映画♪映画♪映画♪

2007.02.23(Fri)

スポンサーサイト

★スペイン料理★

2007.02.22(Thu)




はい、こんばんはー。
風邪と突然の激しい花粉症で、顔中の穴という穴が
ぐちゃぐちゃにヤラれてしまっている可愛そうなMignonですっ(X_X;)
咳も鼻水もくしゃみもとまらねぇ…。

こりゃあ、近づくとかなりの確率で移るぜ…!?

ってなわけで、今日は大学のオペラの総出演者たちによる、
イタリア人キャストの歓迎親睦会があったらしいのですが、
残念ながら欠席せざるを得ませんでした…(;□;)
うーん残念っっ!!
張り切って出席するつもりだったのにー(T□T)


今週、予定では5回も飲み会がある予定だったのですが
(ほぼ毎日やん。)
既に1つ潰してしまいました…。
一体どこまでキャンセルせずに参加できるか…??
なんで予定って重なるときこんなに重なるんだろうねー。
だって2月よ??忘年会シーズンじゃあるまいしっ!!
私の人生で大きく関わってる人達が、この1週間で大集結
する予定なの。なぜかこの時期に。
おかげで超大出費だわ(T_T)
ただでさえ演奏会ビンボーに陥ってるというのにさ。



まっ、出費も参加できないツラさに比べたら
屁でもないって分かったわ!!
だから体調よー!!早く戻ってくれーーーー!!(号泣)




オペラの稽古が本格化してるときに、多大なる迷惑をかけてもーた。
ただでさえそんなときに、先日の徹夜スノボについて書こうものなら、
下級生たちから一気に大ひんしゅくものである(T_T)
先輩からも、体育館裏に呼び出しだわ、きっと(T_T)
(←音大にそれらしき体育館など見当たらないが…!?)


というわけで、スノボの日記は
もうちょっと体調がマシになったら書きます。



今回は、先週の演奏会後に、先生や伴奏ピアニストの先輩と
行った、スペイン料理バイキングについて書きます。






そんなわけで、大好きな先生や先生の旦那さま、先輩と、
ヒルトンホテルのロハスなビュッフェレストランで打ち上げてきました!!



『ザ・テラス』※動画が見れます!!↓
http://hiltonjapan.ehotel-reserve.com/Japan/HiltonNagoya/RestaurantAndBar/restaurants_terrace_movie.asp




どうやら自然やマイナスイオンをコンセプトにした、
健康志向のレストランらしい。
今月はスペイン料理だけれど、
前回はイタリアンのバイキングだった、と先生は言っていた。




確かに、思い出せばいかにもロハス志向だ。
例えば。



・ヒーリングカクテル
(←体にめっちゃ良さそうなドリンクたち。)

・ミネラルウォーターバー
(←世界中から厳選されたミネラルウォーターのバー。)

・ビネガーバー
(←飲料用お酢の飲み放題バー。)




ミネラルウォーターマニア&健康オタクな私には(そのわりに体壊してるが…。)たまらないメニュー♪(≧▽≦)
ただしそれぞれ別料金だったので、今日はビネガーにしましょ♪

と、先生のお薦めでビネガーバーへ★




色とりどりのビネガーを、試験管のようなグラスで飲む。
「リンゴのお酢」とか「ピーチとクランベリーのお酢」
「ヨーグルトとリンゴとレモンのお酢」(あんまり覚えてないので適当。)
など、種類は様々。



お酢は嫌いじゃない&普段もワリと飲む私だが、
それでもあのお酢特有のツンとする香りとか、ノドごしはあるかなぁと思いながら飲んでみると、
それがビックリ(’▽’*)!!!!!
すっきり爽やか★★★
何のクセもなくって、ほんとにフレッシュジュースみたーーーーい!!(≧▽≦)


先輩と、一口飲んでは感激し、一口飲んでは騒ぎ、の
繰り返しであった。(笑)




お酢だけではない。




先生がいくつかに区切られた小皿に、色の微妙に変化したオイルやスパイスたちを持って戻ってきた。



うーん…。緑のオイルはオリーブオイルって分かるけど。。。
微妙に色が違うのはなんでだろう??( ̄¬ ̄;)
だいたいこのピンクのオイルはなんなんですかっ!!!( ̄▽ ̄;)



すると先生
「これはね、クランベリーのオイルよ★
このオーガニックなグラノーラのパンに、このクランベリーオイルをつけて、それにパルミジャーノをつけると
すっごく美味しいわよ~~~~~~♪♪♪」





すかさず試したった。
なんだこれっっっ!!
初めて出会う味!!
なのに、そのまま食べるパンよりもお口の中でしっくりくる!!(@▽@!!)
マイルドで、パルミジャーノのチーズの味がチーズじゃないみたい!!
やめられないとまらない~~~~~~~~~~!!!(≧▽≦)




あたしは穀物のパンにオリーブオイルをつけて食べるのが
もともと大スキだったけれど、これに出会ってしまってから
オリーブオイルなんてメじゃなくなってしまった。
これは、ヤバイよ!!!!!
味、絶妙すぎ。
とまらん。



「一体どこからこんなオイル持ってきたんですか??」


「あそこにたくさん並んでるじゃない。(笑)」




振り返ってみると、フラスコみたいなグラスの中に、
すごい数のオイルっぽいのが見えるわ、確かに。
ただの飾りかと思ってた。(笑)
あれもバイキングだったのね・・・・。
だってさ、凡人はいちいちオイルなんて、こだわらないじゃん。



すると今度は先生の旦那さまが
「あそこに、たくさんの香辛料のバイキングや
お塩も何種類もあるよ。お塩はイスラエルの死海の塩から、
モンゴルの岩塩まで、たくさんあったよ。」



えっ!!!( ̄▽ ̄;)
それもインテリアかと、思ってましたっ!!!
…というか、ぶっちゃけあることすら気付きませんでした!!





先生方がいなかったら、
うちらはこのレストランを使いこなせなかったよね。。。。
すごい狭い範囲で動いて終わりそうだわ。。。。。。
としみじみ話していると、先生はあっはっはーーー!!と
大爆笑であった。





「よぉぉぉし!!それなら!!」
と一足先に先輩が立ち上がって、香辛料&岩塩コーナーへいざ出陣。

しかしなかなか戻ってこない。
立ちつくし、右往左往しているのが目に入る。
「迷ってる迷ってる。(笑)」
と先生ご夫婦は笑っている。


ようやく戻ってきたと思ったら、
緑色や茶色などの、意味不明な粉たちをいくつか小皿に入れてきただけ。
あれ??料理は??(’▽’)



「あぁー!!もうわかんないわかんない!!
行ったはいいけど、何持ってきたらいいのかわかんなくて
めっちゃ迷ってたら、いきなりスペイン人の店員さんがやってきて『何をお取りですか??』って!!きゃーわからーん!!ってめっちゃ焦ってさー!『では何のお料理に合わせるんですか?』って言われて、ぎゃーもうわかんないわかんない!!それすらわかんなーーーーーい!!!って思って!!」




大パニックでした(笑)




確かに、スペイン料理って料理自体がわかんない。
まず名前が言えないし、材料も見てるだけじゃわからないものが入ってたりする。
イタリアンとかフレンチとかドイツとか、中華は、知れてるじゃん??
でもスペインはピンク色の角切りの酢漬けとか、
「なにこれ?」ってものばっかりだったのよ!!
7色レインボーって感じ!!
イタリアンとおんなじラテン系で地中海でも、
こんなにも違うのか。
恐るべしジブラルタル!!(←よくわかんねぇよ。)






すると先生
「あっ、この緑の濃い色のスパイスはね、○X■
(←すまん覚えられなかった。)だと思うよ!これは
サーモンに合わせて食べるとすっごく美味しいわよ~!!」


緑と言っても、先輩は何種類もの緑を取ってきていた。
なのに判別してしまう、その目の肥え方。




先輩が試す。
サーモンを口に入れた途端
「あっ!!ほんとだ!再会した!!」




なんだそれー!!試したい試したい!!(≧▽≦)
先輩くださーい!!と私もチャレンジ。



「あ。ほんとだ。」
「でしょ?友よ!!って感じでしょ!?」




せっかくなので、先輩のとってきたスパイス全種類で試食。
なるほど。他のはそれほどしっくりこない。
特に茶色いやつ。
カカオとか甘い系かなぁ??と思いきや、



「。。。。ん??なんか、正露丸の味ですね!!!(超真顔)」




ちょっとやめてよ食事中にーーー!!
と先生夫婦に言われてしまった。
一体正露丸から何を想像したんだろう。その先広がりすぎではないか。



それでもつい正露丸を連呼してしまった私。
「この薬系の味は・・・ターメリックでしょうか??」
それっぽいことを言ってみたものの…
「あら!ターメリックは黄色でしょ?
この茶色はクミンだと思うわ★カレーのスパイスには美味しいわよね!!」
とバッサリ。ですよね。。。。。






いやー。それにしても美味しかった。
珍しかった。
唯一我々に近そうなオムレットですら、ミントとか入ってるんだもんな。
でもそれが本当に美味しいんだ!!!
やっぱり地中海だけあって、魚介料理が最高だったね。
パエリアもね♪♪
あと、お肉料理も最高!!!!
バジル風味のチキン、ラム肉、牛ステーキの赤ワイン煮…
どれもこれも絶品でした!!!!
肉だけで何品目もとれそうな勢い。(笑)
野菜も豊富で、せいろに蒸し野菜が入っていたりして★
スペイン人の栄養のバランスはGOODっぽいですな。


私達は今スペインが舞台のオペラ『カルメン』を
やっている最中なので、まさにタイムリー!!カルメンの世界だわ★★と堪能した。



デザートもものすごい種類!!最高!!!
ピスタチオのクレームブリュレなんて、もう死んでもいいと思った。
デザートもスパイスを効かせたあっさりのチョコムースなど、
変わったものが豊富であった。




いやーそれにしても食った食った。
ありえないぐらい食べたよーワトソンくん。
最後に試験管グラスに青汁のお酢をサービスしていただいた。
スペインの人はそれを最後に飲んで、消化を助けるそうな。
確かに、はちきれんばかりの胃が少し癒された。



最高にリッチなディナーでした★★
帰りには先輩と私、お腹のでっぱりが胸と同じ高さになってしまったーーーーー!!!と嘆きながら、先生のベンツで栄の夜景を見つつ、ご帰還でした★★



先生、旦那さま、先輩、ありがとーーーーう!!!(≧▽≦)






さて、次回はもちっと治っているはずなので、
今度こそスノボネタ書きます。(苦笑)




プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。