ダリ展

2007.07.09(Mon)


前回の日記の場所……。



一体なんの&どんな穴場なのかと皆様に期待させてしまいましたが(←ほんとかよ。。。)



な~んてことはない!
ズバリ,写真参照です☆




金,土はかなりはじけちゃいました♪゜+.(o´∀`o)゜+.゜
めっちゃ至福でした☆☆
(意味深)
贅沢♪贅沢♪♪



☆*。・♪*。o(≧∀≦)o☆*。・♪*。・☆



ま,そのことはとりあえず置いといて…(笑)




そーんなわけなので,日曜にやったことと言えば,二日間サボりまくった家事……
後始末…………。





うおーパッとしないっっ!!!(┬┬_┬┬)




外は曇りだし~~…。

それに,最近気付いたら窓から柔らかな日差しが差し込んで,チュンチュンチュン……と小鳥がさえずるありがちな朝の光景に,

「あらっ!??( ̄▽ ̄;)さっきまで夜じゃなかったっけっ???(@_@)」


と跳び起きるのがクセになってしまったあたくしは(やばいなオイ。。)体は重いしお肌も重いし。。。。。




すっぴんにメガネ。。。
髪型もペッタンコ。
なんだよ,この服装は。






こんな私に声をかけてくる物好きがいたら,ぜひお目に掛かりたいもんだね………(=_=;)



…ってな具合の日曜日。










洗濯物を室内で干しながら,ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番なぞをBGMでかけてみた。

誰もいない薄暗い室内にコンチェルトが響き渡る。





う~ん。
こんなのも悪くない。





だんだん鏡に写るブザマなメガネの自分が,アトリエにこもりっぱなしの汚らしいアーティストに見えてきた。




体はしんどいし,とてもメイクをする気にはなれないし,外出するような姿ではなかったけれど,なんとなくアーティスト気取りになって,ひとりで出向いてみた。

……スッピン,メガネ,髪ペタンコ,ヘンテコなストライプのシャツ姿で。







「ダリ展」。





…相変わらず前置きが長いが………。
ま,いいじゃん。





そしたらば,


前回の日記の写真の有様だったわけだ……( ̄▽ ̄;)
ひゃーすごいね!
ぶっちゃけダリナメてたね!!
子供から老若男女まで,すんごい行列!!
チケット買うのに40分待ちだよ!!( ̄▽ ̄;)
どうした名古屋人!!




万博で三時間待ちとか余裕でやってたので,並ぶのはあまり苦にならないタイプだと思っていたけれど,予期せぬ場所で強制的に並ばされると思うと一気に萎えるね………(-.-;)

結局入館できたのは16時半でした(-.-;)
入場終了時刻です。
閉館17時半まで一時間しかないっ!!!( ̄〇 ̄;)
やばいっ!急げっっ!!




いつもは一つの作品をなめ回すように鑑賞し,説明書もキッチリ読むのだが今回は。。。。





☆*。・♪*。・☆*。・♪*。

一つ!
インスピレーションでアートを感じろ!!


一つ!
説明書は得意の(←と,暗示をかける(笑))速読法で流せ!!


一つ!
一秒で要点を掴め!!


一つ!
あとはひたすら駆け足だ!!!!

☆*。・♪*。・☆*。・♪*。



と,自らに言い聞かせていざ出陣っっっ!!





………………( ̄▽ ̄;)…………!!!!!




どゅわあああああっっ!!
予想はできてはいたけど,中もすっごい人だし( ̄▽ ̄;)!!



絵に群がる人々の層がヌリカベのように立ち塞がっていて,全く作品が見えない!!(┬┬_┬┬)



一気に打ちのめされました(T_T)
作品堪能する余裕ないよ,これじゃ。



自分を持って生きたい。
人の波に流されたくない。

そんなポリシーのあたしが。
人の渦にもみくちゃにされている(┬┬_┬┬)
(関係なくない!?)

癒しを求めに美術館へ行ったのに,これじゃ癒されないっ(┬┬_┬┬)





やっとこさ,かろうじて,空間…というか隙間を確保するものの,





うおー!おばちゃーん!!!!( ̄▽ ̄;)
かぶってるだろーが!!
あんたの頭で見えへんし!!!



思わずジャンプしたくなりました。
しかしさすがにそこまでは…f^_^;




ダリ展,11日の最終日に向けてラストスパートかけまくってます。
平日なら平気さ~♪なんて甘くみるな。
主婦という生き物がいる!!



と,そこで,経験者からのアドバイスです。



館内では,大胸筋を鍛えるときのように,胸の前で手を合わせましょう。そして力を込め,肘を張るのです。
肘を張ったまま,人込みを掻き分けて進みましょう。
これで自分のテリトリーは少なからず死守できます。


あとは足早にザッと見ていって,最後に出口のお土産コーナーの図鑑¥2300のサンプルで復習。




カ・ン・ペ・キ☆☆☆( ̄▽ ̄*)







肝心のダリの作品について語ってないですよねf^_^;

いや~,彼はやっぱり天才だなぁとしみじみ思いましたよ。
ものすごい個性を放つ感受性!!
かなり屈折して病み気味だなぁとは思いつつ…(笑)
個性を生かし続けることって,並大抵な精神ではできないと思います。
よほどの熱い思いと信念がないと。


孤独を感じるときもあるだろうし,焦操感にかられるときもあるし,オンリーワンで居続けたいと思うには,よほどの覚悟が必要。


だからこそ,彼の作品にはパワーを感じたし,何の形にもとらわれないで自分を表現しようとする姿に共感&尊敬の念を抱いたし,より一層描きたいものを描くために,哲学,化学,音楽,文学,数学などの研究にも勤しんだところに強く心を打たれた。


闇も病みもグロテスクなものも学問も,全部美徳にしてしまうところ。
芸術にはそういうパワーがあるなと改めて思った。


それから,
彼は死を過剰に恐れているような気がした。
「哲学を極めると死が近付く」
「学問や哲学や芸術を突き詰めることは死ぬための準備だ」


西洋哲学の精神である「メメント・モリ(死を忘れるな)」がふと私の脳裏をよぎった。



確かに,あたしも芸術をすることでいかに人間を高められるか,いかにいい人生を生きるか,いかに美しく生きるか,究極の哲学を実践したいと思っている。


でも生=死は紙一重だし。
終わり(死)があるからこそ,生に向かうパワーが強くなるわけだし。





でも,それでも,
今私は,生きていて生かされている以上,死ぬことじゃなくて生きることだけにパワーを使いたい。


そうしたら自動的に,幸せな最期が待っているはずだから。
死ぬことダケにとらわれてたら,今を楽しめないぜ!!





…と,ダリの死生観を受けてワタクシも宗教ちっくなことを考えつつ…………。




う”あー。
いつものことだがまた長くなってきた!!
一体いつ終わるんだこの日記は!!!!




…とにかく,
ダリの絵はエキセントリックでお洒落で,インテリアにしたいぐらい可愛かったです゜+.(o´∀`o)゜+.゜


ガウディの建築やダリの絵などをみると,情熱の国スペインに行きたくなってきたよー!!!
どうしましょ!!!!

あの枯れ果てたラテンの地へ行ってみたい。
スペイン料理食べたい。




最後に。
あたしのメモ用に,ダリの言葉の中で印象的な部分を残しておく。
(正確ではない。)





☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。



私も人間なので他人から褒められて悪い気はしない。
しかし他人から褒められることを人生の究極の目的にしたくない。
自分自身がどうありたいか。



他人からの借り物からではなく,自分自身によって富みたいのだ。


☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。☆*。・♪*。・☆*。・♪*。




7月11日までです。
急げー。
スポンサーサイト

これはどお??

2007.07.08(Sun)


写真ちゃんとなってる??



ここは万博か!!
えーんつまんないよー(T_T)

現在所在地

2007.07.08(Sun)



なんだこれ………( ̄〇 ̄;)



何故こんなに人気なの!?( ̄▽ ̄;)


びっくりだし!!
20分並んでやっと「ここから約20分待ちです」の貼紙に辿り着いたし( ̄▽ ̄;)


今の倍並ぶのかよ………
ゲンナリ………



暇なので日記書きます!!




ところで写真はちゃんと縦向きになってる??


なんで傾くの?
あたしのニューケイタイの写メ!



ところであたしは一体どこにいるんでしょう?(笑)

プロフィール

saty33

Author:saty33
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。