ
君のためならなんでも喜んでしてあげるよ
だからゆっくり その可愛い大きな目にお化粧しておいで

可愛い可愛い小猫チャン
本当に大好きなんだ
君と、その可愛い大きな目がね



何かいいことないか小猫チャン
何かいいことないか小猫チャン


可愛い可愛い小猫チャン
きみはなんて魅力的なんだ
こうしたいって願いがすべて許されるのなら
すぐにキスをするよ
その可愛い唇にね



可愛い可愛い小猫チャン
本当に大好きなんだ
君と、その可愛い唇がね
その可愛い大きな目もね
その可愛いちっちゃな鼻もね


.。.:*・♫゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. *・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・
゚・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・♫゚・*:.。. .。.:*・




・・・という詩です。
っつーか、今詩の内容を知ったんだけど。







ちなみに翌日は、
偶然キンコキン君のバスケの試合の会場がうちの大学の
すぐそばで、そんでもってあたしはその日の午前中、
たまたま仕事がなく、大学に用事があったの!!!




だから帰りに寄ってみましたー!バスケの試合!!



写真
写真


これのどれかがキンコキン君ですねー(笑)
なんか久々にバスケの試合を見たし、
めーっちゃテンションあがった!うずうず。やりたい!!
旧友の輝いてる姿もみれて、めちゃよかった!
大人になっても、スポーツに夢中になれるって、よいよね。
私も練習しよっかなー。



仕事の時間が差し迫っていたので、
キンコキン君の顔を拝んでから帰ろうかと声をかえたら、
あら。昨日のテンションと違ってだいぶ紳士。。。(爆)
しかも昨夜のこと、あんまり覚えてないっぽいぞ?笑
おーーーいーーーー!!!
なぁんて心の中で思いつつ、別れた(笑)



でも、楽しかったよ♪
色々ありがとん♪♪
今度は横浜飲みで、っていう約束、よろしくね♪
絶対だよーーー!!そしてメン募します!!!
名乗り出てください(笑)


あと、うちの両親がカメラ小僧だったので、
うちがやたら幼少時代の写真やらビデオの宝庫状態に
なっております。面白いので、ぜひ次回は鑑賞会もしましょう。





そんなこんななウィークデーでした★




ちなみに全然別件で来週の日曜日、横浜に行きます!!!
ほんとは前日から泊まりの予定が、用事ができてしまったので
日帰り決定ですがToT 誰かに会う時間。。。あるかにゃあ??
詳しくはまた日記に書きます!



P.S. キンコキン君、好き勝手書いてごめんね^^;


























リラクゼーションの極意 その1 

2008.11.18(Tue)





【最近の過ごし方】




再び、レッスンにて。
師匠にぽつりとつぶやかれた言葉。



「・・・毎日、バタバタと慌しく過ごしてるんでしょうね・・・。
自分の生活の中に、自分が本当に心からリラックスできる時間を見つけて下さいね・・・。」


歌っていたら、突然こんなことを言われてしまったのが
今から1ヶ月前の出来事。
どうやら歌に生活の慌しさなのか、性格の荒々しさが
出てしまっていた模様。。。
思わずきょとん・・・としていたら、


「あのね、腹式呼吸の仕方。散々教えました。
あなたは今頑張ってやってます。だけどね、自然じゃないのよね。
自然じゃないってことは、生活の中から出てきたものじゃないって
こと。つまり、不自然に特別なことを作り出しているように
見えるってことなの。もっと、潮の満ち引きのように穏やかに、
美しい自然界の現象のように呼吸をして欲しいの。
そしてそれが当たり前になって欲しいの。」


思わず目をぱちくりさせる私。。。。。




「ほら、リラクゼーションってやつ、今流行りでしょ?
リラックスって、ただダラダラとテレビを見て怠けることとは
違うのよ。リラックスすることに集中する、ってことなの。
自分の内側の一番リラックスできる部分にものすごく集中力を
使うのよ。瞑想だってヨガのポーズだって、決して身体的には
ラクではないのよね。だけど心はものすごくリラックスするでしょう?
その心境に行き着くために使われる集中力が、足りてないように思う。」



・・・う~ん、深い!
リラックスは、集中力かぁ。
考えたことがなかった。
色んな「気付き」を与えてくれる今の師匠が、
だんだん『夢を叶えるゾウ』のインドゾウの神、ガネーシャ様に
思えてくる今日この頃。



写真



うちのかーちゃんも今では、レッスンのことを
「今日もガネーシャ様んとこで、修行?」とか
ゆってくるもん(笑)


・・・ってなわけで、
リラクゼーションが心に引っかかったわたくしは、
その翌日から早速リラクゼーションを実践!!!!!




毎朝五時半起きで、うちから徒歩1分の距離にあるお宅で行われている
メディテーションに通っています。





メディテーションすなわち、瞑想法です。



詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://jsr8.com/meisou.html

mixiのコミュでも。↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=450758
『瞑想/呼吸法』





毎朝5時半から6時半まで。
お香の香りに包まれて。
私達がやっている瞑想は、1時間ひたすら正座で瞑目合掌して、
座禅的スタイルでひたすら腹式呼吸をするというもの。

朝起きてから全身の血液に酸素を送り込んで、
脳も体もすっきり活き活きとするのが分かる。
とても心が軽くなる。



・・・と言っても、最初はきつくてきつくて仕方がなかった。



まず、正座が大嫌いな私としては、
1時間も正座のまま無言で直立不動って、かなり過酷な技。
ほとんど拷問・・・。
更に加えて、夜更かしが生活の一部となっていた私にとっては
朝の5時半って未知の世界。。。。。

もうね、最初は足痛いし、しびれるし、
体も固まってしんどいし、呼吸もだんだん浅くなってきて、
イライラしてきて、早く終わんねーかなーと
時間の経過をひたすら願っていたわけ。
もうね、カセットテープから色んな素敵な言葉が流れてくるんだけど、
それどころじゃなくって、全て素通りなわけ。。。。


嗚呼。。。。ほんとだ。。。
あたし、ぜんっぜん集中力がない。。。。
その場に全く集中できてない。。。。。




きっと普段の生活でもこうやって過ごしているんだろうなぁ。
そしてレッスンでもその姿が先生には見えるんだ。
そのことに気付いて、こりゃまずい!
確かにしんどいけれど、瞑想を続けないと私は変われない!!
と、危機感を感じて、毎日通いつめるようになっていった。




しばらくは、姿勢と呼吸、
そればかりを意識して瞑想を続けていた。
少しでも気が散ると、姿勢が崩れる。
結果、呼吸が苦しくなる。
イライラしたり、しんどくなったり、体が固まったり、
そりゃもう大変。足のしびれにも、耐えられない。
そのお宅には朝から何人も、色んな方が瞑想をしに
通われているのだけれど、こんなにフラフラしてるの、私だけだ。
まずい!!


ほとんど姿勢の矯正のためにやっているようなものだった。
それから完璧な呼吸法をマスターさせるためのもの。
集中力を身につけるため、自分の内側に注意を向けさせるためにも
やっていた。



瞑想中に、無限に広がる壮大な海をイメージしたり、
目の奥に光り輝くものを想像して、その光が吸気と共に
自分の体内に入ってきて、自分の全身に満ち満ちている有様を
思い浮かべたり、柔らかくておぼろげで美しい月の光を心の奥に
思い描いたり、それをひたすら無言で続ける時間、というのが
あるんだけれど、


それをうまく思い描けない自分にすごくびっくりした。。。。




実は去年の今頃も、このお宅に瞑想に通っていたんだけれどね、
ずっと、海のイメージが、真っ暗で狭かったことに気付いた。
墨絵で描かれたような、どす黒い荒波。
何かの挿絵で見た映像だろうか。


そんな映像を思い浮かべるだけで、心が重くなってくることに
気付いた。
うわ。。。今までこんな重苦しいものを、心に抱いていたんだぁ。
吸う息までが、重苦しいの。すっごく重くて暗いイメージが、
無意識のうちに自分の中に同居していたんだなぁ。

ふと気付くと、しかめっつらで眉間にシワを寄せ、
難しい顔で目をつむっている自分に気付く。。。



そしてふと思い出した。
またしても以前、レッスンの最中に言われた、
我がガネーシャ様のありがたいお言葉(笑)



「悩まない悩まない!あなた、普段こういうしかめ面で
物事考えてるね?歌や舞台に無意識のうちにそういうクセが
出てくるわよ?例えゴタゴタがあっても、親や彼氏や友達と
喧嘩しても、仕事で悩んでも、そこに力を入れて物事を
考えるクセはもう今日から二度とやめなさい!」




慌てて顔の力みを解きほぐし、光り輝くリアルな海の映像をイメージしてみるんだけど、これが案外難しい。。。。何度も見たことあるはずなのに、
目を閉じてみると、思い浮かんでは消え、思い浮かんでは消え、



再び、これではまずい!ってことに気付いたの。


ああ、あたし。いつも視覚に頼ってばかりいて、
自分の心の中に自由に映像が思い描けられない。。。。
外にある情報ばかりに頼って、流されて、
外にばかり目が向いていたんだ。
だからいつも心が空っぽのような気がしていたんだ。
自分の心の中が不自由なんだ。
自分で思っていたほど、想像力が豊かではなかったのかもしれない。


そして気付いたんだ。
私の歌って、こうなんだ。。。。
ものすごく空っぽで中身のない、映像や絵がみえないものを
ひたすら歌っているんだなぁ。

目をつぶって何もしなくてもよい、ただ海を思い描け、と
言われてるだけなのに、自分の納得できる美しい映像が出てこないんだもん。それなのに更に歌えって言われたら、
色んな雑念に気をとられて、歌詞の世界観どころじゃない。


師匠にも以前言われたんだ。

「私は歌いながら心が洗われるし、嬉しさと喜びと感謝の心で
幸せな気分になれる。どんなに現実に嫌なことがあっても、
歌詞の世界にどっぷり沈み込むことができる。だから、
歌い手ってとても幸せなのよ。
現実のほかに違う世界があることを知っているから。
なのに、自分の損得しか考えないで歌っている人が世の中には
たくさんいる。歌と闘っているみたいに思える。
あなたも歌詞の世界から程遠いところで、自分のために歌わないで。
歌いながら凹んだりするなんて、あなたと音楽の関係性って
一体なに?って思うんだけど。。。。
あなたも歌詞の世界に自由に心を遊ばせることを、覚えたらいいわ。
そのためには、いつでも心軽く、自分のことにあまりとらわれ過ぎないように、空っぽで透明にさせておきなさい。
歌詞の世界を映し出す、美しい鏡になるべきなのよ。」




確かになぁ・・・なんて思いながら。
じゃあそのためにはどうすればいいんですか?
なんてベタな質問はできず・・・。
答えはもう分かっていた。
自分の内面とひたすら向き合わなきゃいけないということ。
周りの環境に流されっぱなしの、主体性のないまま日々を
送っていくのは絶対によくない。


じっくり立ち止まって、自分を振り返る時間が絶対に必要なんだ。



ってことで、やっぱり瞑想。(笑)
これしかなくなってしまった。
というか、ここに行き着いてしまう。



とにかく、瞑想中に心の中に美しいものを思い浮かべることが
できるようにと、美しくて壮大なものをたくさん見るように
努力するようになった。


美術館に行ってインスピレーションを得たり、
自然の中に行ったり、美しい写真を見たり、
東雲に輝く朝日の金色をめいっぱい浴びてみたり、
紅葉の中を歩いたり、美しい写真を撮ってみたり、
今まで以上に高く澄み渡る空をずーっと眺めてみたり。


そうすることによって、心が浄化されるのを感じた。



幸せって、自分の心の中にあるって、よく偉人さんが言うけど、
すごく分かるような気がしたんだー。
今までは現実が嫌いで、現実逃避するためによく享楽に走ったり、
多額の金をためて海外逃亡したりしていた。
日本は嫌いだから海外行くー!ってね。

だけどさ、心の中が不平不満でいっぱいで、周りの繊細な
いいものをキャッチできない状態で海外にいったってお金の無駄。
現状に満足できないひとは、どこに行ったって満足できない。
お金なんかかけなくても、心ひとつで、どれだけでも
旅ができるし、幸せになれるし、広がっていけるんだ。
そんなことに今更気付いたんだ。


それと同時に姿勢にも呼吸にも足のしびれにも、
映像を思い描くことにも、だんだんと慣れてきた。



そんなある日のこと。
いつものように、海を思い描きながら、
波のリズムに合わせて全身に酸素を送っていたら、

(←色んな本やらネットで調べていたら、内臓も潮の満ち引きのような
リズムで運動しているんだって!!むしろ、その流動が弱っているひとは、内臓の病気にかかりやすいので、腹式呼吸で体内リズムを整えるべき!!らしい。)


突然、体中がふわっと軽くなり、
頭のてっぺんが上の方へ糸でつられているみたいに引っ張られて、
尾てい骨から頭頂までまっすぐに光が猛スピードで通り抜け、
頭はノンアルコールなのに、まるで酔いが回ったみたいに
クラクラしたの。


正座姿なのに、足のしびれも全く感じず、
体は今にも飛べそうなぐらい軽く、
頭の中も空っぽなんじゃないかと思うぐらいに軽くて、
目の奥にはいくつもの光が見えた。これぞまさに覚醒状態。
時間の感覚はもはやなく、
進んでいるのか止まっているのか、何もわからない状態。
無意識と意識の状態を行き来している状態・・・。
ひたすら気持ちが良かった。

お酒を飲んでいるわけでもラリっているわけでもないのに(笑)
酔っ払ってるみたいな状態が続いたんだよね。



なんだこれは。。。。
わけわからん。。。。。



なんとも言えない不思議な感覚だったので
(←だけどなんとも心地よくって、それ以来どっぷり瞑想にはまってしまった♪)ヨガや瞑想の本、座禅の本などをしこたま読んで調べてみたの。



そしたらどうやらクンダリニーとかいう
体内のエネルギーの覚醒?かもしれない??ということが分かった。
分かったというか、自己判断!!
でもこれは主に男性に起こりやすい現象らしいけれど。。。^^;
どうなんだろう。ご存知の方教えてください!

ここにクンダリニーの説明を載せると
だんだん怪しげになりそうなので(笑)気になったという方は
ぜひとも調べてみてくださいね!!





ま、そんなわけで、どうやらこの現象は
悟りを開いた偉人さん達が経験したことのあるものらしいと
分かり、私は別に教祖になるつもりはないが(爆)
あの不思議な体験をもう一度体感してみたくって、
また瞑想にますますハマるようになっていった。。。。



が!!!



それ以来、その不思議な現象はぱったりとなくなり。。。
むしろまたしても足がしびれ、疲れるようになってきた。。。



あら。。。おかしいなぁ。。。。
と、またしてもネットや本で調べ尽くしてみる。
(←もはや何がやりたいのかわからないひとあせあせ笑)




そして分かったこと!!!!





あ。。。私。。。。



我と欲のカタマリだ。。。。
不思議な体験をしてみたい、
その一心で、ここ数日、朝五時半起床で、ひたすら瞑想に
ふけってんの。
そして、瞑想の本来の目的をすっかり忘れているの。。。。



普段からそうだった。


足しびれたなぁ。。。とか。
体イタイなぁ。。。とか。呼吸はちゃんとできてるかなぁ。。。とか。
不思議体験したいなぁ。。。とか。
最初のうちはそれでいいかもしれないけど、
これって私のやりたいことの真相じゃない。。。
リラックスしたいとか、集中力を身につけたいとか
いってたわりに、じゃあ何に集中してんのかって、
自分の足のしびれとか体の疲れにしこたま集中してるだけじゃん。
いわば雑念ってやつじゃん。
自分が舞台に立ったとき、勝負のとき、試験のとき、
仕事のとき、一番邪魔なやつら。




ぜーんぶ忘れようと思った。わけ。




んで、
今度はそのうち、心の中に色んな情景を思い浮かべたり、
自分の希望や理想のヴィジョンを思い描いたり、
そういうことに努めるようになっていったんだけど。。。。



またしても意識の革命が起こったの!!




今度はまたとある日。
あたしの勤めるボーカルスクールで、
かなり我が道を突っ走る生徒さんがいるのね。

彼はものすごく歌が大好きで、歌い方からも
表現からも、大好きなのがひしひしと伝わってくるし、
まぁいい声だし、表現力も派手だし、素質は充分な感じがするの。
が、なにしろいつまで経っても自己流のまま、
全く変化が見られない。。。。
最初から歌える生徒さんだったし、普段は気さくで、
めちゃくちゃ話の合う、フレンドリーなひとなんだけど、
だんだん彼の歌を聴いていたら、心なしか不快になってくるように
なったのね(笑)



どんだけ注意しても欠点は全く直らないでそのまま放置。
自由奔放に好き勝手に表現して早1年半。
一応私の言うことは形としては「ウンウン」って
聞いてくれるんだけど、全く形として表れてこない。
なのに、このボーカルスクールで一番うまいひとになりたい、
とか言ってくる始末。。。。


んで、よく彼のことを観察してみたら、
彼は自分の歌が調子いいか悪いかを自分の狭い価値基準で
判断して、自分の調子が悪かったら、そのことばっかりに
気をとられて、私のアドバイスを全く耳を貸そうとしない。
ただ漠然と大きく「うまくなりたい」「誰よりもビッグになりたい」
と思っているだけで、今なにをすべきか、全く足元が見えていない。

自己の価値基準、判断基準で頭の中がいっぱいなので、
周りのひとの助言がまったく受け入れられない。
すべて自分でなんとかしようと突っ走ってしまう。


んで、更によく観察してみた。


彼はいつもベートーベンみたいな険しい顔で歌を歌う。
これを読んで下さっている皆さん、今ここでしかめっ面に
なってみてください。ほら?どうでしょう?
視野が一気に狭くなる気がしませんか?
吸い込む空気も、重苦しいでしょう。

私は彼の顔や考え方が、全てしかめっ面の中心に
ぐちゃっと集められて、脳みその中もいっぱいいっぱいで、
更には耳の穴の中もいっぱい、「我・我・我・我・我」の
カタマリで(←彼を脳内メーカーで判定したら、こう出るに
違いない。)他人からのいい情報や周りの環境からのいい知らせも、
全く受け付けられない状態になっている、と思ったの。

耳をふさいで、
「うるさいうるさいうるさーーーーーい!!!!」
って言ってるように見えるんだもん。
本人はそんな意識がなくてもね。



だんだん腹が立ってきて、
真剣に歌がうまくなりたいのか否かを確認して、
遊びでよければ言わないけどどうする?
と選ばせて、「どうしてもうまくなりたい」と言ってきたから、
ものすごい剣幕で怒って、トドメを刺してやったの。

6歳も年上の男性相手にね。(笑)



あなたは悪気がないと思うし、気付いていないと思うけど、
本当にうまくなりたいと思うんだったら、
あなたの価値観を一回全部壊してしまった方がいいと思う。
色んな良い情報があなたの周りにはびこっているし、
私も最善の手を尽くして、伝えるべきことは伝えているつもりだし、
でも、その情報を全て受け流す選択をしているのはあなただし、
他の生徒さん達は、ものすごく私の言ったこと、真に受けてくれて、
くだらないしょうもないことでも、涙ぐましいぐらい
努力してますよ?
うまくなるために、自由すらも時には犠牲にして、
やってますよ?我慢も根気も、たくさん使って、歌と
向かい合ってますよ?
彼らも好き放題、楽しく歌いたいだろうに、それをうっと堪えて、
新しいことに挑戦しようとしてますよ?
だから磨かれていくんです!あなたは時間を無駄にしてます!
ここで自己流リサイタルをやってもらう気は私にはありません!!


・・・でもね、これは全部、このひとを通して、
自分自身に向けて言ったメッセージ。
そのことをちゃんと自覚していたし、彼にもちゃんと伝えた。

私と彼はそっくりだな、って思ったの。


私は自分が、師匠にこれと同じ想いを抱かせているんだろうな、と
いうことにたまらなく悔しさを覚えたし、
師匠だけじゃない、周りのひとにもこういう思いを
抱かせてるんだろうな、と反省して、そして
自分自身に腹が立って仕方なくなってきたの。


前の師匠だって、結局ゴタゴタがあってやめてしまったけど、
でもたくさんのいい情報を与えて下さったりもした。
だけどそれを受け入れるだけの私の技量と頭と心がなかった
だけなの。あれだけ気が長く、私の面倒を見て下さっていたのに、
私はそれを本当に分かろうとしてこなかったんだな。
分かろうとする努力すらしてこなかったんだろうな。
自己中のカタマリで。自分の価値観で物事を判断してきて。
もどかしかっただろうな。イライラしただろうな。



「我」って怖い。
心からそう思った。


自分のこと、自己の考えに固執しすぎていると、
せっかくの素晴らしいチャンスだったり、幸福を
逃してしまったりする。自分の目先の損得にとらわれ過ぎていると、
大事なものを失ってしまったり、自分の成長がそこで
ストップしてしまったりするんだ。
たくさんのものを与えられていることに気付けず、
凝り固まった自己の中で生きていくんだろうなぁ。。。。



師匠にも言われたんだ。


「いい風が入ってくるように、まるでこいのぼりみたいに、
心の中を空洞にしておきなさい。心も頭の中も、自分のことで
いっぱいいっぱいになっていると、いざというとき
大事なものを逃すわよ?もっと透明な心になっておかないと、
素敵なものにめぐり合えても、その素晴らしさに気付けられないわよ。
もっと身軽に、自分の中に考えを押し込めないほうがいいと思う。」






だから、考え方を徹底的に変えようと思ったの。
生き方全てを、変えなければ、と思ったの。




瞑想をしていると、

自分の深い深い意識が浮き彫りになって、
いかに自分が自己顕示欲のカタマリで、雑念に
流されっぱなしの、集中力のカケラもない、
ひどく人生のプロと呼ばれるひととは程遠いところにいる
人間かを認識させられる。

そして、たくさんたくさん向き合わされるの。
そして、教えられるの。




足がしびれた?呼吸がうまくなりたい?
疲れた?今日一日なにしよう?
幸福になりますように??


そういうくだらないこと、全部忘れよう。


瞑想している1時間の間は、全てそういうことを忘れて、
ただ喜びや嬉しさ、感謝の気持ちオンリーを心に満たそう。
そして笑顔で、口角をあげて(笑)
心地の良い、澄み切った空気を体内に取り込もう。
ただそのことのみに、力を使い、集中させよう。

そしてやがては、そういう歌を歌えるようになりたいんだ。



自己は全て捨てなくては。
心も頭もからっぽに。余計なことは考えない。
心を開いて、表情も開いて、耳の穴もかっぽじって、
どんな情報もひとつも聞き漏らさないように、
全てが自分の糧となるように、自分のアンテナを
伸ばしていよう。自分を空っぽにしよう。


そして身軽になって、もっともっと気楽に生きよう。
気楽に生きるために、努力するんだ。


何があっても、テンションダウンしたり、
目の前の快楽、享楽に流されないようにしよう。
いつでも、感謝の気持ちと喜びで心を溢れさせていたい。
そしてそれが本当に強い人間なんだ。







・・・ぬあああああんて。



別に、教本を読んでいるわけでもないのに、
瞑想から色んなことを教えられて、気分は毎朝
菩提樹の下のお釈迦さま状態なのですが。(笑)



たかが腹式呼吸。されど腹式呼吸。



師匠の腹式呼吸の練習へのすすめから、
いつのまにか、こんな精神世界へ旅立ってしまっている私。(笑)
きっと悟りの状態とはこういうことを言うのかしら、
なんて思ったりして。



だけど、すごくすごく、自分の意識革命が行われている気がするのです。




感謝の気持ちや喜びにひたすら集中するようになってからは、
瞑想しながら体がどんどんラクになり、呼吸もスムーズになり、
体がまっすぐ天に向かって伸びて、頭が上から糸で引っ張られている
感じでただ1時間、ひたすら自分が自分の意識の中に
集中していることが分かります。
そしてひたすら気持ちがよく、幸せな気持ちになったり
心が軽くなったり、体がラクになったり、例の不思議な体験も
何度も経験するようになってきました。


とにかく、腹式呼吸で酸素と良い念をたくさん送り込んでいるので
心と体に栄養分をもらっていて、あまり余分なものを
欲することはなくなったし、とにかく早寝になりましたね!
(←日記の更新が滞っていたのはこのせいだったりして!笑)

今まで大好きだった夜更かし夜遊びを犠牲にしてでも、
早朝の瞑想に行きたい行きたい行きたい!!!!!!!


朝、起きてバタバタあわただしいよりも、
このひと呼吸があるだけで、一日の始まりがずっと爽やかに、
イライラも生理のPMSもなくなり、楽しい気持ちで穏やかに過ごせる。

すなわちストレス発散のヤケ酒、ヤケ食いがなくなる。

もうね、瞑想、やばいです!!!!!






「成功する者で瞑想をしない者はいない」と言われるぐらいだし、
『できるビジネスマンは瞑想をする』という本も出ているくらい。

ジョンレノンやポールマッカートニーも瞑想実践者だとかいうし
(←これは昔、英検の2級だか準1級の試験のときに英文問題で
出てきた話!)ヒラリークリントンやアレ・ゴア氏、ビル・フォードや
日本でもソニーの会長、京セラの会長も瞑想をやっていたというのは
有名な話。。。。

皆様もよかったら、たった1分でもいいの。
試してみてね!


瞑想にはまりすぎて、ついにはヨガ教室にも通いつめている今日この頃なあたしです♪(笑)これももうやばい!めっきりはまり中♪
その話については、また明日の日記にて★

なんだか怪しげな日記になってしまったけど・・・怪しくないので、あしからず。笑





























































プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。