What a precious experience it is!

2007.04.30(Mon)


はい,本番が終わりました。


貴重な体験でした!!




歌のお仕事というのはなかなか不安定なものですが,単発で面白い体験ができるので,やめられないです(笑)
普通じゃなかなかこんな体験は出来ません。
しかも,あの仕事量にしては景気がよく(笑)金銭感覚が狂います。
時給で働くのがアホらしく思えます。


…なんちって。うそぴょん。半分,うそぴょん。




今回は某ホテルでのセレブパーティーで歌うという企画でした。



詳しく説明すると,
某エステサロン?の女社長のバースデーパーティーだったのです。
パーティーの出し物で歌ってきたわけです。



本来は社員のおばちゃま方がコーラスで歌うというものだったのですが,
素人集団であまりにもいただけない演奏ということで,タスケテとどこからか(笑)お声がかかったのです。
明らかに年齢層の若い院生メンバーと後輩たちの総勢五人(←写真参照。)で参加してきましたよ,あんなんでよかったのでしょうか!?


ってなわけで,
ひょんなことから,セレブたちの会合に参加です。

社長って素晴らしいですね。
まるで一人結婚式です。
大袈裟なドラムロールのBGMに合わせて司会者のアナウンスと共にケーキの登場。



ロウソクの火を消すにも,たくさんの色んな業界人に囲まれ,オペラ歌手,シャンソン歌手,歌謡歌手たちという豪華たる顔触れのHAPPY BIRTHDAY TO YOUの歌と共に,司会者のアナウンスつきで執り行われ,これはケーキ入刀か?はたまたキャンドルサービスか??

披露宴と区別がつきませんでした。
だいたい雰囲気的にあんな感じだと思っていただけると間違いありません。



あまりの仰々しさに,
というか,凡人の我が誕生日との違いに,カルチャーショックで笑いがこみあげてきました。



ちなみに,

出演時間わずか10分
演奏曲わずか3曲


たったそれだけのために,我々もそんなパーティーに参加させていただき,ホテルのフランス料理フルコースをちゃっかりタダでいただきました。
(他の方はきっと高い会費を払っていらっしゃるのでしょうが,なんせヘルプなのでわかりません。)




一切お酒を口にされないという,女社長考案の『美のジュース』で乾杯。

とってもナチュラルな葡萄ジュースでした。
ただの葡萄ジュースではないそうですが。


テーブルの上にはソフトドリンク用のタンブラーのみ。
しかしせっかくのコース料理なので,お料理に合ったワインを。
…と,タダに乗って勝手にワインをオーダー(笑)
本番前にこっそりとたしなむ。
ま,ノドが潤う程度よ,歌う前は!!(笑)



お料理は極上!!
魚介の前菜,カニのお料理,フォアグラつきの牛ステーキなどなど…
もう絶品です!!!!


最近マリオットア〇シアホテルの51Fで働いている私は,こんなお料理を毎回目にはしているのですが,余るとソッコー処分してしまうので,なかなか聖美サマの口に入る機会はありゃしません!!!


フランス料理のコースなんてお正月の我が華麗なる一族の会合以来です!!!
(お正月の日記参照)



うーん贅沢贅沢♪♪♪


サービスする側じゃなくてされる側っていうのは,快適でいいねぇ~~~♪♪



ホテルはパンもおいしいね(^O^)/
バターも,市販の酸化してるバターとはワケが違って,クリーミーで最高よね(^O^)/


何てったって,コース料理は芸術的で,視覚的にも味覚的にも最高よね(^O^)/
たまりませんわ~~♪♪




しかしこのセレブの会,
驚くのはまだ早い!!
もっとすごい出来事がありました☆☆☆



つづく♪
スポンサーサイト

マイブーム(≧▽≦)

2007.04.24(Tue)



最近のお気に入りはバーニャカウダですっ(≧▽≦)(←写真参照。)


もともと野菜大好きなので,丸かじりとか野菜スティックとか喜んでやるんですけど,これはヤバイね!!


ナマのお野菜を,オリーブオイルとアンチョビとガーリックなどを温めたものにつけて食べます。
うーんデリシャス!!(≧▽≦)
たまらん…( ̄▽ ̄*)




チーズフォンデュとか,浸して食べるもの大好きです(^O^)/

もともとグルメで多国籍料理大好きなので,これはまさにヒットですね♪
地中海の味ですもの~~!!



メキシコ料理,スペイン料理,韓国料理,インド料理,トルコ料理,ドイツ料理,イタリアンにフレンチに和食に…なんでもメがないの☆(^O^)/
まかせて☆(笑)

最近食べ過ぎに加えて飲み過ぎなので,肥満が加速してます(T_T)
今日からダイエットを始めるか………。
明らかに太ったもんね(T_T)





最近更なるブームが,コンビニなどで簡単に手に入ってしまう
『玄米ブラン』


あまり菓子買うクセはなかったのに(出されたものはしっかり戴くくせに自ら買ってまで食わないセコイやつ)最近見掛けるたびに,クセみたいに買ってポケットにしのばせてます(T_T)
下手すりゃ三日連続夕食がそれだったりするので,体に悪いです(T_T)
誰かとめてー!!!



あ。今SOYJOYのマンゴー味を食べたらこれもうまかった。
はまりそうだ。



こんなんばっかダメよねー(T_T)
ちゃんとバランスのとれた手料理を食べて,ダイエットに励むわ……(>_<)





そうだ京都へ行こう その2

2007.04.13(Fri)



未だパソコンが修理から戻ってこない状態なので,相変わらず皆様からのコメントの返信ができずにサクサクッと次いきます!
すみません…………




んで,京都に着きましたとな。





初めて京都の地下鉄に乗った!!
京都って地下鉄のイメージなくない??
いっつもバスか車だからさ~。
あ!あったんだ!!
って印象だよ。
そりゃ,あるだろーけどさ…………。
でも地下鉄二つしか線がないのね!!
なんて簡単なの!!!
How simple it is!!!
地下鉄王国(?)の名古屋や,網の目のように東京メトロ(←この名称がどうしても昭和に感じるのは私だけ!?)が走ってる東京の人だったら,あっという間に攻略できちゃうわんっ♪


いつも京都のバスは人込みぎゅーぎゅー。しかもお年寄りだらけ………という印象があるが,地下鉄はすきまくり。びっくりだ。
乗客,分散しちゃえばいいのに。
あんまり地下に潜る習慣がないのかな!?


我々も
「京都で地下鉄に乗ろうなんて発想すらなかったけど!!快適だな!!賢かったね,うちら(笑)みんな乗れよ地下鉄!」
と,名古屋との文化の違いに軽くカルチャーショックを受けていた。
(名古屋は地下文明ですから!!)



たどり着いた先は,
ザ・『京都市美術館』!!!



特別展として,大エルミタージュ美術館の展覧会が開催されていたので,それを観に。
名古屋でもやってたんだけれどね~!観たい観たいと思いつつ,見逃しちゃってね~!



いやーよかったですよ。
まず建物がいいね,美術館の。
外観,やっぱり重要ですよ!!ヨーロッパの美術館はもう元がお城やら宮殿なので,壁や廊下,天上までもが芸術ですしね。
見た目にも美しく,歩いてて楽しく,ミュージアムカフェなんて王室御用達だったりで,セレブ感溢れる。
美しいもののコレクション,という感じが致します。


残念ながら日本は辿ってきた歴史が違うため,ヘタに宮殿らしく作ってしまうと,故・鈴木そ〇子や仮屋崎〇吾氏の自宅拝見のようになりかねません。でも,日本の文化を大切にした,どっしりとした建築が欲しいところです。
ちなみに私のお気に入りの場所は東京の上野公園です。
ゆったり広々としたスペースに,堂々たる巨大な博物館がいくつも待ち構えてます。昭和や,下手すりゃ明治などの香りも感じます。
森林浴をしながらあちらこちらの博物館に入り,お腹がすいたら外のカフェテラスで,のんびりと行き交う人々を見ながらコーヒーを飲む……



そんな贅沢な一人の時間を過ごしたことがあります☆

うーん至福だね☆





京都の美術館も負けず劣らずだった!!
奥の平安神宮や赤い鳥居を邪魔しない感じの,モダン和装?!
…といっても,文明開化の時代の。

ヨーロッパも上野もそうだけどさ,博物館,美術館が色々と固まってあるのがいいよね!!敷地も広く。
それに比べて名古屋はなんだぁ??
街の中に殺風景な四角のビルがポツンとあるだけじゃないか!!
展覧会見ててもいまいちテンション上がりきらないよね~~~~~




さて。
肝心の展覧会の感想をば。



よかったですよ!!
満たされました☆☆
80作品ぐらいが展示されてたんだけど,量もちょうどよかった!!
あれ以上多いと疲れるし,少なくてもわざわざ京都まで来た甲斐ないし,あの量はだいぶ考慮された結果なのかね??
一応学芸員の資格を持っているので,色々と余分なことを考えてしまう…。



展示されていたのは,
ルネサンス時代の作品,ヴェネチア派からルノワール,モネ,ゴーギャン,ルソー,マティス,ピカソまでさまざま!!
自然と人との関わりがテーマであった。
めっちゃリアルでグロい狩りの絵から,やたらフワフワした印象派,奇抜な色使いが印象的なモチーフ画まで,どれもこれも楽しくて私は好きだった!!


音楽と同じように,絵に関してもジャンル分けとかないんです,私にとっては。
これは苦手,理解できない,とか,基本的にないです。
どんなものにも柔軟に対応致しております。なんでもこい!




壮大な自然だったり,身近な家庭の風景だったり,意味不明な模様だったり,そのカンバスの向こう側に,名前しか知らない,顔もみたこともない,何百年?も前の人間が,筆を走らせていたのかとおもうと,神秘的じゃないかい?☆



私がウィーンで初めて見てひきこまれた,カナレットというイタリア画家の繊細な美しい風景画(ヴェデュータ)もあって感激した!!自然の絵も好きだが,街の絵も好きだ。



それにしても,館内すごい大盛況だった!!
人多すぎて動けないし作品に近付けない!!!
みな熱心やな。
名古屋ではここまでの経験ないぞ!!!!
特にご高齢の方々が多く,突然割り込んできたり,流れにのっているかとおもいきや突然目の前で立ち止まって驚かされるなど,人同士のドラマも生まれていた。

春休み中だったから親に連れられて子供たちもたくさんいたよ!!
名古屋ではあまり見ない光景だよ!!
名古屋人,がんば!!!!



そんなわけで,
結局二時間半ぐらいを費やし,移動した。



つづく






プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。