♪ワイン講習会♪

2006.10.29(Sun)






秋のワイン講習会に行ってきました!!!



ほんとに,どれだけ思い出しても最近飲んだ記憶がないので,(それ以降に私と飲んだと言われる方はむしろ申し出て下さい。)多分飲んでなかったんだろうねーっ


って勢いだったため,久しぶりのアルコール解禁。


久しぶりのワインは,もう至福の味(#^.^#)


一口目から幸せすぎてとろけちゃいました…(≧▽≦)




ああー!!やっぱりワイン好きだー!!(T▽T)



だけどそんな感想はナンセンス!


「あたくしはこっちの方が好き☆」


などと言った日にゃ
「その表現は芳しくないですね。別の言い方でこの味を表現して下さい」


と先生にダメ出しされてしまう。


飲んでそのまんま


美味し~い(≧▽≦)
好きー!!!


と口に出せないのがつらいところ!
いや,思わず出してるけどね(笑)


でもそれは,私の脳みそは貧困で~すとさらけ出してるようなもん。
ボキャブラリもなければ,感受性も貧弱でーすって言ってる気分。



敏感な味覚と,繊細な言葉,表現力,そしてそれを感じられる経験と人間としての器がいるなぁって思った。




歌の表現も,こうやって文章に表すこともワインと一緒だね。



赤と白,全部で6種類のワインのテイスティングをしたのだけれど,一見同じような色合いと味わいのワインでも,その微々たる違いをいかに感じとれていかに言葉に表現できるか。



違いはすごくわかるんだけど,まだまだうまい言葉に表現できない私です(>_<)(>_<)ううむ。奥が深いっ!



私はワインの繊細なコトバの言い表しがすごく好き(#^.^#)



白ワインの白を「はちみつ色」「むぎわら色」
赤ワインを「輝きのあるルビー色」「輝きのある深いルビー色」「輝きのある反射光をもつルビー色」
と,鈍感なひとには分からないであろう,ひとびとの意表をついたような言い回し。


だけど,なるほどと思ってしまったね。



テイストについても,爽やかなベリーと言ったり,プルーンと言ったりスパイスと言ったり。赤ワインの味にも色々な表現があるみたい。



私は歌のメロディでああっ!!いいなぁここ(≧▽≦)と思ったり,詩や小説でこの文素敵!!と思うのと同じぐらい,ワインにも美を感じるの(≧▽≦)☆☆



五感を敏感に研ぎ澄ませて,豊かな心になりたいなぁ☆☆そしてワインをますますおいしく楽しみたいな♪そしてその心が自分の表現に繋がっていくといいな♪♪♪



今回飲んでみて,デザートワインのようなフルーティで口あたりまろやかな白ワインも好きだけど,やっぱりノドを通り越したときに,ブドウの皮ごと飲み込んだような,落ち着いた苦み,渋味を感じる赤ワインが好きだなぁ☆☆☆☆



白だけ飲んでるとすごくいいけど,赤を飲んでしまうと白が軽く感じてしまうのね。



より一層深い,赤の世界に浸りたい感じ。


ボジョレーヌーボーのような,お口の中で若さが弾けるようなパンチがある赤よりも,スモーキーである程度くたびれたような,落ち着いた渋味が好き。



あたくしの男性の趣味そのまんまだ(笑)




ムードのある世界が好き。


ムードのある音楽。
ムードのあるレストラン
綺麗な夜景
綺麗なお兄さんと綺麗なお姉さん
美味しいワイン


あのときみたいに,美味しいワインをまたのみたいな



一緒にあの場所で。



なんてね(笑)





イタリア風の付け合わせ料理も最高でした!!
やはりワインのおいしさをひきたてるのは美味しい料理と楽しいおしゃべりでしょう!


昔から雰囲気酔いするタチなんで,イタリアの食材とか使われるだけでセレブ気分になります(笑)


それにワイン講習会に参加される方々はいろんな珍しいご趣味を持った奥行きのある方々ばかりで,とても刺激的です!!


私も色んなことにチャレンジして,自分を深めなきゃ!!!
そして自分の憧れる雰囲気に似合う女にならなくちゃね☆☆☆



笑いたきゃ笑え!!!



ニューヨークの摩天楼みたいなとこの,ガラス張りの高層ビルの一室でナイトガウンでワイン乾杯とか,憧れちゃうんだよーっだ!!







スポンサーサイト

鮫島先生公開レッスン

2006.10.27(Fri)

大好きな大好きな日本を代表する声楽家・鮫島有美子先生の公開レッスンと,昨日のアンサンブルコンサートの二連チャンで,朝起きてみたら酒焼けしたみたいな声なんスけど…(-.-;)

2006.10.27(Fri)


声帯が疲労してる。。。。

日ごろの積み重ねかなー。

ちっちゃい頃ハスキーボイスだったから声帯の伸び縮みがもともと達者?じゃないのです。。。。


昔よりはよっぽどマシになったけれど…。



こういうガラガラ声の日は葛城ユキの「ボヘミア~ン♪」とか歌いたくなるテンションだよね。
(てか私いつの時代のひと!!)




まぁそんなわけで両者共無事修了致しました!!



演奏会のことは前回の日記参照で。
自己満の写真つき。


ってか二重唱やったら楽しすぎて、もう今後ひとりで歌いたくなくなってきたー(:_;)


演奏会終わったどー

2006.10.27(Fri)

芸術の秋

2006.10.06(Fri)

世界的に有名なジャズピアニスト,山下洋輔さんのジャズセミナー&セッションを見てきたっ☆☆(≧▽≦)


単純な表現でごめんだけど,超よかったー(T▽T)


ジャズ好きなんでわりと聴いてる&ライブも見たりしてるんだけど,やっぱりジャズのセッションは,
「おっこうきたか!ならばこう返してやろう!」
「これでどーだ!かっこいいだろ☆」
「やるじゃん!かっこいーっ☆☆」


ってそれぞれの楽器が探り合いながら,会話のキャッチボールをしたり暴れたりするとこだね(^O^)/
マジかっこいーよ。


山下さんが弾くと,ピアノの存在感がまったく違う!!
ピアノがメロディアスに歌ったり,ときには打楽器になっちゃう!!
ドラムやベースのリズム隊になったり,ターンテーブルの役割を果たしたり,とにかくいろんな楽器になっちゃうのがすごいっ☆
クラシックでやるには限界を感じる技だ!!
ドラムと一緒に暴れまくってるのがマジキモチよかった!!一緒に暴れたい!(>▽<)

サックスもキモチよかった!!
ジャズのコード進行もお洒落で美しすぎて,泣けてきてしまった。
また昔のように,ブルーノートでライブがみたい。
最近めっきりご無沙汰。
誰かいこーっ!!


あたしジャズってゆっても,ビックバンドやスイングはあんまり詳しくなくて(でもスイングは好き☆いっぱい教えて下さい♪)ジョーンコルトレーンやハービーハンコックあたり~以降のモダンジャズ?ジャズフュージョンにちかいかな??が好きでよく聞いてたのっ☆☆


今日もコルトレーンの『カメレオン』,あまりにもかっこよすぎてファンキーで,体が勝手に揺れだしちゃったよ!!


でもねでもね,今日はスタンダードもいくつか演奏してくれたんだけど,4ビートの典型的なジャズスタンダードも相当いいな(≧▽≦)侮るなかれ!スタンダード!!


ああ~あたしにもジャズのセンスがあればなーっ(>_<)


感覚や性格や生き様は,クラシックよりジャズな気がするんよー自分!
なのに演奏しようとするとてんでダメだねー(>_<)
コツつかめばいけるかなーっ


でもジャズ屋さんたちも型にはまらず酒に煙草に男と女ってイメージがあるけど,実はコードという固い規則にしばられた中でただ自由にやってるだけのわりと狭い世界だってだれかがゆってたよん♪



まぁなんでもいーや♪
とにかく音楽は最高なんです☆☆☆


先週のルネサンス時代のポーランドの古楽もすごくよかった(^O^)/
中世のダンスの曲をやって,ポーランド人にダンスのステップを教えてもらってきたし☆☆☆

日曜にみにいったオペラ『ボエーム』もほんとにほんとに素晴らしかったし!!!


ジャンルが違っても,音楽を聴いて感じる心に差はないよね(^O^)/


もちロックも大好きだし!!


もっともっとたくさん素晴らしい音楽にであいたいな☆☆☆


さて。次回は日曜のオペラについて書く気になったら書きます。
あんまりアテにしないでお待ちくださいm(__)m



明日の夜から車で故郷,横浜へ行って参りますm(__)m

鴨居の駅前のホテルに泊まります(笑)


せわしいから友達に会えるかわかんないけど,マイミクの方々に会えるといいな☆


何故いくか?
詳細はまた今度m(__)m







プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。