結局日記書くのが1番のヒマ潰しでした

2008.05.28(Wed)




結局名城線一周の旅をしました…



45~50分ぐらいかかったかな…
ちょっとスッキリ☆★



途中で一瞬目が覚めたときに我が家の近隣の駅で停車していて,くそぉ!!!!!と思ったけれど。


もう一周…と思ったけれど,ちょうどいい時間に帰ってこれなさそうなので,やめた。


スーツ姿でくたびれた感じの女が地下鉄で寝てたら,それは私だ。


幼稚園児に言われた。
「せんせ~!なんで今日会社に行く格好してんの??」


るさいっ!!
昨日池袋で買ったばかりのスーツに早速シワはいらないんだよっ!!


なんか疲れたからスニーカーにはきかえちゃったよ…(∪o∪)。。。


スーツにスニーカーて!



かっこよく言えばニューヨークスタイルです。
ニューヨーカーなあたしです。




そんなこんなで
代わりに栄の芸術劇場のライブラリーへ!
(←代わりて!)


LDをみる時間はなさそうなのでオペラのCDをてきとーにチョイス。


手元にあるのは



ドリーブ作曲【ラクメ】

チャイコフスキー作曲
【スペードの女王】

サンサーンス作曲【サムソンとデリラ】


チレア作曲【アドリアーナ・ルクブルール】


バラエティーに富んでます(笑)



最近フランス語をやっと勉強するようになってから(←おせーよ)フランスオペラの素晴らしさに目覚め,かなりハマリそうな予感!!

ドリーブの【ラクメ】なんてうっとりするほど素敵だし,トマ作曲の【ミニヨン】マスネ作曲の【ウェルテル】【マノン】

最高です!!!!



ドイツものが合いそうな声となぜかよく言われる私がフランスものが合うとは思わないが,

熱血なイタリアもの!!!もどうやら合っていないよーなので(悲)フランスものをやりたい今日この頃。



ロシアものも熱さを秘めてる感じで!!!なんか自分の血に合うような気がする!!
フランスものよりもしっくりくるかな。
でもキリル文字が無理です………(涙)



と,妄想は広がっていくばかりだけれど,最近もっぱら簡単なイタリア歌曲しかやらせてもらってないけれど(T_T)


♪ア~マリッリ…♪




さて時間がきたので仕事行きます。



もう無駄に日記更新しません!
スポンサーサイト

暇の潰し方を募集中。

2008.05.28(Wed)




………ふぅ。
仕事いっこめ,終えたぁ。
(重低音の声で。)


リポビタンDとウイダインゼリーを併用して頑張ったぁ。

子供たちにパワーをもらい,


疲れきって悲惨な顔とはウラハラに,超ハイテンションで乗り切った!!


超楽しかったよ~
一気に駆け抜けた感じ!!
幼稚園の子供たち,最初に出会った頃よりすごいイイ表情で歌うようになってすごいうまくなったの(≧∇≦)


今日はドレミの歌を歌ったり他にも色々やったけど,気分はマリア先生だったわ♪


まぁ子供たちが飽きないように身を削ってますからf^_^;


真面目にやらせよう,
とか嫌いなんだよね~
いかに真剣に遊ぶかって大事じゃんo(^-^)o


やっぱ何事にも遊び心が大事よねぇ~。



ってなわけでー



名古屋に帰ってきてまったがね~~~~(┬┬_┬┬)
でらシケるが-----!!!
しっかし新幹線ははや-でええわ~~~~


(←ただこれがやりたかっただけ。)




さて,次の仕事の時間までヒマだ。
いっこ無事に仕事が完了して一気に眠くなってしまった。

三時間ほど,何してよう??



【1】カフェでお茶。
本を買って時間潰す。

【2】漫喫で仮眠する。

【3】漫喫で漫画を読む。


【4】カプセルホテルで仮眠する


【5】カフェで突っ伏して仮眠する

【6】図書館で仮眠する

【7】地下鉄名城線で仮眠して一周する。



とまぁ,色々と選択肢はございますが,1番お金もかからなければ,他人に迷惑もかからない

【7】名城線を一周する


になりそーです。



これって営業マンのオジサンが持て余した時間を潰すために山手線で使うテクらしいな!!


山手線は一周するのにちょうど1時間かかるらしいから仮眠するのにちょうどよいらしいよ。(ノ゜O゜)ノ


名古屋の名城線は一周どのくらいなんだろ??




朝まで山手線みてたのに名城線ってのが悲しいケド(T_T)



では地下鉄の中で時間まで仮眠をしてまいります!!

お江戸よサラバ。

2008.05.28(Wed)




おはよおございます。


矢田チャンです。



6時起きで新幹線に乗り込みました。


今は新横浜に向かってまつ。


アドベンチャーとか無茶が好きなあたしは
行きは遠足気分で夜行に乗りましたが,帰りはさすがに無理!!!!と,のぞみです。


ヒュー!リッチー!!!



あー帰りたくないよー
もともと横浜に住んでたあたしは,名古屋の閉鎖感のある雰囲気より関東の方が性に合います。


自分の師匠にも言われましたが。

また近いうちに行きたいと思います。



昨夜の打ち上げのおかげで一気に関東の知り合いが増えました。

嬉しい嬉しい(≧∇≦)



今から10時には名古屋の外れにある幼稚園で子供たちと戯れに帰ります。


目の下にクマ作って
ちっとも戯れる雰囲気じゃないんだけれど!!

あ~~~~
テンションあげてかなきゃ~~~!!!



おまけに水曜はボイトレは基本お休みなのに,
昨日ボーカルスクールをお休みさせていただいたぶん,昨日の分の振り替えレッスンに……




そしたら生徒ら,
今日に限って20時からがいいとか20時半からがいいとか言い出し………


21時まで仕事で帰れません(┬┬_┬┬)



ボク死ぬかも。




今日は久々に名古屋出身の某ユニットのボーカル(数年前の紅白にも出場)も1時間レッスンをしなきゃいかん。


栄養ドリンク飲んで乗り切ろう!!!!



明日はドイツ語教室の時間まで寝られるし~~!!!!!



こんなあたしを応援よろしくお願いします。

ブクロの夜

2008.05.28(Wed)




仕事終えてさっきまで飲んでました~~~


今日は池袋にある,東京芸術劇場のそばのビジネスホテルでお泊り♪(≧∇≦)♪



けど,池袋の夜は外国みたい!
女性ひとりが歩くにはこぇえ~~~


しかもこのホテルの部屋の窓には常に緑色のネオンがまたたいているし,さっきから廊下とかどんどんぅるさいっ!!



数日演奏会の緊張感で寝れなかったし

昨日は夜行バスの寒さと圧迫感でほとんど寝れず,

やっとベッドだぁ(≧∇≦)(≧∇≦)
しあわせすぎてとろけちゃう!爆睡しそう!!


でも明日の朝10時には名古屋のはずれで幼稚園の仕事です〓

池袋にて 2008

2008.05.27(Tue)




今池袋にてスーツの裾直し中……。


1時間ぐらいかかるからと言われたので池袋のサンシャイン60にのぼってみた。
ちょうど10年ぶりくらい。


やっぱ東京。池袋。
たまんない。
ゾクってくる。
東京大好き!!!!



いろとりどりの看板も
所せましと並ぶ店の,スピーカーの音も,今のあたしにとっては眩しくて魅力的。


みんなが自立してみえるなぁ。
マックの店員さんも。スーツの裾直しをしてくれている綺麗なお姉さんも。
道行く人達も。
東京タワーのふもとで働くうちの親父も眩しいや。




あたしのmixiの日記をみた*ユキ*さんがメールくれたぁ!!!!!

新宿にいるってー!!???さっきまでいたのにぃ(>_<)
もうすぐ仕事なので会えなくて残念!!!
また会いましょ(●^▽^●)/''


あーねむ。。。
そろそろスーツでも取りに行くか。。。。

ボケてたせいでいらん出費。
ざっと二万円越え。(笑)

ハプニング発生 in TOKIO

2008.05.27(Tue)




東京に軽く仕事で来てんのに,肝心のスーツ忘れた(┬┬_┬┬)


私服で何しとんね~ん!!



今から池袋の洋服のアオヤマへ行く(┬┬_┬┬)
一年半ぶりの東京なのにアオヤマかぁ……(┬┬_┬┬)


小説に触発されておのぼりさんみたいに東京タワーのぼるつもりだったけど,池袋のサンシャインにでも行くか……

池袋は中学の修学旅行以来!!!

朝の新宿

2008.05.27(Tue)


今東京に着いた。


ねっむー!!!!!


なんとなく初めて夜行バス使ってみたけど,マジ寒いし眠いし寝れねー!!!!


思考回路が働きません!!!!!



こんなに早い時間ヒマだしやることないなー



15時のホテルのチェックインまで何しよー


仮眠したいなー


とりあえず朝マック。。。。

演奏会終わりました

2008.05.26(Mon)




昨日,演奏会が終わりました。

わざわざお越し下さった皆様,忙しい時間を割いて本当にありがとうございましたm(__)m


そして昔から尊敬している先輩方と恐縮ながら同じ舞台に立てたことに感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m

先輩方,本当に本当にありがとうございました!!


今回あらためて思ったこと。
先輩方の歌が素晴らしく,心から感動したと共に,モチベーションの高さに本当に感動,尊敬の念を抱きました。

すごく勉強になりました。



私はまだまだ未熟だなぁと痛感致しました。
目に見える演奏が到底追いつけないにしても,精神的に強くなることはプロでもアマでも自由なのにね。


自分の心の幼稚さを改めて痛感しました。



こんな中途半端な気持ちで舞台に立っちゃいけないですね。

前から思っていたことですが,人前で自分をさらけ出さなきゃいけないのに,まず自分自身が自分に信頼を置けないのが問題外!!!


まぁそういう過程も人生において必要かと思いますが………
今の自分をひとに見られたくないな。


もっと人間的に大きくなりたい!!!

みんなそれぞれいろんな修業場があるけれど,私の場合は仕事でもなんでもなく,歌がその越えなければならない壁を教えて与えてくれる場所なの。

もうこれ以上
生半可な気持ちで歌に向かいたくない。
闘争心と調和と感謝と尊敬のの気持ちをバランスよく使い分けて歌を学びたい。


闘争心は他人に対して死んでも向けたくない。
自分の中に向けていたい。


自分に自信がないから今まで中途半端な気持ちで無駄な時間をやり過ごしていました。


が,
昨日自分の未熟さを痛感し,先輩方の素晴らしさを目の当たりにして思いました。


歌のために自分の性格や生活を全部変えよう。

だってやっぱり,先輩方ってすごいんだもん(≧∇≦)


あたしって甘いくせに,平気で舞台で歌っててほんと恥ずかしい。



お客さんを,自分を,歌を,舞台を,芸術をナメんなよ!って感じ。



今年に入って師匠が変わり,環境が変わってからずっと思っていたこと。


作品や芸術をバカにすんな!
お前の技術を披露する場じゃね~んだ,
うまく歌いたいとか失敗したらどうしようとか邪念を入れてる場合じゃないんだよ!!!



なんて,自らに突っ込みました。



性根叩き直します!!
歌を磨き直します。
技術はもちろん,もっとクリアに謙虚な気持ちで!!!



だから,最低でも半年から一年は舞台に立つのをやめようと決めました。


ちゃんと立て直して生まれ変わってから,新たな気持ちで舞台に取り組みたいと思います。

それまでは地道な努力を積み重ねる!!!
今までしてこなかったことをちゃんとこなしてから,と思います。


先輩方はほんとすごかった。


歌も,プロ意識も。
だから心を打つんだ。
私もそうなりたい!!!



今は例え小さなつぼみでも,ひとつずつ頑張ろう!!!!




さて,数日間ものすごい緊張感で寝られず…
昨日も打ち上げで飲み過ぎて寝不足。


しかし今日は朝から幼稚園で歌唱指導,昼からさっきまでボイトレで大人たちを指導と,容赦なく仕事が入り……


今から夜行バスで東京にいってきまーす(^O^)/



水曜の夜まで気が抜けない………

ナチュラルな心で♪

2008.05.23(Fri)

 



高層ビルの立ち並ぶ,色とりどりの人口的なネオンのぎらつく街が好き。



でもそれ以上に,





自然が大好きです゜+.(o´∀`o)゜+.゜



気分を入れ換えしたくて,先日名古屋郊外の山の中にひとりで行ってきました~(^O^)/


まるで軽井沢などの避暑地のような,涼しげな場所。
別荘のような私有のちっちゃなホールがあって…



気晴らしに,ひとりで歌ったりしてみて☆☆



癒されました(^O^)/




あ~ひとの心ってやっぱり自然からパワーをもらってるよなーって☆
切っても切れない関係だよなーって改めて思いました☆



無機質な場所からは生み出されることがないような創作意欲みたいなのが生まれたり☆




前からエコにも興味があって,
環境問題に取り組む団体にも所属しているのですが,
(まぁ私がやっていることは割り箸を使わず極力マイ箸を持参することとか,レジ袋をもらわないとか,飲み物もなるべくタンブラーを持ち歩くとか,チラシなどは極力利用するとか、できるかぎり電気を消してキャンドルナイトを楽しむ、などなど,微々たることを細々とやっているだけですが…)


よく環境問題とか自然を破壊するなとか地球を守れという標語をきくと,険しい顔をしたオトナ達が怒ってる姿を想像するけれど,


そんなストイックに規制ばかりを強いられて,やせ我慢をさせられるのは,肝心な自分たちの生活に潤いがなくなるから,



楽しみながら環境に少しでも貢献できるといーなぁ(^O^)/




父がこの前ゆってた。



人間が世の中を制しているわけじゃなく,
本当は地球全体を支配しているのは植物だという学説がある。
人間は植物によって生かされている。
なくなると生きていけなくなるのは人間の方だ。



よく
地球が危ないとか地球を守れって言葉を聞くけど,
それってバカヤロウな話なんだな………


地球はヤワなもんじゃない。

エコって結局,
人類が人類に愛の手を差し延べていることなのねん!



思い返せば高校生のとき,
スイスのアルプス山脈のうえで,あまりの自然の雄大さに震えが起きて涙が出た。



ドイツのライン川やバイエルンの牧草地帯で,
息を飲んで景色を見入った。
言葉も出なかった。


ああ,私はなんてちっぽけな存在で,何をつまらないことにくよくよ悩んでいたのだろうと。


自分がいくら頑張ろうと,世間の荒波に飲まれ右往左往しようと,絶対的で普遍的なる美はここに変わらず存在しているというのに。



どこまでも澄み渡る青空。
太古からそこにそびえる,その青空に溶けてしまいそうな白銀の壮大なる氷河山。
果てしなく広がる牧草。
穏やかに華やぐ花。
水のせせらぎ。


満天の星空。
遥かかなたの水平線。
落雷や雨でさえもまるで音楽を奏でているかのように。



両足でしっかりと大地を踏み締め,
両手で空を仰ぎ,
空に届くようにと伸びをして,
可能な限り深呼吸をするあの頃のあたし。


生きてるってそーゆーことかなぁと感じた。




愛知県内の稲武という山の中でさえ,悠久なる自然の美を感じ,優しく穏やかな気持ちになる。



そこでいつも浮かんでくるのは,必ず歌のメロディだった。



そうかぁ。
あたしが歌いたかったのは,ドロドロの感情なんかじゃない。
このとき自然に沸いて出た,メロディなんだなぁ。


まだまだ未完で伝えたいことをすべて伝える術は持っていないあたしだけれど,この沸いて出た感性は,大事にしたいなぁ。




……って,



ポエマーじゃん(恥)






とにかく,
環境守れとかじゃなくて,
この花綺麗だねって,
自然は素敵だねって,


自分に子供ができたら言えるような親になりたいわけです。



道に咲いてる小さな花を見つけて,歌を口ずさんであげたい。


私がそうしてもらってきたように。



それが私にできるエコなのかなぁ。
ふと感じた今日この頃!




あたしの部屋の観葉植物も青々としてきた~!
なんか嬉しいね゜+.(o´∀`o)゜+.゜





飲みすぎた

2008.05.22(Thu)





結局さ~~~~~




コーヒー飲み過ぎて寝れないでやんの( ̄▽ ̄;)


めーっちゃ体も頭も疲れてるし目もしょぼしょぼなのに,意識の糸が切れないあたし(T_T)

つらい…


布団に入ったらワントューで寝れるこのあたしが!!



カーペンターズが何周もしちゃったよ~~(:_;)
たまにはカーペンターズとかいいじゃん♪♪
何年かぶりに☆☆☆とか思ったけど,もう当分いいわ~~~(*_*)



なんか最近文章能力の低下を著しく感じ,日記を書くたびにアホになっていく感が否めないのですが,これも相当無意味な日記ですよね~~


コメントの返信,溜め込んでいてすみません(>_<)
頭つかわないで書けるようなアホなことばかりつらつら書いて,まったくもー(*_*)


コメントはまたあらためてちゃんとレスするのでお待ち下さい(>_<)





最近二年ぶりに「東京タワー」読み返したけど,改めていいね,なんか。
あの頃読んだときよりも感動した気がする。



東京タワーのふもとの病院。
そこにうちの死んだおじいちゃんも入院してたって昨日知ったから余計にね。


そしてその息子の私の父は今も東京タワーのふもとで働いている,という。


東京タワー,小さい頃連れて行かれたときは車酔いするし,楽しい景色ないしつまんねーとしか思わなかったけど(横浜にいたから車でちょちょいだったのねん)今はやっぱ憧れだな☆☆


いきたくなっちゃった(≧∇≦)

眠れぬ夜は誰のせい?

2008.05.21(Wed)


マジねっみ~~~~~


だっり~~~~~~


またこんな時間かよ~~~~~


別に飲み歩いてたわけじゃないよ

最近まああああったく飲んでないしね



半身浴でつい二時間



本も手足もしわしわさ。




寝ようと思ったのに,たまたま弟の部屋にいったら,つかまった。


「ねーちゃん,アリストテレスの形而上学とプラトンのイデア論の概念の違いについて教えてくれ」




……………(゜o゜)\(-_-)………………




最近きもいとかうざいとかゆってくる弟が珍しく下手ジャン。

しかもマジメじゃん。



ねーちゃん,はりきって高校生の資料集引っ張ってきて今まで論議



熱く語りすぎて声枯れたし……( ̄▽ ̄;)




なんつーか,
高校の倫理の言葉は,単純明快な物事をわざわざわかりにくくしすぎだ。


ありゃ勉強嫌いになるわ,みんな。




I need'nt count the number of sheep!

2008.05.21(Wed)




昨夜に寝ぼけて書いた日記,今朝方寝ぼけて消してしまいました(;´・`)

意味のない日記ですが,記念に再投稿しとこ~~



と思ったら,
意味がないというか意味不明な日記になっちった(*_*)
夜中に書いたと想定して読んでください。



…というわけで,




その反動で今から寝ます(-_-)


はや!!!!(ノ゜O゜)ノ




眠気には勝てません!!!



今帰ってきたら高校生の弟も寝てました( ̄▽ ̄;)
びっくりです!!!
オイ若者!!!!



今日は大学で師匠に会い,眠気を訴えたらコーヒーをおごっていただきました(笑)
(→自販機だけどね(笑))


それでも眠いので,
うちの地元のコーヒー屋さんで散々試飲させていただきました…


が,



効果なし!





おやすみなさ~~~い!





電話とかメールとか,
出ないよー
今日はうざいよー


恐らくあたしの対応がね(笑)




今日の気分はなぜかカーペンターズ♪(笑)
なつい!

※奇跡※

2008.05.19(Mon)





☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。




生命と真剣に向き合った時にみつかるものがある…

辿り着きたくてずっと探していた
どこなのかもわからず…どこにあるのかも知らずに…
ただ いつか辿り着けると信じていた

ファインダーを覗いて意識を集中していると
自分が消えてしまいそうで怖くなる
でも その怖さを超えた先に
とてつもなく大きな存在に
やさしく抱きしめられているような
絶対的な安心があることを知っている…

複雑に絡み合った思い込みをひとつずつ
シンプルにしていく作業を焦らずにする

瞬間と永遠を同時に生きること
それは「いまを生きること」

人には いろんな環境があって
それぞれ悩ましい内容は違う
そして 悩ましい振り幅も違う
でも同じなのは 幸せに向かっているということ

思い通りにならなかった時は さみしくなる
そんな時は 目を閉じて呼吸に意識を向ける 
さみしいのは幻だと気づく…

「まだ死にたくない!この地球でしたいことがある!!」
わたしは神様に宣言した

生きていること…そのことが奇跡
死んでいくこと…それも奇跡

Yes…
目の前で起こるすべてをありのままを受け入れて感謝する 
抵抗すると苦しくなることはよくわかった

傷ついた犠牲者の自分をいつまでも大切にしないで
少しずつでいいから 手放していこうと思う
本当は傷ついているわけでも
傷つけられたわけでもないから…

光の向こうに何があってもわたしは向かう
さみしさも苦しみもすべて必要ないと決めて…

「癒す」ということは 最終的に
「ゆるす」ということなのかもしれない…






(BY 中山万里 写真展『空地への感謝28+1』 )
http://marinakayama39.com/
↑HP


☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。



写真家,中山万里さんの写真展でのお言葉。
まるで歌詞のような素敵なセリフたち。



なんて素晴らしい考え方なんだろう。


彼女の写真もまた素晴らしい。
まさにこの言葉をそのままレンズに通して映し出したような作品ばかり。



常識を覆す未知の可能性。
この世の神秘。美。



引き込まれる。




それが私達の住んでいる世界なんだよと教えてくれるような写真たち。




人はこんなにたくさんのものを空から与えられているんだよ。

それに気付けたとき,人生はより七色に光り輝くことができるんだよ。
不可能を可能にできるんだよ。


とでもいいたげな,写真たち。



私もこう言える人間でありたい。
胸を張って,どんな状況に置かれても,私もこういうセリフを言うために,今の人生をまっとうし,生きたいと願う。




現実の私は,まだまだ青くてあまっちょろくて,目の前に起こる出来事にいちいち一喜一憂し,自分の感情に振り回される。

神経質だわ不安症だわ心配症だわすぐ凹むわ簡単に文句は垂れるわキレるわ,むかつくわ,退屈にもなるわ,泣くわ悔しいわ,欲深いわ,なにかにつけて欲求不満だわ……………(笑)
and so on...




(こんな私でも,今年に入ってからはほんの少しずつ意識の変革が起きてきている気がするけれど……。)



でも,私がそんな情けない自分のままで許されてきているのは,きっと恵まれすぎている証拠なんだよね。



たくさん充分すぎるほど,色んなものを与えられて,恵まれて,幸せである証拠なんだ。


当たり前のなんでもないと思える日常が,ほんとは素晴らしい奇跡であるということ。




私たちはみ-んな幸せ者。

でも,今すでにたくさんのもので満たされていることに気付けずに,現状に抵抗したり,無駄な時間をダラダラと過ごしている者は,やはり不幸者と言うべきかもしれないし………。
うう~~ん。



ある人が言っていた。
時間を無駄にすることは 人生を無駄にするということ。
生命を無駄にするということ。


そうかもしれないなぁと思う今日この頃。




なんか,へんな話になってきた(笑)
別に,暑苦しいなんちゃってロックスターやらフォークシンガーみたいに熱い生き様を投げ掛けるつもりもなければ,人生とはなんぞやと仙人めいた結論づけをしたげな日記にする予定も甚だありませんが……。




ただね,
最近すごく思うことなの。



私たちはすごく貴重な時間と恵みを与えられている。

だけど,当たり前の日常の中でそれを実感することは難しい。
せわしく生き急いでいる人間にも,のんべんだらりとしているひとにも,時間は平等に過ぎ去ってゆくもんだと思っていたからさ。
それも,勝手にね。



でも,違うのね。


人によって,流れている時間の尺度が違うということ。
流れていく時間の価値が違うということ。





尺度が長い短いに関わらず,
その価値の高さ,重さに気付いた者が本当に幸せな生き方をしたと言えるんじゃないかと思ったわけ。





中山万里さんは,乳がんで今年の一月に亡くなった。


まだ三十代の,早過ぎる死だった。



その闘病中の言葉がこれなのだから,なんてスゴイ人なのだと思ったわけである。




私は,果たして言えるだろうか。
死を宣告されたとき。
彼女のような言葉を。
悲観的にならずに,明日が来るという奇跡を喜べるだろうか。




人は必ずいつかは死ぬ。


自分には関係ないことだけど。いつか,遠い未来に,自分が老けきって,人生を悟って,生きることにも飽きてきたときに経験することだけれど。

そんな風に思っていたけれど,
死は実は身近に当たり前のように存在するものだと最近思った。
むしろ,死という大きな土台がこの社会の足場を組んでいる。
そのうえに生というものは成り立たされていると言っても過言ではない。


それは受け入れるしかない。
遅かれ早かれ,私たちはみんな逝く。



ただ,死を迎える今際のその瞬間にも,生きる喜びと感謝で笑っていられる自分でいたい。


よく死ぬために生きるなんてセリフがあるけれど,今ならわかるなー。
死ぬための予行練習を積み重ねている。
それが生きる意味。
結局自分との闘いじゃん。
かっこいい自分でいて,素敵なメッセージを残せる自分でありたいな。
そのために「今を生きる」しちゃいたいな☆☆



mixi読んでたら何人もマイミクさんが日記に書いていたので,私も迷いましたが正直に書きます。


これが私にできることだと思ったので。





実は,
先週,大学の直属の後輩でマイミクの子が,亡くなりました。




mixiでもプライベートでも仲良くしてた男の子。
仲良くなり始めた頃なんて超長文メル友だったし!!(笑)


家が近かったので,大学の追いコンや新歓などの帰り道はいつも爆笑トークを繰り広げながら一緒に帰るのが恒例だった。

去年の追いコンでは,
一緒にカラオケをデュエットしたらしい。(あたしの日記から。)

舞台も一緒に立った。
ご飯も食べにいった。
お好み焼き,作ってくれた。

今度ダブルデートしようぜみたいな話も浮上したまま。



思い出は,尽きません。
いなくなってから,記憶が輝きを帯びて蘇ってくるわけね。
そして当たり前のように増えていったそんな風景の断片たちが,もう二度と,これ以上増えることがないという事実。


信じがたいけれど,受け入れるしかない。




まさか,亡くなるとは。



亡くなるはずなんかないと思っていた。
いや,そんなこと思ったことすらなかった。




後悔ばかりが残る。





亡くなると分かっていれば,あのときああしていたのに……。

亡くなるなんて思わなかったからあのときああしなかったのに………。


彼がいなくなった今,無意味な言い訳しか残らない。





なんで気付けなかったんだろう。



彼が,今までどれだけ過酷な試練にも立ち向かって,私たちの誰よりも生きようともがいていたか。

どれだけ痛い思いをして,
辛くて苦しくてきつくて悲しい思いをして,生きることを願って,毎日を貴重に生きて……



そんな苦しさを自らネタに笑い飛ばして私たちに明るさと笑顔を振り撒いていたか。



彼があまりにも明るかったから,たいして彼の本当の気持ちを汲み取ろうという作業や努力をしてこなかった。


でも今,彼のブログやmixiの日記を読むたびに,ため息が出る。


こんなに生きるために必死に自分と闘っていたのに。
こんなに想いが綴られていたのに。
なにを今まで軽い気持ちで傍観していたのだろう。


まぁ,彼に代わることなんて出来ないから,何を言っても虚しく響くんだけどね。
でも,もっと私にもできることがあったのに。
何もしてこなかった自分の思いやりのなさに呆れ返った。



お見舞い行きたい!
そのうち行くね!!


ずっと言ってて結局一回も行かなかった。
口だけで終わってしまった。



友達とも,つい先日まで一緒にお見舞い行こうよ。って話してた。
この前友達がお見舞いに行ったとき,私の話になって,仲良しなんですよーって言ってくれていたらしい。


彼の彼女サンにも,あいつ喜ぶと思うんでお見舞い行ってあげて下さいと言われた。


行かなきゃ!行きたいと思いながら………先延ばしでいた。
今忙しいから落ち着いたら行こうって。
あんなことしてる時間があったら,いくらでも行けたじゃない!!



私は時間も他人の命もぞんざいに扱っている。
あらためて思い知らされた。



彼に話したいネタがあった。
ひとつは手をたたいて彼が爆笑しそうなネタ。
もひとつは,共感してくれそうなネタ。
彼の知人とたまたま偶然知り合いになったから,それも言わなきゃ!!そのうち!!

と思って,またしても先延ばしにしていた。
今はそのネタを話す相手もいなくなり,おしゃべりな私はそのネタの処理の仕方に困っている。



毎年私の誕生日にはおめでとうメールを必ずくれた。
それもかなりハイテンションでポップなノリで。



連絡が途絶えていた時期なのに1番乗りでHAPPY BIRTHDAYメールが送られてきたりしてたので,


うわあ!!!!すげー!!!なんで覚えてるの?このひと!!!!



と,毎回感激,感動した。
この前のあたしのバースデーも,病室からメールをくれた。



本人にその感動を伝えると,自分が入院して辛かったときに,一人で病室で誕生日を迎え,誰からもメッセージが来なかったときにマジ切なくて泣けたから送るようにしてるんだと言っていた。



なのに……


私は彼の誕生日を毎回すっかり忘れていた。



二ヶ月前の誕生日も,mixiで彼が自分のバースデーを自己申告していたのをみてやっと気付いた。


ぎゃ-----!!!!
またやっちゃった!!!!!!(T_T)
マジごめーん!!!
あとでコメントしとこー!!!!



そう思いながら,日数だけが過ぎてしまい…結局今に至る。




実は,前回の日記の「神の慮り」という詩も,彼にみせようと思ってメモしていたものである。


彼の最後になった日記…
そこにとても素晴らしい詩が載せられていた。
それに感銘を受けた私は,コメント欄に「こんなんあるよ」と彼に向けて載せる予定だった。



しかしそれも結局せぬまま,日付だけが過ぎ去り,今に至り………。



結局そんなことばかりを繰り返して,相手を大事にできず,そんなことばかりを私はしていくんだろうか……。





今年の年明け。
彼は体調がきついと苦しんでいた。
珍しく弱音をはいていた。



いろいろあって,苦難を乗り越え,すっかり晴れやかな気分になっていた年明けの私は,彼を励まそうとメールを送った。


そのときの私は,
すっかり病気なんかナイ!
病気は幻!!!
病は気から!!!彼は必ずよくなる!!!
だから愚痴らず前向きにならなきゃ!!!
なんてテンションだった。



嗚呼……ばかだなあたし。
なんであんなに十分頑張っていた彼に,更にうざい前向きさを押し付けるようなメールをしたんだろう。


もっと他のやり方があったはずだ。

私なんか,行動が伴っていないくせに。
ひとごとみたいに,簡単に価値観おしつけて馬鹿みたい。
上から目線みたいにそんなこと言う前に,なにも言わずに彼のために真剣に祈ればよかった。
そんなことすらしなかったくせに。私はやっぱり口ばっかりで。
やり方を変えれば何かが変わったかもしれないのに…。



葬儀の日は仕事があったので,お通夜だけ参加して彼とお別れしようと思って,しっかり顔を見納めしてきた。


けれど,今まで何もしてこなかった自分が最後にできる最低限のことをしたかったのと,お通夜で遺体と御対面をしても全くピンとこなかった自分に別れを自覚させるために,彼と自分両方のために,仕事を抜け出させてもらって告別式にも参列してきた。


そこまで自分の体に事実を叩き込もうとしたのに,未だに受け止められずにいる自分もいるけれど……。


告別式でも死んだことは相変わらず実感が沸かないのに,ごめんねの言葉で体中が押し潰されそうになり,泣けて仕方なかった。



こんな私のままじゃ
きっとこれから何度も後悔の念に苛まれてしまう。
これではいけないとおもわされた。







彼は歌が大好きで,
たくさん練習していた。
大学のレッスンの時間が私のすぐ後で,彼は早めに来て私の歌を聴き,
私も彼の歌を聴いてから帰る。


そんなことを繰り返していた。
よく歌の相談をされたし,よく語った。


でも彼は,命懸けで歌の練習をしたりオペラの舞台に立っていたのに……
私は時間と労力を持て余していた。



私の生き方は不真面目でふざけている。
彼の目にそう映るのは当然だろう。
恥ずかしい。
自分の未知の可能性に全力で立ち向かうどころか,へんな言い訳ばかりで自分の周りを固めて,現実から逃げようとばかりしていた。


彼は死を乗り越え,ものすごいパワーと精神力で自分を高めようとしていたのに,私は体当たりして傷つくのを恐れて,全力を注がずにここまできてしまった。



どちらが不幸者だろう。
そんなの,誰にもわからない。


私は,彼にお疲れ様,よく頑張ったねとは言いたいけれど,かわいそうとはいいたくない。
多分本人も1番嫌がるだろう。


やりたいこといっぱいあったのにかわいそうとか,
お通夜のときに彼のお母さんも,やりたいこと全部神様からダメって言われて,取り上げられて…とお話されていてせつなさで胸の奥が押し潰されそうになったが,




彼はもしかしたら誰よりも
生命の尊さを,パワフルさを,
日常の喜びを,
家族のありがたさを,
歌の素晴らしさを,


知っていたかもしれないもんね!



死が悲しくて終わりだなんて誰が決めたの??


もしかしたら1番安らかで至福で自由で,頑張って闘い抜いたひとに与えられる勲章なのかもしれないよ???



だから,生前の苦しみとは打って変わって,穏やかで晴れやかな表情なのかもしれない。



毎日をぼーっと無駄に生きてる人にはわからない世界。

一般にのんびりと70~80年かけて人間が学び経験することを,彼は23年という短い時間にぎゅっと凝縮させて生き抜いたんだね。



まるで疾風怒涛のような,嵐のような生き様。
彼らしいね。



彼のこの世での使命は果たした。
だから晴れやかな面持ちで旅立ったんだ。
そう信じてる。


だから辛気臭い顔で,かわいそうと俯くのをやめる。
寂しいのは変わりないけれど,彼を尊敬し,彼を忘れずに生き,彼に恥じないように生きよう。

彼の生き方を目標にして,ライバル視して生きる!!!


せんぱーい!そんなしょぼいことで悩んでるんですか~?(笑) マジ相変わらずですねー



空からそんな声が聞こえてきそうだもん。




彼は最後の日記で,
自分がご飯が食べられないにも関わらず,あんなに苦しんでいたにも関わらず,なぜか最後の日記には,


自分は恵まれている



と書いていた。
世界平和を訴えていた。
自分が今できることをしようと書き残していた……。




すげーな。
あんた,かっこよすぎだよ。ずるいぜ。



そんなことを書いてるから,元気になって余裕がでてきたんだなと安心していたから…

まさかこんな展開になるなんてと本気でビックリしたけど。




あなたみたいな生き方をしたいと思った。
彼が生きた意味は,本当にでかいよ。




ふと,
中山万里さんの冒頭の言葉を思い出す。




“生きていること…そのことが奇跡
死んでいくこと…それも奇跡”


“光の向こうに何があってもわたしは向かう
さみしさも苦しみもすべて必要ないと決めて…”




死ぬことも奇跡。


そんなこと考えたことなかった。
だけど大切な友人が亡くなって,不思議とそんな感覚に陥った。


生きてるから価値があるというわけではなく
生きていることだけが素晴らしいわけではなく,
生きていることだけがありがたいわけではなく,


生も死も含めて,自然の現象すべてが恵みであり,尊い命だということ。
死がもたらす恵みだって多大にある。


だから生きている自分や周りのひと,死の床についたひとのことを大切にしよう。
もっと。もっと。もっと。もっと。



たとえ姿カタチがなくなってもそのひとの魂や想いは生き続けるってリリーフランキーもゆってたしね☆



“魂=言霊”
でもありますし。
魂の成長の果てが,無になって朽ちるわけないじゃない。
そうなったら,今の生きている行為さえ無意味で生産性のない行いになってしまうし。
死はきっと,脱皮と更なる飛躍を意味するんだわ!!


ありのままを受け入れて,すべてを大切にしなくちゃ。
今を生きよう。
死にきるように,必死こいて生きよう。
(必ず死ぬと書いて,必死,なのね)





長くなりすぎた。
でも,想いは彼にまで届いているよね。


この日記を,片岡くんに捧げようと思います。
いつもずっと,ありがとう。

バンビーノ!

2008.05.13(Tue)




友達とふえじゃこ先輩ん家に泊まりに行った。




…なんて言うと,まるで愛人関係のようですが(笑)





散々お前は来なくていい!!と言われてきましたが。
行きましたよ。
ついに来てしまった…!!と着くなり言われてしまいましたが。
どんな扱いですか先輩!!




とりあえずご挨拶にと,タカシマヤの地下でケーキを買っていった。
しかしその昔,先輩が
「オレケーキ嫌いなんだよな」といいながら,ホールごとかぶりついたと言う逸話を,買ってから思い出して後悔した。
みんなで食べる用で買ったつもりなので,これでは先輩ひとり分の量ぢゃないか!!



先輩は名古屋の(最近では日本中での)オペラ界のスターなので,色んな噂話や逸話があるんです。
有名人な証拠です。
しかし何年越しかで信じ続けていたケーキの話は作り話だわと今回一蹴された。
真相は不明だ。




そして。
ふえじゃこ家に着いてみたら,知らない女の声がする。

なぬ!?だれだ??
他に女がいるのか!?
(←意味深な台詞ですが,そのまんまです(笑))




…と警戒したら(←何故にあたしが?(笑))なんとマイフレンドのちょきさでした('-')
なんだオメーか。
なんでいるんだよ!!




すると,
「ちょっ…アンタその紙袋………っ!!( ̄▽ ̄;)なに…っっ!?」


と,ちょきさが肩をふるふる震わせて恐る恐る聞いてきたので,ケーキだとふつーに答えたが,様子が尋常じゃない。
なんだよ一体!!
今まで知らなかったTAMA●OYAさんってとこで買ってきたケーキだよ!!わりぃか!!

しかし,ちょきさはこの紙袋の中身をまるで透視しているかのごとく,理解している。
ん!?
なんで??
え!!もしや……
まさか…………まさか………………





「かぶったああああああ(T▽T)(爆笑)」
げらげらげらげら~~~!!



ちょきさ爆発。




……んなアホな。


そんなことって,アリ??( ̄▽ ̄;)




ふえじゃこ彼女は,
あたしを玄関で出迎えたときに
「あ。この紙袋……」
と冷静に思っていたらしい。
なんだその冷静な装いは!!
日にちの差でかぶって,あ,これこの前○○ちゃんも持ってきてくれたわ~~
とかなら分かる!!
それなら分かるが,同じ日にかぶるか?フツー!!
しかもわざわざ



「コレ(←その珍しげなケーキ)でかぶるかぁ??」(BY ふえじゃこ彼女。)




他にもいっぱい店あるやろ!!と再三突っ込まれた。
間違いない。
デメルやらアンテノールやらユーハイムやらパステルやらケーニヒスクローネやら,有名どころはいくらでもあった。
なのにコレ!!!!
同じお店の中で,さらにコレ!!

お互いに地下街を何度も何度もぐるぐる巡回して,店という店を睨み舐め回し,考え悩みあぐねた結果のコレである。




ドーム型のふわふわショートケーキ。


写真に二つ並んだケーキを載せてみたよ。
せっかくだからね。




そして。

ふえじゃこ先輩お手製の美味しすぎるイタリアンをごちそうになった!!
そのへんのイタリア料理屋さんやパスタ屋さんに行けなくなるぐらい,冗談抜きで美味しい。
パスタのアルデンテ具合の絶妙さといい,飽きのこない手づくりクリームソースとサーモンとほうれん草の感動的なドッキング具合といい,やばい,昨日あんなにたくさん食べたのにまた食べたくなってきた!!(>_<)



クリームソースってしつこくてくどかったりするやん~~!!
味覚の抑えるツボ抑えてバッチリなんだよ!!
ほうれん草とサーモンが,全く余分だったり飛び出した味しないんだよ!!
きわめつけに,キャビアですよ!!!!!



バンビ~~~~~~ノ!!!!!♪(*▽*)♪




(←無意味な雄叫び。
※感動,喜びを表す)



おまけにアンティパストにあたしの大大大好きなバーニャカウダと,同じく大好きなフレッシュトマトとモッツァレラチーズのオリーブオイルを作ってくれた。

感無量!!



モッツァレラとトマトなんて私がこの前作ったとき,シンプルなのにマヌケな味がしたよ(*_*)
先輩を褒めたら「まぁ才能ですね」と自画自賛していたのがシャクだったが(←おーいー!)結局はそういうことなのかもしれない,と思ったのだった。





ごっつぁんでっす!!!!
(←腹に力をいれて。)






先輩のファンの方からの頂き物ワインを何本も空けさせていただいた。
舞台の上では二枚目ヒーローの先輩の暴走っぷりを堪能させていただいた。



夜中にwiiでボーリング対決をやった。
あれいいね,マジオモロイ!!
初めてやったけど,ほしい!!
無駄にはまりそーだ。


関係ないけれど,我が家には昔ダンスダンスレボリューションがあった。
が,弟が友達に借りパクされて何年も戻ってこず…………しょぼーーーーーーん。



久々にやりたくなったな~~~~~~~
wiiもまたやりにいこ(^O^)/


そしてその後は先輩の出演しているウ"ェルディのオペラ『トロウ”ァトーレ』のDVDを観たりして過ごしました!!
やはりこのオペラはイイ!!
レオノーラとアズチェーナのアリアがイイ!!
出だしのオッサンの物語の歌もいい!!
『リゴレット』とかよりも音楽的には好き。




…ってなわけで,
結局夜中の4時までちょきさと語り,翌朝共にバイトだった我々は,家の主タチの顔も拝まずに朝8時に勝手に家をでてきた。



そして昨日はそのまま
朝から5時までマリオットアソシアホテルでのバイト。
7時から夜中1時までお洒落BARでバイト。




お風呂入ってませんでした(*_*)キタネー!!



さすがにキツイわ………






そして本日も,
午前中に日本舞踊や民踊の発表会をみてきたところで,今からホテルでバイトでーす(*_*)
舞踊,とっても素敵だった(#^.^#)
やっぱり習おうかな。。。

ホテルの職場は
体育会系で,さすがにこんなに無茶苦茶な生活をした直後は疲労してますが,笑顔でお客様にサービスしてきますよ(^O^)/
いざ行ってくるわ☆☆☆☆☆

*Message*

2008.05.10(Sat)


ニューヨーク州立病院の病室の壁に書き残されたとある患者さんの有名な詩。



初めてこの詩に出会ったとき,衝撃を受けた。
そしてこの想いを大切に残そうとケイタイに即座にメモった。



そして今この詩を久々に読み返そうと思った。
そして広めるときだと思った。以下に記す。





「神の慮り」 (かみのおもんばかり)




大きなことを成しとげるために
力を与えて欲しいと神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと、弱さを授かった

より偉大なことができるようにと
健康を求めたのに
より良きことができるようにと、病弱を与えられた

幸せになろうとして、富を求めたのに
賢明であるようにと、貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようとして、成功を求めたのに
得意にならないようにと、失敗を授かった
人生を楽しもうと、たくさんのものを求めたのに
むしろ人生を味わうようにと、シンプルな生活を与えられた


求めたものは何ひとつとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられていた

私はあらゆる人の中で
もっとも豊かに祝福されていたのだ













長生きすることが幸せだとは限らない。
自分に与えられた,短い時間釈の中でいかに人生を全うするか。

いかに色んな想いを抱くか。




命って尊いよね。



自分の命を削ってまで,それを我々に気付かせてくれたひとがいる。


その想いを,無駄にしてはいけないね。



まだ実感沸かないけれど,
心からご冥福をお祈りしよう。


今頃自由に大好きな歌を歌っているのかな。
翼を広げ,ラッパとなって,神様のもとで。

プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。